2016/02/06 12:00雨氷

201620160202.jpg酒井 康弘さん
撮影日:2016年1月31日
場所:東御・嬬恋線の湯の丸高原へ行く途中
松本市周辺で大規模な倒木が相次ぎ、県道が塞がれた原因として雨氷が考えられています。雨氷は東信地区の烏帽子・浅間連峰の中腹にも広範囲に見られました。「雨氷」現象は冷たい雨が樹木に付着した衝撃で、瞬時に凍結して結晶となったものです。近くで見ると、霧氷と異なり、透き通った氷であることがわかります。

[東信エリア]



コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲