2019/04/09 08:00雪煙たつ日の出

20190406133431.jpg
戸谷 弘之さん
撮影日:2019年4月4日
場所:八方尾根八方池山荘付近
八方尾根スキー場の突端にある八方池山荘で撮影しました。真夜中に山荘がきしみ揺れるほどの強風に目が覚めました。窓ガラスに吹き付けられる大量の雪に半分あきらめつつも、かすかな希望を託して撮影の準備をして防寒具に身を包み山荘の外にでてみました。三脚が吹き飛ばされそうな強風で雪煙が高く舞い上がる中で日が昇っていきました。太陽の手前左下方に第一ケルンが見えます。積雪で半分埋もれていますが、比較により雪煙の高さがわかるかと思います。山荘に戻っても三脚と雲台が凍りついて取り外せず、カメラのモードダイヤルやコマンドダイヤルまでが凍りついていました。

[中信エリア]



コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲