2019/08/04 08:00爽やかな雲海の朝

20190731214911.jpg

ペンネーム:中央アルプスの三歩さん
撮影日:2019年7月30日
場所:駒ケ根市 千畳敷
伊那谷の上空に爽やかな雲海が敷き詰められた。南アルプスの3000mの高山が連なり、はるかかなたには富士山が“スッ”と立つ。千畳敷のコバイケイソウは当たり年みたいで踊るように一面咲き競っています。


[南信エリア]



コメント

三歩さん、しばらくぶりですね
その間中央アルプスの作品は何点か放映されましたが、散歩さんの作品がとても待ち遠しかったです
今回の作品から、またまた中央アルプスの魅力を再発見させていただきました
私は老人性引きこもり症と自ら判断し、外出は愛犬との散歩程度の日々を送っていますが、三歩さんの作品から若かりし頃、日に何度もロープウエイを往復した日々を懐かしく思い起こしております
ますますのご活躍を祈念します

投稿日時:2019年08月04日 21:12 | 西村かずみ

南アルプスの稜線が明瞭に撮影されているのが素晴らしいです。千畳敷カールの登山道は宝剣岳への登山を掻き立てられます。

投稿日時:2019年08月06日 01:37 | 登山好き

西村様、登山好き様 応援有り難うございます。
高嶺の乙女達の煌めく青春は本当に短いですね・・・。
そんな移りゆく乙女達の姿を見る為に、
今週も出掛け、三週間続けて登ってきました。
山麓は連日の猛暑日ですが、稜線は気温20度以下で爽やかでした。
でも8月の初旬となると秋に咲く花達が、チラホラと・・・
チングルマも花散り始め、綿毛に成って来ました。
3000mの高山の稜線は秋の予感です。

投稿日時:2019年08月08日 08:59 | 中央アルプスの三歩

「撮るしんカレンダー候補100選」への選出、おめでとうございます
100点の小さな画像の中でピカリと光る、一際秀一な作品!
100回も1000回も投票したいのですが制限があるのですね
私ごときがそんなにやきもきしなくても必ずやカレンダーとなることを信じています
今夜はとてもうれしいです

投稿日時:2019年11月13日 22:07 | 西村かずみ

コメントの投稿

ページの一番上へ▲