発掘した音源が放送されます

発掘した音源が放送されます

2022

発掘!ラジオアーカイブス
ハナモゲラ語が登場!「ピアニストを二度笑え!」
山下洋輔さん&伊武雅刀さんの名演をどうぞ!

NHK FM 6月26日(日)午後1:05~1:55

今回の“お宝番組”は、これまでも何度かお聴きいただいたラジオドラマ番組『ふたりの部屋』から、ジャズピアニスト・山下洋輔さん原作でご本人と伊武雅刀さん共演の「ピアニストを二度笑え!」。コンサートツアーの旅行記をユーモアたっぷりに描いたこの作品には、1970年代にタモリさんの持ち芸として話題になった“ハナモゲラ語”がふんだんに登場します。ゲストは、歌人でハナモゲラ語に詳しい笹公人さん。お楽しみに!
(「らじる★らじる」の聴き逃しサービスでもお楽しみいただけます。今回は、放送後から7月3日(日)1時55分まで。左の「発掘!ラジオアーカイブス」のバナーをクリック!)

発掘!ラジオアーカイブス
「にっぽんのメロディー」伝説!中西 龍アナの名調子をご堪能ください

NHK FM 5月29日(日)午後1:05~1:55
※放送時間変更の可能性があります、ご了承ください。

今回の“お宝番組”は、1977(昭和52)年から14年間にわたって放送された『にっぽんのメロディー』。中西 龍(なかにし りょう)アナウンサーがリスナーからのリクエストを中心に懐かしい日本の歌を紹介する番組です。“中西節”と呼ばれた独特の語り口で大人気に!ゲストは、小学生のころ番組の大ファンだったという歌手でお笑い芸人の、タブレット純さん。懐かしの音源、そして『にっぽんのメロディー』と中西龍アナへの愛情あふれるトークをお楽しみに!
(「らじる★らじる」の聴き逃しサービスでもお楽しみいただけます。今回は、放送後から6月5日(日)1時55分まで。左の「発掘!ラジオアーカイブス」のバナーをクリック!)

発掘!ラジオアーカイブス
「星新一のショートショート」
40年前のラジオドラマでお楽しみください!

NHK FM 4月24日(日)午後1:05~1:55
※放送時間変更の可能性があります、ご了承ください。

今回から案内役が中村慶子アナウンサーになった『発掘!ラジオアーカイブス』。
お聴きいただくのは1982年放送のラジオドラマ『ふたりの部屋』から「星新一のショートショート」です。演じるのは、声優・ラジオパーソナリティーとして活躍した若山弦蔵さんと俳優の松金よね子さんのコンビ。星新一さんの原作をもとに、『ふたりの部屋』ならではの演出をほどこした作りとなっています。今回は珠玉の3本をお送りします。どうぞお楽しみに!
(「らじる★らじる」の聴き逃しサービスでもお楽しみいただけます。今回は、放送後から5月1日(日)1時55分まで。左の「発掘!ラジオアーカイブス」のバナーをクリック!)

発掘!ラジオアーカイブス
平野文さん登場!『おしゃべり歌謡曲』

NHK FM 3月12日(土)午後1:05~1:55

今回の“お宝番組”は、昭和の歌謡曲とお便りを中心にしたディスクジョッキー番組「おしゃべり歌謡曲」(1978~82年)です。平日の午後8時台に放送、男女コンビのディスクジョッキーがゆる~いトークを繰り広げます。歴代DJには浜村淳さんやタモリさんも…。スタジオゲストはアニメ「うる星やつら」ラムちゃんの声でおなじみの平野文さん。平野さんがDJを担当した回の発掘音源を聴きながら当時のお話をうかがいます。どうぞお楽しみに!
(「らじる★らじる」の聴き逃しサービスでもお楽しみいただけます。今回は、放送後から3月19日(土)1時55分まで。左の「発掘!ラジオアーカイブス」のバナーをクリック!)

発掘!ラジオアーカイブス
あの人形劇『新八犬伝』がラジオで復活放送!

NHK FM 2月26日(土)午後1:05~1:55

今回の“お宝番組”は、1973年から2年間にわたって放送、子供たちに大人気だった連続人形劇『新八犬伝』!えっ、テレビの人形劇をラジオで??と思われる方も多いかもしれません。この『新八犬伝』は音声だけで聴いても面白いんです!その大きな理由が語りの坂本九さん!!明るくポップな講談調で、物語の舞台や歴史背景も分かりやすく語ってくれます。放送前日に公開する発掘ニュースでは新八犬伝を特集、
そちらを見ながらラジオを聴くのもおススメです!どうぞお楽しみに!
(「らじる★らじる」の聴き逃しサービスでもお楽しみいただけます。今回は、放送後から3月5日(土)1時55分まで。左の「発掘!ラジオアーカイブス」のバナーをクリック!)

発掘!ラジオアーカイブス
サウンドストリートのスペシャル版!
1984年放送『松本隆の作詞講座』

NHK FM 1月29日(土)午後1:05~1:55

「赤いスイートピー」をはじめ松田聖子さんのヒット曲の数々や、「木綿のハンカチーフ」「ルビーの指環」などなど…挙げればきりがないほどの名曲を生み出してきた作詞家・松本隆さん。40年近く前、どのように詞を作ったのかをご本人が語った貴重な番組です。作詞家や作曲家、ミュージシャンが自身の音楽の作り方をレクチャーするというファンにとってまさに“お宝シリーズ“のひとつです。ゲストは当時MCを務めたシンガーソングライターの遠藤響子さん。どうぞお楽しみに!
(「らじる★らじる」の聴き逃しサービスでもお楽しみいただけます。今回は、放送後から2月5日(土)1時55分まで。左の「発掘!ラジオアーカイブス」のバナーをクリック!)

2021

発掘!ラジオアーカイブス
『邦楽ジョッキー』坂東玉三郎さんDJ!ゲストは小室等さん

NHK FM 12月26日(日)午前9:05~9:55

今回の“お宝音源”は『邦楽ジョッキー』。日本の伝統芸能である邦楽を中心に、民謡やクラシック、軽音楽なども取り入れて、広く若いリスナーにも楽しんでもらおうと1976年に始まった番組です。初代DJの歌舞伎役者・坂東玉三郎さんの放送回音源を視聴者の方から提供いただきました!ゲストはフォーク歌手の小室等さん。どんなトークが聴けるのでしょうか?!
また、現在の玉三郎さんにスペシャルインタビュー!45年ぶりにご自身の担当番組を聴いた感想をお聞きしました。こちらもお楽しみに!
(いつもと放送の曜日、時間が違っていますのでご注意ください!「らじる★らじる」の聴き逃しサービスでもお楽しみいただけます。今回は、放送後から1月2日(日)9時55分まで。左の「発掘!ラジオアーカイブス」のバナーをクリック!)

発掘!ラジオアーカイブス
『夜の停車駅』江守 徹さんが語る「人魚の涙」

NHK FM 11月27日(土)午後1:05~1:55

ちょっと切ないストーリーに江守 徹さんの愁いを帯びた静かな語り、そして物語をいざなうクラシックの曲の数々…。1980年代にFMで放送した『夜の停車駅』。おやすみ前のひとときに癒された思い出をお持ちの方も、初めて聞くという方も是非!今回は1983年9月に放送したファンタジーな物語「人魚の涙」をお聴きいただきます。以前に『夜の停車駅』を取り上げた際に『発掘ニュース』で、江守 徹さんの発掘情報を特集しました。こちらもどうぞ!
また放送後は「らじる★らじる」の聴き逃しサービスでもお楽しみいただけます。今回の放送は12月4日(土)13時55分までお聴きいただけます、左の「発掘!ラジオアーカイブス」のバナーをクリック!

発掘!ラジオアーカイブス
三木鶏郎さん貴重音源、『日曜娯楽版』も!

NHK FM 10月30日(土)午後1:05~1:55
(一部地域では別番組を放送予定。「らじる★らじる」では一週間の聴き逃しサービスがあります!)

今回はラジオの歴史を語るうえで大切な、作詞家・作曲家さらには放送作家として戦後のラジオ界に旋風を巻き起こした三木鶏郎さんの貴重な音源の数々をお届けします!お聴きいただく番組は、三木鶏郎さん自らが保存していたという音源です。1953年(昭和28年)『婦人の時間』で放送された「ものにはすべてコツがある」をはじめ、ユーモアのなかにチクリと風刺をまじえた『日曜娯楽版』や『ユーモア劇場』など三木鶏郎さんの魅力満載!お聴き逃しなく。

「にっぽん列島夕方ラジオ」
『北海道まるごとラジオ~発掘!とかちアーカイブス~』
70年前の十勝が聞こえる!

NHK FM 10月14日(木)午後5:05~5:55
(地域によって別番組の場合があります。ネットラジオ「らじる★らじる」では全国でお聴きいただけます!)

北海道十勝地方で昭和20年代~40年代に収録された数十本の音声テープを、NHK帯広放送局の倉庫で発見!再生してみると、ニュースリポートや実況、合唱団の歌声、あの名優へのインタビューなど約70年前の“十勝”が聞こえてきました。発掘された音源に残るかつての“十勝”が、
今どうなっているのかも取材しますよ!
お伝えするのは『発掘!ラジオアーカイブス』(毎月最終土曜日午後1:05~)初代管理人の
神門光太朗アナウンサー。どうぞお楽しみに!

『銀河鉄道999』が登場!秋の2時間拡大版!

NHK FM 9月25日(土)午後1:05~2:55

昭和50年代、少年少女に夢とロマンを届けた『銀河鉄道999』。アニメより映画より早く1978年正月、NHKにラジオドラマとして登場!その年の秋には『ふたりの部屋』で全10回が放送されました。語りとともに鉄郎を演じるのは、当時まだ20代の俳優・市村正親さん。神秘に包まれたメーテルにも注目です。ドラマの前後では、原作者・松本零士さん自らがストーリーについて語ります。長年のファンの皆さんにも、初めて『銀河鉄道999』に”乗車“する方にも魅力満載の名作を発掘音源で! ゲストはヒット曲『銀河鉄道999』を作曲し歌ったタケカワユキヒデさん。秋のラジオアーカイブス2時間拡大版、宇宙に向けて出発進行!お聴き逃しなく。

『日曜喫茶室』あの午後のひと時を再び!

NHK FM 7月17日(土)午後1:05~1:55

1977年から40年にわたって放送された『日曜喫茶室』。マスターは放送作家や司会者として活躍した、はかま満緒さん。日曜の昼下がり、粋なマスターのもとに毎回個性的なゲストが訪れ、ここでしか聞けない話をたっぷり楽しめるトーク・バラエティ番組でした。1600回もの放送を重ねた番組から選りすぐりの一本を再び!永六輔さんがゲスト出演した回をお届けいたします。テレビの放送が始まった頃の舞台裏のお話がたくさん飛び出しますよ~!どうぞお楽しみに!

市原悦子さん、47年前の“あの語り”が聴ける!
1974年のラジオドラマ『ネーミング』

NHK FM 6月26日(土)午後1:05~1:55

市原悦子さん演じる専業主婦歴20年の女性が、ある日ラジオで聴いた“洗剤メーカーの新商品ネーミング募集”のお知らせ。20万円という賞金にあこがれアイデアを絞り出します。しかし新商品のネーミングを考える中で、自分自身はいったい何者なのか?自分の人生が幸せなのか?自問自答することに…。市原さんの“あの語り”をたっぷりと堪能できるラジオドラマです。どうぞお楽しみに!

“お宝”ラジオドラマ「お父さんはお人好し」登場!

NHK FM 5月29日(土)午後1:05~1:55

朝の連続テレビ小説『おちょやん』の劇中に登場した「お父さんはお人好し」。実は1954(昭和29)年から11年にわたって全500回が放送された実在の大人気ラジオドラマでした。お父さん役は花菱アチャコさん、お母さん役は『おちょやん』のモデルでもある浪花千栄子さん。12人の子供たちと繰り広げる大家族のホームドラマです。わずか5回分しか残されていない音源のうち、1962年大晦日に放送した年末特集をお聴きいただきます。当時人気だった“お笑い三人組”(江戸家猫八さん、一龍斎貞鳳さん、三遊亭小金馬さん)も登場します!どうぞお楽しみに!

55年前『のど自慢』“お宝音源”小田切千アナ登場!

NHK FM 4月24日(土)午後1:05~1:55

NHKを代表する長寿番組で「日曜お昼の顔」ともいえる『NHKのど自慢』。
その前身番組『のど自慢素人演芸会』をお聴きいただきます!1966(昭和41)年4月に北海道・函館で放送した“お宝音源”からは、いまの「のど自慢」とは違った番組の姿が浮かび上がってきます。
現在の『NHKのど自慢』司会を担当する小田切千アナウンサーと一緒に55年前の発掘音源を楽しみながら「のど自慢」の魅力に迫ります。お楽しみに!

新井素子『グリーン・レクイエム』完結へ!

NHK FM 3月13日(土)午後1:05~1:55

先月27日に第1話~第3話までをお聞きいただき好評だった「グリーン・レクイエム」、いよいよ第4話と最終話を放送いたします!
1985(昭和60)年にラジオドラマ枠『ふたりの部屋』で放送した、新井素子さん原作の「グリーン・レクイエム」。不思議な能力を持つ“緑の髪の少女”を愛してしまった青年の悲しい恋と逃避行を描いたSF作品。当時20歳の荻野目慶子さんが演じる明日香、そして前の年に連続テレビ小説『ロマンス』で主役だった榎木孝明さんが演じる信彦。音だけのラジオドラマの世界に引き込まれます。第3話までのダイジェストも!前回お聴きいただけなかった方も是非お楽しみください!

新井素子『グリーン・レクイエム』がよみがえる!

NHK FM 2月27日(土)午後1:05~1:55

今回は1985(昭和60)年放送のラジオドラマ『ふたりの部屋』から新井素子さん原作の「グリーン・レクイエム」です。不思議な能力を持つ“緑の髪の少女”を愛してしまった青年の悲しい恋と逃避行を描いたSF作品。当時20歳の荻野目慶子さんが演じる明日香、そして前の年に連続テレビ小説『ロマンス』で主役だった榎木孝明さんが演じる信彦。音だけのラジオドラマの世界に引き込まれます!全5回の作品を2回に分けて全話お楽しみいただきます、お聴き逃しなく!

『ブンとフン』30代の黒柳徹子さん登場!

NHK FM 1月30日(土)午後1:05~1:55

今回は1969(昭和44)年放送の『マンガミュージカル ブンとフン』です!
井上ひさしさんがNHKラジオのために書き下ろしたというこの作品、小説に描いた四次元の大泥棒ブンが現実世界に飛び出して大暴れ!ブンを演じるのは30歳代の黒柳徹子さんです。文庫本を読んだという方も多いかもしれませんが、実はこのラジオドラマが書籍化され、井上ひさしさんの小説家デビュー作となったのです。 ユーモアたっぷりのミュージカル風ラジオドラマ、お楽しみに!

発掘!ラジオアーカイブス
あけまして!「発掘!ラジオアーカイブス2021」

NHK FM 1月1日(水)午前8:05~9:55

なんと2021年も!新年を迎えた元旦の午前8時台、9時台に『発掘!ラジオアーカイブス』が登場します!ゲストはイラストレーターの安齋肇さん。
1969(昭和44)年1月2日放送、新春子ども劇場「マンガミュージカル ブンとフン」でブンを演じていたのは誰…?1978年のお正月“ラジソン”からは東京都内各所から生中継、43年前の新年にタイムスリップ!さらにかつてのNHKでは元日恒例だった、めでたい“アノ”鳴き声を今回もお聞きいただきましょう!年の初めにタイムスリップしながら、笑いと発見の2時間をお過ごしください!

2020

発掘!ラジオアーカイブス
『ロック講談』第2弾登場、田辺一鶴さんが語る!
「ボブ・ディラン」

NHK FM 11月28日(土)午後1:05~1:55

今回はロック・ミュージシャンの生涯を“講談で語る”という異色の音楽番組、『ロック講談』の第2弾!「ボブ・ディラン」をお送りいたします。
長~い口ひげがトレードマークで「ヒゲの一鶴」の愛称で親しまれた田辺一鶴さんの講談で聴く、偉大なるロック歌手ボブ・ディランの半生。前日に公開する「発掘ニュース」では田辺一鶴さんの発掘映像もご紹介します。お楽しみに!

発掘!ラジオアーカイブス秋の拡大版!
SF名作シリーズ 小松左京&筒井康隆
『お茶漬の味』『おれに関する噂』

NHK FM 11月7日(土)午後1:05~1:55、2:05~2:55

1970年代後半から80年代にかけてはSFラジオドラマの名作が続々と登場しました!今回は1980(昭和55)年のお正月に3夜連続で放送した特別番組から2つの作品をお聞きいただきます。
午後1時台は今から300年後が舞台。12年の任務を終えた宇宙艇が地球に帰還すると、120年という時間が経過していた…。小松左京『お茶漬の味』。
2時台は現在のSNS時代を予感させる不思議な世界、筒井康隆『おれに関する噂』。どちらも声の出演にもご注目!
ゲストは「筋肉少女帯」でお馴染み、ロック歌手の大槻ケンヂさん!作家としてSF作品で受賞歴もある“オーケン”さんにお話をうかがいます。

発掘!ラジオアーカイブス
坂本九さん、最後のステージをもう一度…
『歌謡スペシャル 秋一番 坂本九』

NHK FM 8月29日(土)午後1:05~1:55

暑い夏に聴きたい!80年代に放送した夏の特集番組『ステレオ怪談』…
「上を向いて歩こう」や「見上げてごらん夜の星を」をはじめ、今も多くのファンに愛され続ける坂本九さんの歌と優しい笑顔がよみがえってくる番組をお届けします。
今から35年前の1985(昭和60)年8月12日、坂本九さんは日航ジャンボ機墜落事故の犠牲となりこの世を去りました。その当日に収録された、九ちゃんが生前最後に歌ったステージです。事故から半月後の9月1日に放送された番組には、元気で楽しいトークと心に響く歌声が残されています。どうぞお聴きください。

発掘!ラジオアーカイブス
森繁久彌さんが語る!『ステレオ怪談』

NHK FM 7月25日(土)午後1:05~1:55

暑い夏に聴きたい!80年代に放送した夏の特集番組『ステレオ怪談』…
語りは国民的な俳優として親しまれた森繁久彌さん。
あの“森繁節”で…背筋が寒くなるコワ~イ怪談、ご一緒にいかがですか?
森繁久彌さんの人生は「ラジオの歴史」と言っても過言ではありません。怪談だけでなく、NHKに残されている貴重な音源とともに森繁さんの半生を振り返ります。
今回は放送前日にアップする「発掘ニュース」でも事前特集!番組をさらに楽しむための情報をご紹介します、お楽しみに!
ナビゲーター“管理人”は後藤康之アナウンサー。新型コロナ感染拡大を防ぐため今月もマスクをつけての登場です!

発掘!ラジオアーカイブス
『夜の停車駅』江守 徹さんの語りをふたたび

NHK FM 6月27日(土)午後1:05~1:55

ちょっと切ないストーリーに江守 徹さんの愁いを帯びた静かな語り、そしてクラシックの曲の数々…。1980年代にFMで放送した『夜の停車駅』。おやすみ前のひとときに癒された思い出をお持ちの方も、初めて聞くという方も是非!
今回は1982年3月に放送した1本『夜の停車駅 <幸福(しあわせ)のタマゴ>』をお聴きいただきます。放送終了後には『発掘ニュース』で、江守 徹さん主演の水曜ドラマ『早筆右三郎』(1978年)もピックアップ、こちらもお楽しみに!
ナビゲーター“管理人”は後藤康之アナウンサー。新型コロナ感染拡大を防ぐため今月もマスクをつけての登場。お聞き逃しなく!

発掘!ラジオアーカイブス
57年前の傑作『架空実況放送』オンエア!

NHK FM 5月30日(土)午後1:05~1:55

今回お聞きいただく“お宝番組”は1963(昭和38)年放送『架空実況放送』です! 『架空実況放送』とは、歴史上の大きな出来事をNHKのアナウンサーがあたかもそこで見ているかのように実況するという歴史劇です。1957(昭和32)年に始まった特集番組で、「タイタニック号の沈没現場」「二・二六事件」「関ヶ原の戦い」など有名な出来事を“架空実況”、およそ30回続いた人気シリーズでした!今回は、ご存知、赤穂事件の発端ともなった浅野内匠頭刃傷事件。舞台は江戸城「松の大廊下」です。放送終了後に『発掘ニュース』でもクローズアップします!
ナビゲーター“管理人”は後藤康之アナウンサー。新型コロナ感染拡大を防ぐため今回もマスクをつけての登場。お聞き逃しなく!

発掘!ラジオアーカイブス  再放送決定!!
「2020年度 重点発掘番組はこれだ!」

NHK FM 4月25日(土)午後1:05~1:55 <再放送> 5月24日(日)午後3:05~3:55

もう一度聞きたい!でもNHKにも残されていないラジオ番組の音源を発掘、放送する『発掘!ラジオアーカイブス』いよいよ2年目に突入です!
今回は2020年度に是非発掘したい「重点発掘番組」を3つご紹介いたします。
NHKの元祖ディスクジョッキー番組『若いこだま』(1970~78年)、おやすみ前の夜11時台にお送りしたハイセンスな人気音楽番組『クロスオーバーイレブン』(1978~2001年)、そして斬新なキャストが次々登場した帯ドラマ『ふたりの部屋』(1978~85年)、今も根強いファンがいる番組ばかり!
ナビゲーター“管理人”は3代目、後藤康之アナウンサー。感染拡大を防ぐためマスクをつけての初登場、素顔は「発掘ニュース」でご紹介予定。お聞き逃しなく!

発掘!ラジオアーカイブス
ステージ101同窓会!「はつらつスタジオ505」

NHK FM 2月29日(土)午後3:05~3:55

今回の発掘音源は「はつらつスタジオ505」。1985年(昭和60年)から20年間続いた公開生放送の人気歌番組です。わずか数本しか残っていない中、1986年に放送した『ビバ!コーラス ヤング101同窓会』をお聴きいただきます!“ヤング101”といえば、“番組発掘プロジェクト最重点番組”の一つ『ステージ101』の中で、歌とダンスを繰り広げたメンバーたち。「涙をこえて」「若い旅」「人生すばらしきドラマ」…心躍らせた曲がよみがえります。ゲストは特撮ヒーローやアニメソングで人気の串田アキラさん。串田さんは“ヤング101”の初期メンバーの一人でした!お聞き逃しなく!

発掘!ラジオアーカイブス
中西龍の語りをもう一度!「にっぽんのメロディー」

NHK FM 1月25日(土)午後3:05~3:55

今回はNHKを代表する名アナウンサーのひとり、中西龍(なかにし・りょう)さんの語りに注目します!リスナーの皆さんに寄り添い語りかける“中西節”は多くのファンに支持されました。発掘された「にっぽんのメロディー」(1977~1991年)から中西さんの語りをたっぷりお聴きいただき、“中西節”の魅力に迫ります!お聞き逃しなく!

あけまして!「発掘!ラジオアーカイブス」
~ラジオ放送95年~

NHK FM 1月1日(水)午前8:05~9:55

なんと!新年を迎えた元旦の午前8時台、9時台に『発掘!ラジオアーカイブス』登場!
ゲストはイラストレーターの安齋肇さん。1953(昭和28)年1月3日放送、三木鶏郎の冗談音楽でつづる『ハモンドジョッキー』や、1950(昭和25)年の元日に日本画家・横山大観が富士山を語った『元旦の富士』など、“かつて新春三が日に放送したお宝音源”にこだわってお聞きいただきます!年の初めにタイムスリップしながら、笑いと発見の2時間をお過ごしください!お聞き逃しなく!

2019

発掘!ラジオアーカイブス「ラジオ小劇場 ツキアイきれない」

NHK FM 11月30日(土)午後3:05~3:55

今回の発掘番組は1948年からおよそ17年間放送された『ラジオ小劇場』。30分のドラマ枠で実験的で意欲的な作品の放送をめざして始まりました。
その中から、1964年放送の「ツキアイきれない」(作:井上ひさし)をお聴きいただきます。この番組放送の14年後に月刊誌での連載が始まる「吉里吉里人」のルーツともなる作品。ゲストの漫画家・しりあがり寿さんが独自の視点でドラマの核心に迫ります!お聞き逃しなく!

発掘!ラジオアーカイブス「ロック講談 ジョン・レノン(1982年)」

NHK FM 10月26日(土)午後3:05~3:55

今回の発掘番組は『ロック講談』。“ロック・ミュージシャンの生涯を講談調で語る”異色の音楽番組です。出演していたのは、講談師の宝井琴鶴(たからい・きんかく)さん。取り上げられたアーティストは、ジミ・ヘンドリックス、レッド・ツェッペリン、ボブ・ディラン、イーグルス、スティービー・ワンダーなどなど…そうそうたるレジェンドばかり。今回は、なんとジョン・レノンの回(1982年放送)をお聴きいただきます!
ゲストは洋楽の名曲を、ユーモアのある日本語に翻訳して歌う「直訳ロック」で話題になった
王様。お楽しみに!

発掘!ラジオアーカイブス「ふたりの部屋 さらば国分寺書店のオババ」

NHK FM 9月28日(土)午後1:05~1:55

もう一度聞きたい!でもNHKにも残されていないラジオ番組を発掘、放送する
『発掘!ラジオアーカイブス』の第6回!(毎月最終土曜日にオンエア)
今回は1978年から1985年まで放送されたラジオドラマ枠『ふたりの部屋』から、
椎名誠さん原作の“笑い”と“ナンセンス”に満ちたエッセイ「さらば国分寺書店のオババ」。
椎名さん本人が『昭和軽薄体』と名付けた文体を見事に表現する伊武雅刀さんの声に引き込まれますよ~!どうぞお楽しみに!

発掘!ラジオアーカイブス「三つの歌」

NHK FM 8月31日(土)午後1:05~1:55

もう一度聞きたい!でもNHKにも残されていないラジオ番組を発掘、放送する
『発掘!ラジオアーカイブス』の第5回!(毎月最終土曜日の午後1時5分~)
今回は昭和27年から18年間も放送された大人気番組『三つの歌』です。宮田輝アナウンサーの名司会で行われた聴取者参加型のクイズ番組です。出場者がピアノのメロディーを聞いて、歌詞を間違えずに歌えたらOK!!
お聞きいただくのは第4回と第915回(最終回)。週に1万通の申し込みハガキが殺到したという人気番組、どうぞお楽しみに!

★新番組!第4回
発掘!ラジオアーカイブス「タモリのジャズ特選」

NHK FM 7月27日(土)午後1:05~1:55

もう一度聞きたい!でもNHKにも残されていないラジオ番組を発掘、放送する『発掘!ラジオアーカイブス』の第4回!(毎月最終土曜日の午後1時5分~)
『ブラタモリ』でお馴染みのタモリさんが、ジャズを語ります!
35年前、ジャズ通のタモリさんが自らのレコード・コレクションから選び抜いた名曲をかけながら、曲にまつわるエピソードやウンチクを語った楽しい番組です。
パートナーとして登場するのが加賀美幸子アナウンサー!2人の絶妙なやり取りも聞きどころです。どうぞお聞き逃しなく!

★新番組!第3回
発掘!ラジオアーカイブス「この人に聞く 歌手 美空ひばり」

NHK FM 6月29日(土)午後1:05~1:55

もう一度聞きたい!でもNHKにも残されていないラジオ番組を発掘、放送する番組『発掘!ラジオアーカイブス』の第3回!(毎月最終土曜日の午後1時5分~)
昭和を代表する歌手・美空ひばりさんが亡くなって先日6月24日で30年。ひばりさんが亡くなる前の年に収録したロングインタビューが発掘されました。病と闘い体調がすぐれない中、「復活」コンサートの直前に収録した言葉の数々からは、歌うことへの情熱が伝わってきます。インタビューの聞き手は、この音源の提供者でもある山川静夫アナです。どうぞお聞き逃しなく。

★新番組!第2回
発掘!ラジオアーカイブス「夜のサスペンス」

NHK FM 5月25日(土)午後1:05~1:55

もう一度聞きたい!でもNHKにも残されていないラジオ番組を発掘、放送する新番組『発掘!ラジオアーカイブス』の第2回!(毎月最終土曜日の午後1時5分~)
第2回は「夜のサスペンス」。1976~78年に放送されたエンターテインメントドラマ枠です。今回は、その中から「通りすぎた奴」(原作:眉村卓、出演:坂本長利、下條アトムほか1976年放送)を放送!
超高層ビルの中にある近未来の都市が舞台。この都市を登りつめようという「旅人」が現れ、最頂部26030階を目指します。さて「旅人」の運命は?ゲストにロックミュージシャンの大槻ケンヂさんをお招きし、70年代ラジオドラマを味わいます!

★新番組スタート!
発掘!ラジオアーカイブス 「若いこだま」

NHK FM 4月27日(土)午後1:05~1:55

もう一度聞きたい!でもNHKにも残されていないラジオ番組の音源を発掘、放送する新しい番組『発掘!ラジオアーカイブス』が始まります!(毎月最終土曜日の午後1時5分~)
第1回は「若いこだま」(1970~78年)。ヤングに人気だったディスクジョッキー番組で、新進気鋭の若手ミュージシャンや俳優、作家などをDJに起用した、当時としては画期的な番組でした。今回はユーミン、桃井かおりさん、のちに声優となる平野文さん(「うる星やつら」のラムちゃん!)がDJを担当する発掘音源を放送します!
ゲストは放送作家の石井彰さんです。是非お聞きください!

今日は一日“ありがとうFM50”三昧 オーディオドラマ編

NHK FM 3月3日(日) 13:00~23:00 (18:50~19:20はニュースで中断)

NHKFM放送開始50周年を記念して、3月1日から3日連続で特集の「三昧」を放送。
3日放送「オーディオドラマ編」では、昭和・平成の隠れた傑作ドラマ、人気作ドラマが続々ON AIR。貴重な発掘音源も登場します!
SFファンタジーからアドベンチャーもの、名作文芸、ミュージカルドラマ等々・・・ステレオドラマの音の広がり、イメージの世界に圧倒されます。名優たちの若き声の演技に引き込まれます。ときに抱腹絶倒の笑いあり、そして普通の人々の物語に心揺さぶられます。
3月3日は耳の日・・・オーディオドラマの魅力をたっぷりとお楽しみください。

司会:松田洋治、長谷川真弓
ゲスト:山西惇、中川晃教、坂本真綾
FM50三昧ホームページはこちら
放送作品のご紹介はこちら!

2016

「未来を走り続けた冨田勲の音世界」

NHK 総合 5月27日(金)午後2:00~6:00

60年以上にわたってさまざまなシーンで新しい音世界を作り出してきた冨田勲さん。その折々に深くかかわった方々からのメッセージとともにその足跡を振り返ります。
案内役は幼いころから冨田サウンドに影響を受けてきた作曲家の吉松隆さん。2012年に冨田さんご自身と対談した「音の魔術師・冨田勲の音世界」の音源を中心に、冨田さんの肉声と音楽から、冨田さんの音世界をひもときます。
番組発掘プロジェクトが発掘したラジオドラマ「倉庫番ケンちゃんの耳の冒険」<1956年放送>も登場する予定です。
詳しくはこちら

2015

「今日は一日ラジオドラマ三昧」

 9月23日(水・祝)午後0:15~10:45

まるで“どこでもドア”のように色んな世界へ連れて行ってくれる『ラジオドラマ』。
秋分の日の23日、なんと10時間にわたってラジオドラマの特集が放送されます!
時間と場所を飛び超えて、想像力の世界を旅しませんか!?このページをスクロールすると出てくる“特集”の中にあるボタンをクリック!『見どころガイド』が出てきます。
秋の一日、ゆったりとお楽しみください!
詳しくはこちら

ページTOP