NHK for Schoolへのよくある質問

NHK for Schoolについて

QNHK for Schoolにはどんなコンテンツがありますか?

A

  • NHKが制作する学校教育向けの「ばんぐみ」を2000本以上、さらに学習のエッセンスを簡潔にまとめた「クリップ」を7000本以上配信しています。
  • 動画だけでなく、「教材・資料」や「授業プラン」など、授業に役立つコンテンツもあわせて提供しています。
QNHK for School以外の学校向けのサービスを教えて下さい。

A

  • ティーチャーズ·ライブラリーという、NHKが放送した膨大な番組の中から、学校教育に役立つものをDVDにして学校現場に無料で貸し出すサービスがあります。学校教育番組だけでなく、NHKスペシャル、仕事ハッケン伝など、ネットで見ることのできない一般番組を数多くそろえており、小学校から大学までの授業に対応しています。ぜひご活用ください。

動画を再生する環境について

Q推奨環境を教えてください

A

「NHKインターネットサービス利用規約」の「第9条(閲覧ソフト、その他利用プログラムについて)」をご確認ください。
https://www.nhk.or.jp/toppage/rules/index1.html

Q動画が途中で止まります。NHKのサーバにアクセスが集中しているのでしょうか?

A

NHK for Schoolは「ストリーミング」という方式で動画配信していますので、動画再生中はある程度の速度を保ってインターネットにつながっている必要があります。NHK for Schoolの動画を再生するのに必要な接続スピードはおおむね700kbps(0.7Mbps)です。これより遅い場合は、動画が安定して再生できない可能性があります。詳しくは「導入ガイド」をご確認ください。

使い方

Q動画の探し方 ①キーワードでさがす

A

  • メニュー右端にある虫眼鏡マークをクリックすると表示される検索ボックスにキーワードを入れて、動画を探すことができます。ひらがなとカタカナは同一キーワードとして、ひらがなと漢字は別キーワードとして検索されます。例)[みらい]と[ミライ]は同一キーワード、[みらい]と[未来]は別キーワード。また、キーワードとキーワードの間に半角または全角スペースを入れて、複数のキーワードでの検索も可能です。
Q動画の探し方 ②学年・教科・ばんぐみ名でさがす

A

ばんぐみページは、各教科ごとに放送順で並んでおり、放送日時が最新の番組が一番左に掲載されています。学年で絞り込むことも可能です。

Q動画の探し方 ③単元や教科書からさがす

A

教科書や学習指導要領から関連する動画を探すことも可能です。詳しくは「導入ガイド」をご確認ください。

Q動画の探し方 ④動画クリップセレクション100からさがす

A

Q「学校モード」と「ブレイクッ!」はどう違うのですか?

A

授業時間帯には「学校モード」、放課後時間帯になると「ブレイクッ!」が優先的に表示されますが、ページ右上のボタンで切り替えられます。

Q字幕つきで視聴することはできますか?

A

  • 「ばんぐみ」の多くは、字幕つきで見ることができます。
    再生画面の右下に出ている字幕ボタン字幕マークをクリックすると字幕が表示されます。

※クリップや一部の番組では字幕を配信しておりません。
※iPhone、iPod touchでは字幕付きでご覧いただくことはできません。

Qプレイリストの使い方を教えてください

A

  • 動画の視聴履歴を整理して、見せたい動画を見せたい順番に並べておくことができる機能です。
  • 自分が作ったプレイリストを公開し、他のPCやスマートフォン・タブレットに共有することができます(公開期間は14日間)。詳しい使い方は導入ガイドをご覧ください。