髙石 桃子

2020年01月31日 (金)♪一緒に踊りませんか♪ @髙石桃子


こんにちは!

「はまなかあいづTODAY」キャスターの髙石桃子です。

  

もう1月も終わりですが、「暖かい日が続き…」「記録的な雪不足の影響で…」と毎日のようにお伝えしています。

福島生活1年目の冬。「どのくらい寒いんだろう?」と心配していたので、過ごしやすくてありがたいなと思います。

 

それでも、やっぱり朝晩は寒い!寒いと外に出るのもおっくうで、体を動かすことが少なくなりますよね。

今週の番組では、そんな時にぴったりの動画をご紹介しました!

福島県がつくった『健康づくりをはじめっぺ♪』という動画。

 

県内各地の観光名所で撮影され、簡単な振り付けとともに健康に役立つ情報が紹介されています。

三谷リポーターが教えてくれた、振り付けのポイントは3つ。

2020-0131-01.png

2020-0131-02.png

2020-0131-03.png

 

スタジオで、私たちも挑戦しました♪

2020-0131-04.png 

本当は、三谷さんの説明を聞きながら、生放送で1回でチャレンジして…と思ったのですが、

と~っても運動が苦手な私は、事前にそーっと練習しておきました。(秘密です)

 

それでも…本番は、左手と右手を間違えて、芳賀キャスターと動きが反対になってしまいしたが…細かいことは気にしない!

とにかく楽しかったので、よしとしようと思います♪運動が苦手な私でも、気軽に楽しく踊れて、身体がぽかぽかしました。

なにより、歌がとっても覚えやすくて、1回聞くと耳から離れません!

 

2020-0131-05.png

福島県は、メタボリックシンドロームや、心筋梗塞などの割合が高いそう。

私も、ふだんから運動しないとなと反省しました…。

投稿者:髙石 桃子 | 投稿時間:15:10 | 固定リンク


2020年01月08日 (水)あけましておめでとうございます♪ @髙石桃子


あけましておめでとうございます!

「はまなかあいづTODAY」キャスターの髙石桃子です。本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

みなさん、年末年始はいかがお過ごしでしたか?

私は、実家でひたすらのんびりしました。

家の近くの神社に初詣に行って、繭に包まれたおみくじをひきました。

2020-0107-01.jpg

結果は「小吉」。微妙な結果ですが…「幸福次第に加わる運」とあったので、上り調子になる一年になると期待したいです!

繭玉には「それぞれの願いを育む」という意味があるそうです。ことし叶えたい願いを託して、大切に持っていようと思います。

2020-0107-002.jpg 

 

家族でスカイツリーにも行ってきました。

晴れの天気が続いたことしのお正月、青空にまっすぐに伸びるタワーが、なんだかすがすがしかったです。

2020-0107-003.jpg

 

福島に戻ってきたら、JR福島駅には、駅員のみなさんから「おかえりなさい」のメッセージが…!

2020-0107-04.jpg 

温かい言葉で迎えていただいて、うれしくなりました。

 

新年1週目の「はまなかあいづTODAY」。

相馬市から「ゆく年くる年」の放送を担当した芳賀キャスターに代わって、きのうまで、田中アナウンサーとお伝えしました。

2020-0107-05.png 

きょうは誰が登場するでしょうか?答えは、放送で確かめてみてくださいね!

 

ことしも「はまなかあいづTODAY」をよろしくお願いします♪

放送はもちろん、このブログでも、福島のいろいろな情報を発信していきます♪♪

そして、「ふくしま見~っけた!」への投稿、お待ちしています♪♪♪

 

投稿者:髙石 桃子 | 投稿時間:09:02 | 固定リンク


2019年12月25日 (水)メリークリスマス&よいお年を♪ @髙石桃子


こんにちは!

「はまなかあいづTODAY」キャスターの髙石桃子です。

 

久しぶりのブログになってしまって、ごめんなさい。

きょうは、クリスマスですね。

 

きのうは、三谷リポーターが取材したクリスマスのイベントについてお伝えしました。

自分の描いた絵が、壁に映し出されたクリスマスの街の中で動くというもの。

2019-1225-001.png

三谷さんは、どーもくんのサンタさんと、芳賀キャスターと私を描いてくれました。

三谷さん、とっても絵が上手!

ことしのクリスマスのステキな記念になり、うれしかったです。

2019-1225-002.png

2019-1225-003.png

 

そして、クリスマスが終わると…あっという間に新しい年がやってきます。

先日、来年のえと「子」の張り子を作っている、郡山市の工房に取材にうかがいました。

2019-1225-004.jpg

こちらが張り子。

2019-1225-0005.jpg

ネズミの顔が上を向いているのは、「運気や経済が上向きになりますように」という願いが込められているんだそうです。

2019-1225-006.jpg

十二支がすべて並ぶと、とてもかわいらしいですよね。

2019-1225-007.jpg 

絵付けの作業はとても繊細で、まさに職人技。感動しました!

ネズミのくりっとした上向きの目を見ていると、来年も良い年になりそうな気がします。

 

年内の「はまなかあいづTODAY」の放送も、あと3回です。

きょうは、1年間の出来事をかけ足で振り返る「総集編」をお届けします。

放送を見ながら、一緒に2019年に思いをはせていただけたらうれしいです。

2019-1225-008.png

 

みなさま、よいお年をお迎えください。

来年も「はまなかあいづTODAY」をよろしくお願いします♪

日々の生活の中で見つけた、福島のいろいろな映像(動画でも写真でも大丈夫です)もお寄せください。

午後6時50分ごろから放送している「ふくしま見~っけた」で紹介します!

 

投稿者:髙石 桃子 | 投稿時間:16:23 | 固定リンク


2019年10月11日 (金)台風、心配ですね @髙石桃子


こんにちは!「はまなかあいづTODAY」キャスターの髙石桃子です。

 

連日お伝えしています台風19号接近のニュース。心配ですね。

きのうは、台風への備えを取材するため、福島市内のホームセンターに行ってきました。

先月の台風15号の被害を受けて、停電に備えるために、懐中電灯やランタンが売れているそう…。

私も「家の備蓄品を見直さなければ」と思いました。みなさんも、備えは早めになさってくださいね。

 

そんな台風が迫る中ですが、

13日(日)は、ラグビーワールドカップの日本 対 スコットランド戦が予定されていますね。

先週・今週は「はまなかあいづTODAY」でも、ラグビーワールドカップ関連の話題をたくさんお伝えしました。

2019-1011-01.jpg

正直に言いますと…これまで、ラグビーのルールはほとんど分からなかったのですが。

応援しながら少しずつ覚えていくうちに、だんだんと夢中になってきました!

 

サモア戦の前日には、福島中央テレビとのコラボ企画で試合の見所をお伝えしました。

伝えてくれたのは、中テレの菊竹桃香アナウンサーとNHK福島放送局の落合厚彦カメラマン。

2019-1011-02.jpg 

落合カメラマンは、大学で自ら選手としてプレーしていたこともあり、

プレーや選手の情報をわかりやすく、そして熱く!!解説してくれました。

菊竹アナウンサーは、神戸まで取材に行って、サモア出身のラファエレ・ティモシー選手にインタビューしてくれました。

 

13日の試合がどうなるのかはわかりませんが…ワールドカップは来週以降もまだまだ続きます!

福島から応援をたくさん届けていきましょう。

2019-1011-03.jpg

そして、みなさん、連休はくれぐれも台風にお気をつけください。

投稿者:髙石 桃子 | 投稿時間:15:56 | 固定リンク


2019年09月27日 (金)『活動弁士』って知っていますか...? @髙石桃子


こんにちは!「はまなかあいづTODAY」キャスターの髙石桃子です。

 

ステキなお人柄に感激しました。

2019-0926-01.png

日本映画界を代表する映画監督、周防正行さん。

先週、福島に、そして「はまなかあいづTODAY」のスタジオまでお越しいただき、話を伺いました。

 

12月13日(金)公開の最新作「カツベン!」

明治から大正にかけて、映画がまだ活動写真と呼ばれていた時代に、

サイレント映画のスクリーンの横に立ち、台詞やナレーションを語っていた「活動弁士」と呼ばれる職業をテーマにした作品です。

2019-0926-02.png

 

そして、その活動弁士のシーンが撮影されたのが、なんと福島市なんです!

活動弁士たちが活躍する映画館のロケ地となったのが、福島市民家園の中にある「旧広瀬座」。

明治時代に、旧梁川町に建てられた芝居小屋です。

2019-0926-03.png 

 

実際に、映画館としても使われていた、この建物の雰囲気を気に入った監督が、撮影場所に選んだそうです。

私も話を伺う前に、見学に行きました。

2019-0926-04.png 

厳かな雰囲気を感じる舞台。

明治からこれまで、ここでさまざまな芸術が披露され、どれだけの人を楽しませてきたのだろう…と歴史の思みを感じました。

この場所から、また日本映画を代表する作品が誕生するなんて、すてきですよね。

2019-0926-05.png 

 

作品には、大正時代の人々になりきった、福島のエキストラのみなさんもたくさん登場します。

県民のみなさんの熱演に、周防監督も「感謝を伝えたい」と話していました。

そして、福島名物の「赤べこ」もちらっと登場しますよ。映画をご覧になられる際は、ぜひ探してみてくださいね!

2019-0927-007.jpg

一足先に拝見しましたが、たくさん笑えて、ドキドキして、日本映画の原点を知ることのできる作品です。

周防監督の優しいお人柄と作品への熱い思いに触れることができて、とっても心に残る取材でした。

 

 

 

投稿者:髙石 桃子 | 投稿時間:10:46 | 固定リンク


ページの一番上へ▲