NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

ゴジだっちゃ!

番組ホームページへ

アナウンサー

    キャスター

      仙台局に在籍していた
      アナウンサー

        このブログについて

        RSS

        メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

        ゴジだっちゃ!

          

        2016年10月31日 (月)
        【ゴジだっちゃ!】平成28年10月31日(月)

        今日は、みやぎ総文2017合唱部門実行委員の

        岩渕由希さん(写真右・仙台西高)と

        木村千紘(写真左・塩釜高)さんが来てくれました。

        1031gassyo.JPG

        「みやぎ総文」とは、来年宮城県で開催される「全国高等学校総合文化祭」のこと。

        前年にあたる今年は、各部門でプレ大会が開催されています。

        県内各高校との交流の場にもなり、刺激になるそうです。

        高校生の2人は元気いっぱい!終始笑いの絶えない時間となりました!!

        合唱部門のプレ大会は、11月3日(木・祝)昼12時10分から

        東京エレクトロンホール宮城で行われます。

        入場は無料ということですので、ぜひ高校生の歌声を聞きに行ってみてください。

         

        「だっちゃ通信」は、山元町の渡邉修次さんでした。

        11月20日(日)、山元町役場駐車場を会場に、

        「第6回山元町ふれあい産業祭」が開催されます。

        復興イベントとして、2011年から始まりました。

        特産品のいちごやりんご、ホッキ貝の試食・販売、地場産品の販売、

        さらに北海道から九州まで、全国各地のご当地グルメや特産品も並びます。

        車でお越しの際は、臨時駐車場から無料シャトルバスをご利用ください。

        詳しくは、亘理山元商工会山元事務所(TEL0223-37-0543)へ。

         

        「やっぺぇ取材部」は東北学院大学の大場景太さん。

        「サッカー育成年代」に注目し、

        東北学院中学校のコーチをしている大場さんの同級生

        庄司健人さんにインタビュー取材。

        これからの若い選手について杉尾さんも熱く語っていました!

         

         

        【曲】

        明日(あした)のために/みやぎ総文2017テーマソング

         

         

        ※明日のメッセージテーマは「体の芯からあったまりたい!」です。

          

        2016年10月28日 (金)
        【ゴジだっちゃ!】平成28年10月28日(金)

        今日のゲストは、宮城県がん総合支援センターの相談員、田村久美子さん(写真左)と、

        がん患者会・サロン ネットワークみやぎの代表、吉田久美子さん(写真右)でした。

         1028gan.JPG

        お二人とも「がんは特別な病気ではない」と口をそろえていらっしゃいました。

        一人で悩んでいないで、積極的に相談してほしいとのことです。

        「お医者さんや家族に相談できないことでも、誠心誠意、話し相手になります」

        とのことです、とりあえず宮城県がん総合支援センター(TEL022-263-1560)へ。

         

        メッセージもたくさんいただきました。

        多くの方が、がんと真剣に向き合っていらっしゃることがわかりました。

        本当にありがとうございました!

         

         

        「だっちゃ通信」は、エフエムいわぬまの野田真和さんでした。

        岩沼市では、今年4月末で仮設住宅の住民が全員退去し、集団移転を完了。

        そのうち162戸があった里の森西地区も、元の多目的グランドとして

        10月30日(日)に再開するそうです。再びスポーツが楽しめますね。

        そして食欲の秋の話題。

        10月29日(土)、ハナトピア岩沼で「秋の収穫祭」が開催されます。

        目玉は何と言っても「千人鍋」。岩沼の食材で作られた芋煮が無料配布されます。

        アトラクションや農産物販売など出展もありますので、ぜひお出掛けください。

        詳しくは、ハナトピア岩沼(TEL0223-23-4787)へ。

         

         

        【曲】

        大切な人/岩崎宏美

        あゝ上野駅/井沢八郎

         

        ※来週月曜日(31日)のメッセージテーマは「合唱の思い出」です。

          

        2016年10月27日 (木)
        【ゴジだっちゃ!】平成28年10月27日(木)

        今日の「注目!宮城本」で、土方さんが紹介した本はこちら。

        1027book.JPG

        ①  『よみがえる仙台の建築 戦災から10年』/河北新報出版センター

          写真左、昭和31年に出た建築本を復刻、戦災から復興途上にあった

          仙台の建築を振り返る貴重な資料にとどまらず、

          「このビルあった!」と、お茶の間の会話の中心にもなるという写真集です。

        ②  井上ひさし『吉里吉里人』/新潮文庫

          言わずと知れた、名作ですが以下のイベントが開かれます!

        【方言を味わう、方言から考える~『吉里吉里人』の世界】

        日時:11月4日(金)18:30開演

        場所:宮城野区文化センターパトナシアター

        問い合わせ:仙台文学館(TEL022-271-3020)

         

        また、写真の中央にあるのが、ビブリオバトルの関連本。

        今度の土日(29日・30日)に、せんだいメディアテークでは

        ビブリオバトルの全国シンポジウムが開かれます。

        「ビブリオバトル」とは、紹介したい本をプレゼンテーションして、

        書評の見事さを競い合うゲームです。

        読書の秋、新たな本の楽しみを見つけてみませんか?

         

         

         「だっちゃ通信」は、首都圏から田辺希さんでした。

        10月17日から11月30日まで、一般社団法人カラオケ事業者協会では

        「花は咲くをカラオケで歌って、復興支援の輪を広げよう」と題した

        キャンペーンを行っています。

        これは、著作権料が被災地に義援金として届けられる仕組み。

        期間限定で、NHKのアニメバージョンも画面で見ることができるとか。

        同協会専務理事の片岡史朗さんは「震災を風化させない輪を広げたい」と

        話しています。歌われた回数は、毎週月曜日にホームページで発表されます。

         

         「週刊 防災士」は、東北福祉大学の松本夏実さん(写真)でした。

        1027matsumoto.JPG

         高層マンションの防災について具体的に話してもらいました。

        防災訓練の重要性について力説してくれました。

         

        【曲】

        ヒカリアレ/BURNOUT SYNDOROMES

        ないしょLOVE CALL/種ともこ

         

        ※明日のメッセージテーマは「がんとの付き合い方」です。

          

        2016年10月26日 (水)
        【ゴジだっちゃ!】平成28年10月26日(水)

        今日の「洋楽喫茶店」は、トニー・ハッチ特集第3弾!

        1026record.JPG

        ①  On The Other Side of The Tracks/JACKIE TRENT

        ② Down Town/PETULA CLARK

        ③ One In A Million/THE DUPREES

        ④ Joanna/SCOTT WALKER

         今月も、胸キュンの美メロの数々・・・

        秋の暮れなずむ夕方にはぴったりでしたね。

         

        「だっちゃ通信」は、南三陸町の阿部憲子さんでした。

        昨日「南三陸ねぎ料理レシピコンテスト」が行われました。

        震災の津波で被災した農地復旧のため、気仙沼・南三陸地域では

        米にかわる農作物としてねぎを栽培しています。

        応募があったのは70作品。

        その中から最優秀賞に選ばれたのは「南三陸ねぎの宮城県米ミルキーグラタン」。

        気仙沼市の中学生が考えたレシピで、にんにくみそ味のねぎがたくさん食べられる

        料理だそうです。優秀賞には「ネギカツサンマ」「南三陸愛天丼」が選ばれました。

        レシピは今週中に、本吉農業改良普及センターのホームページにアップされますよ。

         

         「おらほの地名」は、栗原市若柳の「大巻」でした。

        治水工事の前は、川が蛇行して、洪水の起きやすい場所だったとか。

        今でも避難用の船を備え付けたお宅があるそうです。

         

         【曲】

        じいじのシンデレラ/ボニーさんとブー

         

        ※明日のメッセージテーマは「無人島に持っていきたい一冊」です。

          

        2016年10月25日 (火)
        【ゴジだっちゃ!】平成28年10月25日(火)

        今日は「短歌の時間」をお送りしました。みなさんの力作はコチラ

         

         

        「だっちゃ通信」は、大和町の赤坂隆一さんでした。

        11月3日(木・祝)、百窯の里「七ツ森陶芸体験館」で

        「第25回陶器祭」が開催されます。

        七ツ森湖周辺にある地域、台ヶ森の土を使って作るのが「台ヶ森焼」。

        素焼きの器に絵を描く「絵付けコース」から、約1時間の「手びねりコース」まで

        さまざまなコースがあり、当日申し込みで体験することができます。

        また午後からは、薪窯の窯開け披露があり、窯元らの作品が窯出しされます。

        このほか、陶器半額市、物産販売などもありますよ。

        詳しくは、百窯の里「七ツ森陶芸体験館」(TEL022-346-2377)へ。

         

        先日、いま、県内で最もホットな場所に行ってきました。

        1025naganuma.JPG

        登米市の 長沼ボート場です。現地に立って見ると、

        「ここでオリンピックが開催されたら画期的だ!」という

        思いがこみ上げてきました。

        これからのオリンピックのあり方を、示唆するものになると思います。

        ここはひとつ、IOCの「英断」を期待しましょう。

         

        【曲】

        パスタとスープとワイン/森公美子

        パスタ・セレナーデ/井上陽水奥田民生

         

        ※明日のメッセージテーマは「健康診断」です。

          

        2016年10月24日 (月)
        【ゴジだっちゃ!】平成28年10月24日(月)

        今日の「んめぇがすと宮城」は、白石市の新しい「三白」を紹介しました。

        ゲストは、小十郎の郷事務局長の村上典彦さん(写真)。

        1024murakami.JPG

         手にしているのが、白いかぼちゃの「夢味(ゆめみ)」。

        糖度がフルーツ並みの15度!

        このほか、白いとうもろこし、生でも食べられる「ピュアホワイト」

        白石の在来の里芋、「土垂芋(どだれいも)」

        これが「白石三白野菜」です。

        少しずつでも、丁寧に育て、品質の良いものを作り続けて

        白石のブランドにしたいと話していただきました。

         

        「だっちゃ通信」は、富谷市の佐藤紀雄さんでした。

        11月12日(土)~13日(日)成田公民館で

        「とみや国際スイーツ博覧会」が開催されます。

        富谷特産のブルーベリーやはちみつ、いちじく、シャインマスカットを使った

        新スイーツが登場するほか、国内外の人気スイーツも並びます。

        スイーツ教室、クラフト教室もあり、前園真聖さん(12日)らゲストも多数。

        詳しくは、同実行委員会(TEL022-358-0523)へ。

         

        「やっぺぇ取材部」は東北大の大学祭の紹介でした。

        例年2万人が訪れるとのこと。

        ミスター・ミス東北大コンテストもあるらしい。

        少し意外でした。見てみたいですよね。

        28(金)~30(日)の3日間、川内北キャンパスが会場です。

         

        【曲】

        White Love/SPEED

        white key/鈴木亜美

         

        ※明日のメッセージテーマは「好きなパスタ」です。

          

        2016年10月21日 (金)
        【ゴジだっちゃ!】平成28年10月21日(金)

        今日の「届け☆復興の風」は、岩沼市で震災直後から続いている出張カフェに

        ついて、柳生聡子さん(写真中央)がリポートしました。

        岩沼で出張カフェを開いているのは、東京都中野区に住む佐藤和夫さん(写真左)。

        1021iwanuma1.JPG

        佐藤さんは、以前、喫茶店を経営していた経験から

        被災地の人たちの力になりたいと

        2011年4月から毎月1回、岩沼市で被災した人たちにコーヒーをふるまっています。

        キャンピングカーに寝泊りしながら、出張カフェを続けてきました。

        佐藤さんがお話の中で「住民の方とのつながりの中で絆が生まれ、

        今はふるさとに帰ってくる気持ちだ」と話していらしたのが印象的でした。

        今では元料理人の佐々木五十美さんご夫妻の「月替わりカレー」も加わり、

        住民の皆さんの交流の機会になっています。

        佐藤さんの行動をきっかけに住民の皆さんの心の触れ合いも広がっているようです。1021iwanuma2.jpg

        カレーを作る佐々木貞子さん(写真右)

        1021iwanuma3.JPG

        この日はサケときのこのカレーでした!

         

        「だっちゃ通信」は、しおがまベイウェーブの武田佑季さんでした。

        10月22日(土)と23日(日)、マリンゲート塩竈で、

        「第27回塩竈の醍醐味(だいごみ)」が開催されます。

        目玉は、生マグロの解体実演販売。午前11時30分と午後1時30分からの

        2回行われます。当日配布する整理券が必要ですので、お早めにエントランスへ!

        さらに今回は、震災後から交流がある、岡山県倉敷市児島のブースもあり、

        ジーンズが販売されるそうですよ!

        詳しくは、マリンゲート塩竈(TEL022-361-1500)へ。

         

         

        【曲】

        コーヒーハウスにて/相曽晴日

        青葉城恋唄/ダーク・ダックス

         

        ※24日(月)のメッセージテーマは「色白と言えば?」です。

          

        2016年10月20日 (木)
        【ゴジだっちゃ!】平成28年10月20日(木)

        今日の「宮城いぐするユース」は、

        一般社団法人まるオフィス代表理事 加藤拓馬さん(写真)と

        電話をつなぎました。

        1021kato.JPG

        加藤さんは兵庫県の出身。

        震災後、気仙沼市唐桑にボランティアで入りましたが、

        活動を続けていく中、地域にもなじみ「一緒にやっていくべ」と言われたことで、

        よそ者独自の目線で、唐桑の人たちと一緒に町作りをやっていこうと決心したそうです。

        当時内定していた会社の入社も断り、現在も精力的に地域活動を行っています。

        加藤さんは、唐桑にもっと人が集まり、

        子どもたちが一度は外に出て行っても、また唐桑に戻ってきてくれるような

        魅力ある町にしていきたいと語ってくれました。

        唐桑の未来が楽しみですね。

         

        「だっちゃ通信」は、松島町の眞壁ゆかりさんでした。

        10月22日(土)~11月23日(水・祝)、松島町の各名所で

        「松島紅葉ライトアップ」が行われます。

        円通院の紅葉ライトアップを中心に、瑞巌寺洞窟群、三聖堂、天麟院、観瀾亭

        など、これからどんどん色づいて、きれいになっていきます。

        関連して、無料の足湯や、観瀾亭の夜間延長営業などもあるそうです。

        詳しくは、一般社団法人 松島観光協会(TEL022-354-2618)へ。

         

         

        「週刊 防災士」は、東北福祉大学の吉成仁紀さん(写真)でした。

        1020yoshinari.JPG

        宮城県の「住宅用火災報知器」の普及率が全国2位というのは驚きでした。

        県民の防災意識が高いということを改めて感じさせられました。

         

         

        【曲】

        道/宇多田ヒカル

        香音-KANON-/桐谷健太

         

        ※明日のメッセージテーマは「思い出の一杯」です。

          

        2016年10月19日 (水)
        【ゴジだっちゃ!】平成28年10月19日(水)

        今日は、仙台出身・在住の画家、小野寺純一さん(写真)にお越しいただきました。

        1019onodera.JPG

        小野寺さんは小さい頃から絵を描くのが好きで、

        高校卒業後、一度は建設会社の仕事に就いたものの

        画家になる夢を忘れられず、独立。

        仙台を中心に30年ほど活躍されています。

        小野寺さんの作風は、どこか懐かしさを感じさせます。

        昭和の風景を暖かく、詳細に描いていて、色使いに特徴がある素朴な作品です。

        今月10月27日(木)~11月2日(水)まで藤崎百貨店で

        小野寺さんの「原画展」が開かれます。

        芸術の秋、小野寺さんの暖かい作品に出会ってみてはいかがでしょうか。

         

        「だっちゃ通信」は、仙台市太白区の高橋惠子さんでした。

        11月6日(日)、長町駅前プラザで「長町ふれあい防災の広場」が開催されます。

        長町の各町内会が一堂に会し、防災イベントをするのは初めてのことです。

        当日は、初期消火体験、自宅内避難所の参考グッズ展示、起震車での地震体験など

        防災に役立つ情報を手に入れたり、体験できたりします。

        中でも「サバイバルめし実演・試食コーナー」では、

        日常にあるものを使った簡単で栄養価の高い料理6品を作り、試食もできます。

        また緊急時に役立つ、身の回り品グッズを作るコーナーもあるそうです。

        詳しくは、太白消防署長町出張所(TEL022-248-9284)へ。

         

         

        「おらほの地名」は、気仙沼市の岩井崎を解説。

        古くからこの近くで難破する船が多く、「地獄崎」と呼ばれていました。

        それでは縁起が悪いと、当時の仙台藩主伊達吉村が

        お祝いの文字を使った「祝崎」と変え、

        その後、現在の文字が使用されることになったそうです。

        そのほかにも「イワイ」というのは

        「亡くなった人をホオルとか葬る」という意味もあったようです。

         

         

        【曲】

        君に会いに行くよ/布施明

        顧みて/永井龍雲

         

        ※明日のメッセージテーマは「地域を元気に!」です。

          

        2016年10月18日 (火)
        【ゴジだっちゃ!】平成28年10月18日(火)

        今日は「川柳の時間」をお送りしました。みなさんの力作はコチラ

         

        今日のメッセージテーマは「思い出のフラフープ」。

        「中学生のお姉さんたちが一番夢中になっていた」

        「ラジオから流れる『上を向いて歩こう』の曲とともに

        姉がフラフープで遊んでいる光景が浮かんでくる」というメッセージから

        「学校の校庭で、キャッチフラフープに夢中になっていた」まで、

        年代ごとのフラフープの思い出が届き、フラフープ談義で盛り上がりました!

        健康やダイエットによいとも言われている「フラフープ」、

        皆さんもこの秋いかが?

         

        「だっちゃ通信」は、大崎市の山田好恵さんでした。

        11月5日(土)、松山酒ミュージアムで「第13回松山邑まつり」が開かれます。

        しぼりたての新酒、仙台みそ・しょうゆ、新鮮な野菜などの販売、

        新米新酒、芋煮、つきたて餅のお振る舞い、

        大正から昭和の初めにかけて活躍した「人力トロッコ」人車の記念撮影、

        伝統芸能の披露、お姫様変身体験会など、さまざまな催しがあります。

        お酒を飲む方は、公共交通機関で来るか、ハンドルキーパーと一緒にどうぞ。

        詳しくは、松山邑まつり実行委員会(TEL0229-55-2700)へ。

         

        写真は、ヤマボウシの実です。

        1018yamaboushi.JPG

        先日、加美町のだっちゃ通信員・遠藤眞幸さんのお宅に

        お邪魔しました。庭も秋色が深まってきました。

         

        【曲】

        フラ・フープ・ソング/水谷良重

        三味線フラ・フープ/神楽坂浮子

         

        ※明日のメッセージテーマは「路面電車」です。

        最新記事

        検索

        カレンダー

        <<  2020年03月

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3 4 5 6 7
        8 9 10 11 12 13 14
        15 16 17 18 19 20 21
        22 23 24 25 26 27 28
        29 30 31        

        バックナンバー

        ▲ ページの先頭へ