TENDENKOクラブ

TENDENKOクラブとは?Description

ふるさとへの想いや災害から得られた教訓、防災の知識や技を伝承するため、宮古市の高校生のみなさんが担い手となり、新しい防災教育プログラムを開発するワークショップを約半年間かけて行っていきます。
完成した防災プログラムは、2021年3月に実施予定の防災教室(宮古市内の小学校向け)で実際に体験してもらうほか、翌年以降には多くの方に体験してもらえるよう教材化を目指していきます。

NHK盛岡放送局では、伝承に取り組む地域を後押しするとともに、震災の教訓を広く発信することで、未来の子どもたちを守ることに繋げていきたいと考えています。

次回の活動内容

リサーチ結果まとめ・プログラム開発

活動内容Activity content

ロードマップ
メンバー 宮古の高校2年生 10名のみなさん
講 師 NPO法人 プラス・アーツ 理事長 永田 宏和 さん
NPO法人 プラス・アーツ     佐々木 真琴 さん(宮古市出身)
日時・会場 @第1回ワークショップ開催終了
日 程:2020年9月21日(月・祝) 午後1時〜午後5時
会 場:イーストピアみやこ 多目的ホール
A第2回ワークショップ
日 程:2020年11月29日(日)(予定)
会 場:イーストピアみやこ
B第3回ワークショップ
日 程:2021年1月10日(日)(予定)
会 場:未定(宮古市内)
C「イザ!カエルキャラバン *」または小学校向け防災教室
日 程:2021年3月
会 場:宮古市内 小学校 体育館等
*「イザ!カエルキャラバン」とは…NPO法人プラス・アーツが阪神・淡路大震災から10年のときに開発した、楽しみながら防災の知識や技が学べる防災訓練イベント。「防災のお祭り」のように、ゲーム感覚で様々な防災プログラムを体験することができる。

活動報告Activity report

本日晴れて、「NHK TENDENKOクラブ」第1回目の活動がスタート!
いよいよはじまりました!宮古市の高校生10人が、小学生向けの教材を作ろうと集まってくれました。本日初顔合わせ。

続きを読む

線
主 催 NHK盛岡放送局
協 力 NPO法人 プラス・アーツ、NPO法人 みやっこベース
後 援 岩手県教育委員会、宮古市、宮古市教育委員会
問い合わせ NHK盛岡放送局(担当:佐藤)
電話:019−626−8815(平日 午前9時30分〜午後6時)