かんたんごはん

  • 2023年9月8日

キューカンバーサンドイッチ

キーワード:
キューカンバーサンドイッチ

きゅうりのシャキシャキな食感と、シンプルな味わいを楽しめるサンドイッチ。パンと野菜の色鮮やかさで見た目も抜群です。爽やかな香りの紅茶とよく合いますよ。


洋菓子教室主宰&日本紅茶協会認定ティーインストラクター
真田由喜子さん

材料2人分

食パン(サンドイッチ用)

4枚

バター

適量

きゅうり

2本

マヨネーズ

適量

ラディッシュ

2個

適量

つくり方

1.全粒粉の食パン(サンドイッチ用)に室温に戻したバターをぬる。

全粒粉入りのブラウンの食パンと、グリーンのきゅうりのコントラストを楽しむ。一般的な白い食パンでもOKお好みで!

2.きゅうりのへたを切り落とし、半分に切る。半分に切ったきゅうりを縦に2、3mm幅に切る。使用する2本のうち4分の1は、飾り用として、ピーラーを使って薄くスライスする。

3.(2)のきゅうりを、ペーパータオルをひいたバットに並べ、軽く塩をふる。水けが出てくるので、ペーパータオルでしっかりふきとる。

下味をつけることで味がしまる。水けをしっかりとり、べちゃっとなるのを防ぐ。

4.(1)の食パン2枚に(3)のきゅうりを重ねて少しずらしながら並べる。

はさむ前にきゅうりの水けがあったらもう一度ふきとる。

ずらして並べることで、切ったときの断面がきれいになる。

5.(1)の食パン2枚にマヨネーズをぬり(4)の上にのせて、まな板やバットの平らなもので軽くおさえ、なじむまで置いておく。

6.(5)のサンドイッチの耳の部分をカットして、縦に並んだきゅうりを横の向きにして三等分にカットする。

7.(6)のサンドイッチの上に、水けをとった飾り用のきゅうりをリボンの片側のように曲げて飾り、スライスしたラディッシュものせて完成。

茶色のパンと緑のきゅうり、赤いラディッシュで彩りが良い。

ダージリンやアールグレイの爽やかな香りの紅茶が合う。

おすすめレシピ

ページトップに戻る