もっとニュース

  • 2024年4月11日

コロナ定点把握 感染者数の前週比 東京 神奈川 埼玉 千葉~4月7日

キーワード:

【4月1日~4月7日】
新型コロナの定点把握による感染者数について、4月7日までの1週間の状況です。1つの医療機関あたりの新型コロナの新たな患者数は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の関東地方の1都3県ではいずれも前の週より減少しました。感染状況についてまとめました。
(発表時点の感染者数です)

東京都 前週比0.79倍

東京都内の感染症について、都は、4月7日までの1週間の1医療機関あたりの感染者数を公表しました。このうち新型コロナは2.74人で前の週の0.79倍となりました。
都は、こまめな手洗いや、場面に応じたマスクの着用など感染対策を呼びかけています。

神奈川県 前週より減少

神奈川県は4月7日までの1週間の新型コロナウイルスの定点把握による感染状況を公表しました。県によりますと、県内の医療機関から1165人の新規感染者の報告があり、1医療機関あたりの平均は3.22人で、前の週より減少しました。

埼玉県 緩やかな減少続く

埼玉県内の感染症について、県は4月7日までの1週間の1医療機関あたりの新たな感染者数を発表しました。
それによりますと、新型コロナは4.13人で前の週(5.00人)と比べて減少し、緩やかな減少が続いています。

千葉県 前週比20%減

千葉県は、新型コロナウイルスの「定点把握」による感染状況を発表しました。4月7日までの1週間の1医療機関あたりの新たな感染者数は4.74人で、前の週の5.94人と比べて20%ほど減少しました。

年代別では10歳未満が最も多く、次いで30代、50代などとなっています。

あわせて読みたい

ページトップに戻る