NHK仙台 アナウンサー・キャスターblog

ゴジだっちゃ!

番組ホームページへ

アナウンサー

    キャスター

      仙台局に在籍していた
      アナウンサー

        このブログについて

        RSS

        メニュー TV NHK 地域 仙台 アナ キャス日記

        ゴジだっちゃ!

          

        2017年02月16日 (木)
        【ゴジだっちゃ!】平成29年2月16日(木)

        今日の「んめぇがすと宮城」では、小学生の日本茶のチャンピオンを決めるイベント

        「T-1グランプリ」について話をしていただきました。

        ゲストは、宮城県茶商組合の加藤恵美子さん、鈴木圭一郎さん(写真)。

         0216tea.JPG

         このイベントは小学3年生~6年生を対象に、日本茶に関する筆記と実技の総得点を

        競い合ってチャンピオンを決めるものです。

        お茶の入れ方の実技もあるということで、私竹内も、

        加藤さんと鈴木さんのアドバイスをいただきながら、

        急須を使ったお茶のいれ方をレクチャーしていただきました!

        お茶のいれ方で、こんなにもおいしい味になるのかと感激してしまいましたよ。

        最近は急須を使ってお茶を飲む人が少なくなっていると言います。

        「この機会に、子どもや孫に挑戦させてみたい!」という方は

        お茶まつり実行委員会事務局(TEL022-302-6081)へ、お問い合わせください。

         

         

        「だっちゃ通信」は、柴田町の太田正孝さんでした。

        3月11日(土)、柴田町上川名地区で「竹林の音楽会」が開かれます。

        地区には約5haの竹林があり、時季になるとたけのこも収穫できる場所。

        イベントスペースも整備され、今後も竹を生かしたイベントをする予定だとか。

        今回は、白石女子高吹奏楽部や地元の洋楽ポップデュオなど計5組が出演するほか、

        地元のお母さんたちが作る、地場産野菜を使ったはっと汁、芋煮が

        無料で振舞われます。

        詳しくは、柴田町農政課(TEL0224-55-2122)へ。

         

         

        「週刊 防災士」は、東北福祉大学の阿部冬佳さん(写真)でした。

         0216abe.JPG

         阿部さんは宮城県利府町の出身。東日本大震災のときには、

        隣の町七ヶ浜町や塩釜市へボランティアに通っていたそうです。

        高校3年のときに防災士の資格を取り、大学へ入学したという

        目的意識を持った阿部さん。

        今年から就職活動も始まるそうですが、就職した先でもこの経験を生かして

        会社に貢献できるように活動したいと話してくれました。

         

        【曲】

        ずっと好きだった/斉藤和義

         

        ※明日のメッセージテーマは「基本が大事と感じたこと」です。

          

        2017年02月15日 (水)
        【ゴジだっちゃ!】平成29年2月15日(水)

        今日から杉尾アナウンサーが番組に戻ってきました!

        「だっちゃの穴」には千葉美乃梨アナウンサー(写真)が登場!

        0215chiba2.JPG

        1人カラオケトークで盛り上がりましたよ~。

        飲み物は水とミルクティー、歌うときは必ず立つなど、

        1人カラオケに対するこだわりを熱く語ってくれました。

        0215chiba.JPG

        千葉アナウンサーのこだわりに共感するメッセージや励ましのメッセージ、

        「めんこいです」など、たくさんのメッセージが届き、盛り上がりました。

         

        「だっちゃ通信」は、七ヶ宿町の高橋夏美さんでした。

        2月18日(土)、七ヶ宿町高齢者センターで「わらじ作り講習会」があります。

        毎年8月に行われる「わらじで歩こう七ヶ宿」では、約1000足の

        わらじを使うそうですが、最近では作り手が不足しています。

        そこで地元のベテランの皆さんによる講習会が開かれているのだとか。

        3時間で1足を完成させ、できたわらじは持ち帰ることができます。

        興味のある方は、参加してみてはいかがでしょうか?

        詳しくは、七ヶ宿町シルバー人材センター(TEL0224-37-2231)へ。

         

         

        「おらほの地名」は、

        柴田町の「鐙摺(あぶずり)」を解説しました。

        鐙摺(あぶずり)の「あぶ」は、

        漢字だと「あぶみ」と読むことができます。

        偉い人が馬に乗る時に足を乗せる「あぶみ」が

        木や草にすれるほど狭い道という意味の地名が付けられたようです。

         

         

        【曲】

        TOKYO GIRL/Perfume

        AM11:00/HY

         

         

        ※明日のメッセージテーマは「日本茶、飲んでいますか?」です。

          

        2017年02月14日 (火)
        【ゴジだっちゃ!】平成29年2月14日(火)

        今日は「川柳の時間」をお送りしました。みなさんの力作はコチラ

         

        私、島田政男は、杉尾アナウンサーのピンチヒッターとして2週間担当しました。

        みなさんからのあったかいお便りをいただき、ありがとうございました。

        また来週からは、金曜日の「不滅の昭和歌謡」でお耳にかかります。

        みなさんからのリクエストもお待ちしています。

        最後に川柳を。

        「あすからは バトンを渡す 悔いはなし」

        もう一句。

        「ラジオから 流れる唄に 山笑う」

        これは、「青い山脈」をイメージして作りました。では「また逢う日まで」!

        ちなみに「また逢う日まで」は、尾崎紀世彦さんが歌った名曲です!

         

         

        「だっちゃ通信」は、白石市の麻生菜穂美さんでした。

        2月18日(土)、白石市文化体育活動センター(ホワイトキューブ)で、

        「オリンピックデー・フェスタ in しろいし」が開催されます。

        JOC「がんばれ!ニッポン!」プロジェクトの一環として実施されるイベントで、

        白石市在住の小学生がオリンピアンとスポーツを楽しみます。

        参加するオリンピアンは、岩崎恭子さん、三ケ方礼一さん、大山加奈さんら8人。

        見学は自由ということですので、指導の様子などを見に出掛けてはいかがですか?

        詳しくは、白石市教育委員会生涯学習課(TEL0224-22-1343)へ。

         

         

        今月のプレゼントは「どーもくん缶入りおかき」です(写真)。

        大河ドラマ第一作から最新の「おんな城主直虎」の主人公に扮した

        どーもくんが勢ぞろいした缶入りおかきです。

        メッセージを送ってくださった方の中から、毎週お2人にプレゼントします。

        0214present.JPG

         

         

        【曲】

        恋しゅうて/石川さゆり

        愛のメモリー/松崎しげる

         

        ※明日は「千葉美乃梨アナウンサーへの質問・メッセージ」をお待ちしています。

          

        2017年02月13日 (月)
        【ゴジだっちゃ!】平成29年2月13日(月)

        今日は、仙台市宮城野区東仙台周辺のまち歩きマップ

        「ぶらり松原街道の散歩道」を作成した、東仙台耀きクラブの

        石川勇雄さん(写真右前)、古澤良一さん(写真左前)のお2人に話を伺いました。

        ※写真後段は、仙台市東部市民センターの齋藤さん(右)と若生さん(左)

        0213kagayaki.JPG

        「ぶらり松原街道の散歩道」は、地域の歴史を伝えようと作られました。

        東仙台地域には宮城野区原町から松島まで

        東西にわたって延びる利府街道が通っていますが、昔は、

        「両側に松並木が生い茂っていて松原街道と呼ばれていた」とか。

        また「東仙台駅の北側には御立場(おたちば)と呼ばれる場所があり、

        その場所で藩主らが狩りをしていた」

        「東仙台地域に立ち寄ったときに必ず藩主たちが食べていた

        湯豆腐の茶屋があった」など、マップを通して東仙台地域の歴史がよくわかります。

        来月にはこのマップを活用して実際にまち歩きを行うそうですよ。

        詳しくは、仙台市東部市民センター(TEL022-237-0092)へ。

         

        「だっちゃ通信」は、美里町の早坂美名子さんでした。

        今日紹介したのは、美里町シルバー人材センターの活動です。

        会員は200人以上いて、農産物の収穫や種まき、草刈り、街路の清掃、

        ふすま・障子の張り替えなど、要望に応じて作業を行っています。

        会員は積極的に講習会にも参加していて、スキルアップも忘れません。

        「人の役に立つのは、気持ちがいい」と皆さん。

        早坂さんも「そのうち利用してみたい」と話していました。

        詳しくは、同センター(TEL0229-58-3665)へ。

         

        「やっぺぇ取材部」は、東北学院大学の大場景太さん、土子飛鳥さんが出演。

        「ご当地アイドル」に着目して話してくれました。

        土子さんはアイドルが大好きということで、

        地元宮城のアイドルを紹介してくれました。

        大場さんは地域経済を勉強していることから、地元アイドルがもたらす

        地域経済の活性化について熱く語ってくれました。

         

        【曲】

        恋のキラキラ星/Diana Ross & The Supremes

        輝きながら…/徳永英明

         

        ※明日のメッセージテーマは「島田さんに愛の言葉を!」です。

          

        2017年02月10日 (金)
        【ゴジだっちゃ!】平成29年2月10日(金)

        今日は、歌手のティーナ・カリーナさん(写真)をお迎えして、

        島田アナウンサーと昭和歌謡談議で盛り上がりました!

        皆さんも一緒に楽しんでいただけましたか?

        0210thina.JPG

        ティーナカリーナさんから島田アナウンサーへの質問あり、

        3人で声を合わせての歌ありと、昭和歌謡三昧でした。

        みんなで声を合わせて歌えるのも昭和歌謡の魅力ですね。

         

        *島田アナが紹介した曲*

        おさらば故郷さん/加賀城みゆき

        長崎エレジー/ディック・ミネ

        幸福はあの空から/岡晴夫

        肩で風切るマドロスさん/田端義夫

        これで日本も安心だ/ハナ肇とクレイジー・キャッツ

         

        「だっちゃ通信」は、おおさきFM放送の関口幸さんでした。

        去年施行された「大崎市地酒で乾杯を推進する条例」についてお伝えしました。

        発酵による食産業が根付く大崎市では「みやぎ大崎 ふつふつ共和国」と題して

        ブランドを発信しています。酒蔵は市内に7か所。

        そこで日本酒を盛り上げていこうと、乾杯条例を定めたそうです。

         

        【曲】

        骨まで愛して/城 卓矢

        北国行きで/ティーナ・カリーナ

        いつか街で会ったなら/中村雅俊

         

        ※13日(月)のメッセージテーマは「輝いているものと言えば?」です。

          

        2017年02月09日 (木)
        【ゴジだっちゃ!】平成29年2月9日(木)

        今日の「防災研究最前線」は、低頻度災害について

        東北大学災害科学国際研究所准教授の後藤和久さん(写真)に伺いました。

        0209goto.JPG

        「低頻度災害」とは、頻度は少ないけれども、

        一度起こると大きな被害を伴う巨大災害のことを言います。

        後藤さんは津波堆積物、巨大地震、天体衝突などを研究していて、

        今回は天体衝突について話を聞きました。

        天体衝突は、地球の外から大きな隕石や彗星が飛んできて

        地球に衝突することを言うそうです。

        去年メキシコで、恐竜の絶滅を引き起こしたとされる

        巨大隕石の衝突でできたクレーターの掘削調査が行われました。

        後藤さんは取り出した地層を分析しているところだそうです。

        昔どのようなことが起きたのか、将来どのようなことが起きそうなのか、

        どのくらいの確立で起きるのか知っておくことが重要と話してくださいました。

         

        「だっちゃ通信」は、首都圏から田辺希さんでした。

        津波の被害を受けた仙台市若林区の畑で、桑の葉が育てられています。

        2012年から始まった「復興の桑プロジェクト」を支援しているのは、

        NPO法人日本ハビタット協会。

        現在は3軒の農家が栽培していて、そこで作られた桑の葉のパウダーを

        チョコに練り込んだ「KUWACHOCO」は12月から3月だけの

        季節限定販売です。バレンタインに合わせて、仙台市内でも販売しています。

        利益は、被災した子どもたちの自立支援にも役立てられているそうです。

         

        「週刊 防災士」は、東北福祉大学3年の中村茉祐利さんでした。(写真)

        0209nakamura.JPG

        中村さんは北海道に住んでいた中学生のときに東日本大震災の様子を

        テレビで見て、何も出来ない自分にもどかしさを感じていました。

        その後、宮城で被災地だからこそ学べる防災を身に付けたいと防災士になりました。

        来年大学を卒業したら地元北海道に帰り、宮城での経験を活かし

        北海道の防災の役に立てる活動をしていきたいと話してくれました。

         

         

        【曲】

        20TH CENTURY BOY/T.REX

        ときの旅路/米米CLUB

         

        ※明日のメッセージテーマは「昭和歌謡」です。

          

        2017年02月08日 (水)
        【ゴジだっちゃ!】平成29年2月8日(水)

        今日は若者を応援するコーナー「宮城いぐするユース」をお届けしました。

        今週末10日(金)と11日(土・祝)に仙台市内で東北の未来について語り合う

        イベント「東北若者10000人(ばんにん)会議」が開かれます。

        スタジオに来ていただいたのは、発起人の田中草太さん(写真右)と

        メンバーで大学生の及川遥さん(写真中央)。

        (写真左は、見学に来ていた高校生メンバーの金子さん)

        0208tanaka.JPG

        田中さんは若い人たちを中心に、さまざまな年代の人たちが

        東北でワクワクしながら働くということを見出してほしいと会議を企画しました。

        島田アナウンサーも思わず35年前を思い出して

        トークが熱くなっていたようですが・・・。

        頼もしい学生の思いを聞いて、今日はパワーをもらいました!

         

        「だっちゃ通信」は、富谷市の佐藤紀雄さんでした。

        2月28日(火)まで、冨谷宿で開催されている

        「軽便鉄道全線開通88周年企画展」を紹介しました。

        「軌道(きど)っこ」「軽便(けべ)っこ」の愛称で親しまれ、

        現在の富谷市内を走っていた仙台鉄道の歴史を振り返る企画展です。

        当時を知る人からは「台原付近の上り坂で、乗客が降りて列車を押した」

        「修学旅行時は、児童が多い学校では貨物車に乗せられた」など

        エピソードを聞いたそうですよ。懐かしい写真を見に行ってみては?

        詳しくは、冨谷宿(TEL022-796-5115)へ。

         

         

        「おらほの地名」は、松島町の「鶴巻」を解説していただきました。

        「鶴巻」という地名は比較的多く見られますが、多くは川の近くにある地名で、

        水の流れる様子を「ツル」と言い、「マキ」は川の蛇行が何度もきつく繰り返されて

        いることを言うそうです。

         

         

        【曲】

        ボク☆ロケット/ダイスケ

        光の破片/高橋 優

         

        ※明日のメッセージテーマは「恐竜アレコレ」です。

          

        2017年02月07日 (火)
        【ゴジだっちゃ!】平成29年2月7日(火)

        今日は「短歌の時間」をお送りしました。みなさんの力作はコチラ

        メッセージテーマは「春、見つけましたか?」でしたが、

        今日は暴風雪警報が出され、荒れた天気になりましたね。

        (写真は昼ごろのNHK前の様子)

        0207yuki.JPG

        しかし、皆さんから届いたメッセージは、

        「ぼた雪に春の訪れを感じた」「日が長く感じるようになった」や、

        菜の花、オオイヌノフグリ、チューリップが芽を出している話など、

        花の話題が多く届けられました。

        外はまだ寒くても、春の足音が少しずつ近づいているのですね。

         

        「だっちゃ通信」は、大和町の赤坂隆一さんでした。

        1月29日(日)から2月11日(土・祝)まで、大和町まほろばホールで、

        「第22回大和町まほろばの風景『七ツ森展』」が開催されています。

        大和町のシンボルである七ツ森をはじめ、町内の風景や祭り、

        伝統芸能などを写真や絵画で表現した展覧会。

        町内外から応募があった、一般から小中学生までの1125点を展示しています。

        詳しくは、大和町まほろばホール(TEL022-344-4401)へ。

         

         

        【曲】

        ユルイ LIFE/米倉利紀

         

        ※明日のメッセージテーマは「最近ワクワクしたこと」です。

          

        2017年02月06日 (月)
        【ゴジだっちゃ!】平成29年2月6日(月)

        今日は、沖縄・久米島で行われている楽天キャンプの様子を

        小野卓哉アナウンサー(写真)が伝えてくれました。

         0206kume2.jpg

        今年の久米島キャンプは天気に恵まれ、上着がいらないくらい暖かいそうですよ。

        (と言いながら、現地からの写真はダウンジャケットって・・・)

        注目の新加入選手、仙台出身の岸孝之投手については

        監督やまわりの選手からの評価もよく、他の選手の刺激になっているようです。

        梨田監督も明るい表情が多く、小野アナウンサーいわく「Aクラスいけるのでは?」。

        期待が高まりますね。今年も楽天に注目していきましょう!

        0206kume.jpg

         

         

        「だっちゃ通信」は、川崎町の宮城加代子さんでした。

        2月12日(日)、青根温泉じゃっぽの湯特設会場で、

        「青根温泉雪あかり」が開催されます。

        バケツに雪を詰めて型をとり、穴をあけて小さなかまくらのように作った

        雪の灯ろうなど約2000基が並ぶ、幻想的なイベントです。

        午後3時から先着650人に、豚汁と手作りみそおでんの振舞いがあり、

        点灯式は午後4時30分。午後8時30分まで行われます。

        詳しくは、青根温泉合同会社じゃっぽの湯(TEL0224-87-2188)へ。

         

        【曲】

        声/グリーンボーイズ

        こまっちゃうナ/山本リンダ

        ふたりで一つの人生を/山本譲二

         

        ※明日のメッセージテーマは「春、見つけましたか?」。

          

        2017年02月03日 (金)
        【ゴジだっちゃ!】平成29年2月3日(金)

        今日は、気仙沼・鹿折地区から澤岸隆幸アナウンサーが生中継しました。

        鹿折地区は東日本大震災で壊滅的な被害を受けた場所ですが、

        震災から5年半が過ぎ、災害公営住宅や飲食店などのお店も

        建ち始めているそうです。

        中継で紹介した老舗の「すがとよ酒店」は、

        去年12月にこの場所に戻り、営業を再開しました。

        0203suga-1.jpg

        お店を再建した菅原文子さん(写真)は

        「これまでこの地域に住んでいた人も、そうでない人も集える場所を作りたい」と、

        お店の2階にミニホールを作りました。

        このホールには大震災の被害を写した写真が壁に貼られているほか、

        被災地支援で贈られたグランドピアノが置いてあります。

        0203suga-2.jpg

        あさって日曜日には、ピアノ演奏を聞きながら新酒を楽しむ会を開きます。

        今後もライブや落語会などの企画を考えているそうですよ。

        「すがとよ酒店」の新たな試みにエールを送りたいですね。

         

        「だっちゃ通信」は、しおがまベイウェーブの武田佑季さんでした。

        2月11日(土)と12日(日)に、塩竈市遊ホールで上演される

        塩竈夢ミュージカル「ふらここの夢」を紹介しました。

        一般公募で集まった市民が半年間の稽古を経て、一つの作品を作り上げていく

        ミュージカルで、今年で13年目。4歳から70代まで総勢90人が参加します。

        「ふらここ」とはブランコの古い言い方なんだとか。

        過去から未来へつなぐ思いを、ブランコのようにゆったりと優しく表現します。

        詳しくは、塩竈市民交流センター遊ホール(TEL022-365-5000)へ。

         

        【曲】

        SNOW SOUND/Alexandros

        おばこマドロス/野村雪子

         

        ※6日(月)のメッセージテーマは「抹茶といえば?」。

        最新記事

        検索

        カレンダー

        <<  2020年03月

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3 4 5 6 7
        8 9 10 11 12 13 14
        15 16 17 18 19 20 21
        22 23 24 25 26 27 28
        29 30 31        

        バックナンバー

        ▲ ページの先頭へ