2019年02月16日 (土)生活に ハリを与える 五七GO! @五七GO!


毎週、たくさんの投稿ありがとうございます。

なかなかご紹介できない方、申し訳ありません。めげずに送り続けてください!

 

選んだ句の作者には、「はまなかあいづTODAY」のキャスターが

直接、電話をおかけして、追加取材をさせていただきます。

 

その中で、しばらく投稿がなかったり、久しぶりに紹介したりする方がいます。

聞くと、体調を崩していたとか、身内に不幸があったとか、それぞれ大変な日常もあります。

それでも、「投稿が、生活のハリになっています」との言葉が。ありがたいかぎりです。

 

12日(火)「タイミングばっちりの2句」

s-190212575-1.jpg

郡山市のこの方は、いつも狙って送ってくださいます。最多投稿、紹介数を誇る義勝さん!

「会場のUAEに隣接するサウジアラビアに、

仕事で行ったことがあったから、風景も懐かしい」と話す義勝さんに、また違った一面を見ました!(吾妻)

s-190212575-2.jpg

いわき市の蜂吾郎さんは、中止になった「いわきサンシャインマラソン」の後日談を句に。

ランナーのみなさんが走ってくれて、地元の方もうれしいですね!私たちも走ればよかったー(岩間)

 

13日(水)「歴史と伝統を感じさせる2句」

s-190213575-1.jpg

こちらもおなじみ、花水木さん。大きなわらじを写真に収めようと、早くから陣取りましたが・・・の句。

狙って狙って・・・人の肩が写りこんでしまう残念さ、分かります!(笑)

それでも、いい写真ですよ!(岩間)

s-190213575-2.jpg

いわき市のかーるにいちゃんさんは、雪の白水阿弥陀堂です。

いわきで、この風景はなかなか撮れませんよね!きれいですね~。(吾妻)

 

14日(木)「これもプレゼント?の2句」

s-190214575-1.jpg

バレンタインデーのプレゼントは「高カカオ」!しかも「認知症予防にいい」と、夫に送った白河なん子さん。

旦那さんと一緒にチョコを食べている様子が、目に浮かびます♪(岩間)

s-190214575-2.jpg

「朝夕の斜光は、写真家にとって最高のプレゼント」と話す、大玉村の林さん。

たとえ、仕事の時でも「光の具合がいいときは、いい写真が撮れるかもしれない」と、

カメラを持っていく熱心さが、この美しい写真を生むんですね!(吾妻)

 

15日(金)「季節の移ろいを花で知るという2句」

s-190215575-1.jpg

矢祭町の菊池さんは、紅梅にのった雪を。

梅の紅、篠竹の緑、空の青に雪の白、コントラストがすばらしい!(吾妻)

s-190215575-2.jpg

福島市の古山さんは、花びらに映るおしべ、めしべの影を、巧みに表現してくれました。

もう春がそこまで!イヌフグリ、とってもかわいらしいですね!(岩間)

投稿者:ふくしま五七GO! | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2019年02月15日 (金)この無念 いつか 晴らしてみせようや @吾妻謙


エアレース室屋義秀選手、UAEのアブダビで行われた今シーズン開幕戦で見事優勝!

その優勝報告会が、本拠地「ふくしまスカイパーク」で開かれました。

s-190215-1.jpg

おととし、8戦のうち4戦で優勝し、年間総合優勝に輝いた室屋選手。

その勢いで臨んだ去年は1度も優勝できず、総合5位に終わりました。

それが、今シーズンいきなりの優勝!かなりの覚悟で飛んでいました。

s-190215-2.jpg

「去年はファイナル4(上位4機)に残って、ポイントが取れれば良しとしていたが、

この開幕戦は、絶対に優勝すると!その中で、1000分の3秒差で競り勝ったのは大きい」

 

去年、開幕戦・2位、第2戦・4位と好調を維持していましたが、

第3戦・千葉戦で、まさかの失格。そこから、調子を落としました。

 

これについて、室屋選手は「3、4戦のミスが大きかった。

それを反省し、入念に対策を立ててきた。それが今回は生きた」と。

 

去年の千葉での敗戦の悔しさが、今に生きているんですね。

報告会が開かれたのは、去年秋に、新しく建てられた航空機展示場。

s-190215-3.jpg

入り口には、室屋選手のパイロットスーツや

s-190215-4.jpg

これまでに獲得した、5つの優勝トロフィー。

s-190215-5.jpg

それに、浪江町大堀地区に300年以上前から伝わる焼き物、大堀相馬焼に

室屋さんのレース機が描かれた大皿などが展示されています。

s-190215-6.jpg

今後、飛行機に親しむイベントが、ここで予定されていますので、開催時に見てくださいね。

 

開幕戦の優勝は、9日(土)の晩、「いわきサンシャインマラソン」の中止が決まったあとに

「はまなかあいづマラソン部・HNA42」のメンバーで「残念会」と称し、

店で肉をつつきながら見届けたんでした。

 

そう、人生初のフルマラソンは、なんと「雪で中止」という、思いもよらぬ結末だったのです。

“なりゆき”で走ることに・・・なんて言ってはいたものの、

それなりに準備もしてきたので、少なからずショックもあります。

s-190215-7.jpg

Twitterで紹介した「1キロ6分なるか!」を、こんな形で表現してみました。

チームのユニフォームは、番組ポスターと同じデザイン。

s-190215-8.jpg

s-190215-9.jpg

以前、マラソン大会で、私を追い抜きながら「すてきなTシャツですね」と声をかけてくれる人もいました。

今回の「いわきサンシャインマラソン」は、これを「黄色」にチェンジ!

そのわけは!

s-190215-10.jpg

大会参加賞のTシャツと、色がかぶったから・・・。

事前に送られてきたこのTシャツを参加者が着て走ると、カメラマンが私たちを見つけられません!

そこで、中テレとのコラボもあったので、中テレカラーでもある黄色に。

 

これを着て、走ることはかないませんでしたが、

「次回のために」と、ゲストランナーの柏原竜二さんにアドバイスをいただきました。

s-190215-11.jpg

「強くなるランナーは、体調不良やケガの時に、きっちり休める人。

食事は、大会前だけでなく、日ごろからバランスよく、栄養素を摂ること。

そして、走っていてきつくなっても、常にポジティブ思考で!

目標を作って1つ1つクリアしていくこと」だそうです!

 

いつになるかはわかりませんが、フルマラソン、1度は走らないと気が済まないかもです。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:38 | 固定リンク


2019年02月14日 (木)どう楽しむ? 平成最後の バレンタイン @平川沙英


こんにちは。

せっかくトレーニングをしたのに、「いわきサンシャインマラソン」が中止に・・・。

いろいろな場所でゴール気分だけを味わった、キャスター平川です。

20190214-1.jpg

20190214-2.JPG

「どこかの大会でリベンジできれば」と思います!!

 

さて、おとといは「はまなかあいづTODAY」で、

20190214-3.jpg

きのうは「こでらんに5」で、

20190214-4.jpg

「ことしのバレンタインのトレンド」についてお伝えしました(^^♪

 

まずは、最近生まれた新しいチョコレート「ルビーチョコレート」について。

20190214-5.jpg

こちらは、ルビーチョコレートをコーティングしたクッキー。

「ルビーカカオ」と呼ばれる、カカオの鮮やかなピンク色をそのまま生かしていて、

着色料などは使われていません!

味は、甘酸っぱくフルーティー!これから、福島でもどんどん流行してきそうですね。

 

次に「SNS映えする」メニューがあると聞いて向かったのが、

20190214-6.jpg

まさかのラーメン屋です!

こちら、「チョコレートラーメン」。

20190214-7.jpg

カカオオイルが入ったスープに「板チョコ」をトッピング。

味は、意外にもしょうゆラーメンなんですよね~!

トッピングのしょうがも効いていて、おいしいです。

 

しかし、こちらのメニューは、きょう(14日)まで!

お急ぎの方は、きょうのうちに!

 

最後は、手作りの人向けに。「アイシングクッキー教室」に参加してきました。

20190214-8.jpg

「アイシング」とは、粉砂糖と卵白を混ぜたもの。

ここに、食紅などを足して色をつけ、絵を描いていきます。

最近は、水だけで作れるパウダーも売っていますよ(*^^*)

20190214-9.jpg

固め(水分少なめ)のアイシングで縁取りをしたあと、

やわらかめ(水分多め)のアイシングで埋めると、きれいに!

クッキーから、コルネを思い切って離して描くと、きれいに縁取れます。

クッキーに近づけすぎると、線が曲がってしまうんです・・・

 

完成品がこちら~!

20190214-10.jpg

うさぎに「はまなかあいづ」の文字を!我ながら、かわいくできて満足です☆

 

みなさんは、どんなバレンタインを過ごしましたか?

いろんなトレンドがありますが、結局は、相手のことを考えて選ぶのが一番ですね!(笑)

まだ渡していない!という方、ご参考までに♪

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:14:38 | 固定リンク


2019年02月13日 (水)雪積もり ほのかに浮かぶ 絵ろうそく @淺川理沙


こんにちは、キャスターの淺川理沙です。

 

8日(金)の「はまなかあいづTODAY」で、

会津若松市の鶴ヶ城から「会津絵ろうそくまつり」の様子を中継しました!

1.190213.jpg

「絵ろうそく」は、500年以上の歴史を誇る、会津地方の伝統工芸品。

ことしで20回目を迎えた「会津絵ろうそくまつり」は、

この絵ろうそくを知ってもらおうと始まったものです。

 

ろうそくの明かりが白い雪に反射して、ふわ~っとした幻想的な雰囲気に包まれるわけですが…

「ことしは雪が少ない!!」と、前日まで雪の量が心配されていました。

 

しかし!当日は、朝から降り積もった雪で、例年通りの「雪の絵ろうそくまつり」となりました♪

2.190213.jpg

会場には、恒例の「あんどん」や「地上絵」が!
3.190213.jpg

4.190213.jpg

 

そして、ことし初めての取り組み!

栃木県日光市の鬼怒川温泉で毎年秋に行われている「月あかり花回廊」というイベントと連携し、

そのイベントで展示されていた「和がさ」のモニュメントです。

5.190213.jpg

ろうそくとはまた異なる趣があり、きれいですよね。

 

当日は午後2時30分過ぎに鶴ヶ城に着き、機材の後片付けなどが終わったのは午後7時30分ごろ。

5時間も外にいたので、とても寒かったです…。

カイロを2つ持っていましたが、ほとんど温かさを感じられないほどの冷え込みでした。

 

寒さのためか、スマートフォンの電源が落ちて再起動しなくなり、

記者やカメラマンと合流できないハプニングもありました。


また、今回の中継は、私にとって初めて、

「当日取材したことを、その場でコメントにまとめ、中継内容を組み立てる」経験となりました。

短い時間で取材をして、的確なコメントにまとめるのは、私にはまだまだ難しいですが、

その場の臨場感をお伝えできるような中継を目指していきたいです!

投稿者:淺川 理沙 | 投稿時間:13:06 | 固定リンク


2019年02月12日 (火)3連休の喜びと悲しみ.........@後藤万里子


こんにちは!キャスターの後藤万里子です。

 

この週末、うれしいニュースがありましたね(^^♪

きょうの「はまなかあいづTODAY」でお伝えしましたように、

エアレース世界選手権の第1戦で、室屋選手が見事優勝!!9戦ぶりの優勝となりました。

2019-02121.png

実は、今シーズンからルール改正が行われました。

それは、予選の1位・2位・3位には、ポイントが加算されること。

 

「予選が得意」と話していた室屋選手は言葉通り、予選を1位で通過。

決勝でも1位となり、予選とあわせて「28ポイント」を獲得しました!

2019-02122.png

さすが、室屋選手!完璧なレース展開に、私たちも大興奮しました!

 

室屋選手を取材して、3シーズン目。

最初は、エアレースのルールを覚えるところからスタートしましたが、

今、1000分の1秒を競い合い、チームで戦うエアレースの奥深さと面白さを感じています。

 

今シーズンは、9月7日(土)・8日(日)に、千葉大会が決まりましたね!

ことしも、室屋選手の活躍を皆さんに詳しくお伝えできるよう、取材していきます!

 

一方で、悲しかったことは…「いわきサンシャインマラソン」の中止。

私たち「はまなかあいづマラソン部・HNA42」は、

初めてのフルマラソンということで、トレーニングを重ねてきました。が、「雪」でまさかの結末に。

 

私たちも残念でしたが、地元の方々もいろいろなおもてなしを準備していたので、

「残念です。」という言葉が、たくさん聞かれました。

 

そのため、福島中央テレビ(中テレ)とのコラボ企画・第2弾もなくなってしまいました(T_T)

「中テレの直川アナ×はまなかあいづマラソン部」

ゴールで「悲しみ」を表現した一枚…。

2019-02123.jpg 

私たちが着ているTシャツ。前回は水色だったのですが、今回は黄色を準備していました。

というのも、「中テレカラー」を意識して!!このTシャツで走りたかったなと……。

 

ゲストランナーであるいわき市出身の「山の神」柏原竜二さんは

2019-02124.png 

ことし1月に、Jヴィレッジで行われる予定だったハーフマラソンも、

ゲストランナーとして呼ばれていましたが、雪で中止に(T_T)

「今回も」ということで、「ことし雪男です…」と(苦笑)。

 

柏原さんに「マラソンで大切なことなど」質問をしてきたので、

いつか、それを発揮できる場が来ればいいなと思います(^^♪

2019-02125.jpg

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:20:16 | 固定リンク


ページの一番上へ▲