月経前不快気分障害(PMDD)

月経前になると感情が不安定になり、日常生活が全く送れないほど深刻な状態になる場合は、月経前症候群(PMS)の重症型である月経前不快気分障害(PMDD)の可能性があります。精神的な症状が強く出るのが特徴で、うつ病や双極性障害と間違われることもあります。著しく感情が不安定だったり、激しい怒りや人間関係の摩擦が生じたり、絶望感、著しい不安などの症状が現れます。自制が難しくなって、虐待や離婚につながるケースもあり、適切な治療を受けることが大切です。

ご指定のキーワードに一致する記事は見つかりませんでした。

NHK健康チャンネルではみなさまからの記事リクエストをお待ちしています。
たくさんのリクエストをいただいた病気・健康分野については今後の新たな記事および番組の制作に生かします。

月経前不快気分障害(PMDD) の記事をリクエストする

送信する