子どものがん(1/1ページ)

子どもに起こる悪性腫瘍を「小児がん」といいます。主な小児がんには「白血病」「脳腫瘍」「リンパ腫」「神経芽腫」「ウイルムス腫瘍(腎芽腫)」などがあります。血液のがんである白血病やリンパ腫を除いて大人では稀なものが多く、また胃がんや肺がんなどは見られません。(国立がん研究センター 小児がん情報サービスHPより)