経営委員会紹介 (各委員プロフィール)井伊 雅子(いいまさこ)一覧へ前へ次へ

現 職 一橋大学国際・公共政策大学院教授

就 任 平成27年3月1日

経営委員として目指すもの

成熟した市民社会に与える公共放送の影響は今後ますます大きくなるでしょう。そうした中で放送と通信を融合した総合メディアとしてのNHKのあり方は国民の関心事です。
日本の現状を見ると、政府は巨額の財政赤字を抱えており、将来世代に負担を先送りしている状況です。若者やこれから生まれてくる将来世代が夢や希望を持てる国づくりが求められます。国民からも国際社会からも信頼される公共放送とは何かを常に考えながら、経営委員としての役割を果たしていきたいです。

好きな言葉、モットー

Where there is a will, there is a way. 意志あるところに道は開ける。

心に残った番組

オイコノミア : 経済学は「とても難しい学問」「営利だけを追求する学問」などと思われていますが、この番組を見ると経済学が対象とする話題は実に幅広く、身近で起きるいろいろな現象を理解することに役立つことがわかります。 その中でも特に印象に残ったテーマは「成長」や「断捨離」、「復興」や「終活」の経済学などです。
にっぽんの芸能 : 私事ですが、四十の手習いで日舞を習い始め、一昨年花柳流の名取をさせていただきました。この番組で毎週日本を代表する舞踏家の一挙手一投足、地方(じかた)の演奏に魅了されています。季節感を巧みに取り入れた美しい着物や舞台背景。日本古来より伝承してきた礼儀に美しい所作。深い呼吸感より生まれる邦楽の崇高さとおもしろさ。これらの奥深い世界をまとめあげ表現される立ち方(踊り手)の高度な身体運動が、世界へとそしてまだ触れたことのない日本の方々へも伝わることを願っています。

自由記述

「公共」の言葉の持つ重みを真摯に受けとめたいと思います。
趣味:歌舞伎鑑賞
特技・資格:ゆる体操中級指導員

井伊 雅子

委 員

井伊 雅子