ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2022年3月15日放送

春キャベツのポケットサンド・コールスロー

春のお出かけにもぴったり!ポケットサンドを、手軽に作ってみませんか?
中には旬の春キャベツをたっぷり詰め込んで。生の春キャベツを味わうコールスローも添えました。

おすすめポイント

ポケットサンドは、切り込みに具材を入れるだけなので、簡単に作れます。
家にあるものを詰めるだけですぐに作れるので、朝食やおやつにもおすすめです。
今回は、旬の春キャベツをたっぷり詰め込んだサンドと、あんことバターを詰めたおやつサンドを作ります。
さらに、春キャベツのサンドとほぼ同じ材料で、簡単コールスローも作りましょう。

●春のポケットサンド

材 料

(4人分)
<春キャベツのカレー炒め>
食パン(5枚切り):2枚
春キャベツ:2枚
たまねぎ・にんじん・ピーマン:各適量
カレー粉:小さじ1弱
塩:小さじ1/4
スライスチーズ:2枚
ハム・トマト・アスパラガス・レタス:お好みで
<あんバター>
食パン(5枚切り):2枚
粒あん:150g
バター:30g
いちご・デコポン・ホイップクリームなど:各適量

<春キャベツのコールスロー>
春キャベツ:1枚
たまねぎ・にんじん・ピーマン:適量
塩:少々
コーン:大さじ2
【A】マヨネーズ:大さじ1強
   レモン汁:小さじ1/2
   こしょう:少々
ミニトマト・ロマネスコ:お好みで

作り方

≪春キャベツのカレー炒めポケットサンド≫

  1. 春キャベツ、たまねぎ、にんじん、ピーマンをせん切りにする。
    春キャベツは芯が大きいので、芯と葉とを分ける。
    芯は斜め薄切りにしてせん切りにする。
    葉は、繊維を断ち切る方向にせん切りにすると、ふんわり仕上がる。
    コールスロー用に1/3を分け取っておく。
    フライパンに少量のサラダ油を熱し、にんじん・たまねぎ、ピーマン、キャベツの順に炒める。
    【ポイント】キャベツは生でも食べられる → 加熱はほんの少しだけ
  2. パンを半分に切り、ポケット状になるよう切りこみを入れたら、トーストする。
  3. (2)のポケットにスライスチーズ、(1)の順に入れ、お好みで薄切りハム、スライスしたトマト、塩ゆでしたアスパラガス、レタスなどを彩りよく飾る。

≪あんバターポケットサンド≫

  1. 分量の半分の粒あんをラップの上にのせたら、ラップを食パンより一回り小さい四角形になるよう折りたたみ、あんを手で押し広げる。
    ラップを開き、あんを包丁で半分に切る。
  2. (1)の上に室温に置いておいたバターを切ってのせる。
  3. パンを半分に切り、ポケット状になるように切りこみを入れたら、(2)をポケットに入れる。
    お好みでスライスしたいちごやデコポン、ホイップクリームなどを彩りよく飾る。

≪春キャベツのコールスロー≫

  1. 「春キャベツのカレー炒め」で分け取ったたまねぎとにんじんに塩を振り、2分程おいてしんなりしたら、ピーマンを加えて水けを絞る。
    野菜に塩を振って水けを絞ると、辛みや青臭さが抜け、食感が柔らかくなり、食べやすくなる。
  2. (1)に春キャベツと彩りにコーンを加え、【A】を入れて混ぜる。
    お好みでミニトマトや塩ゆでしたロマネスコを飾る。
まんば フランスパンでもポケットサンドが作れます。
フランスパンを半分に切り、中身をくりぬいてポケットを作ります。
中にポテトサラダを詰めて、食べやすい厚さに輪切りにしたら、完成です。
ポテトサラダを多めに作ったら、ポケットサンドにして味わうのも試してみてください。

<十河先生からひと言>

ポケットサンドは、食べていても中身がこぼれ落ちにくいので、外で食べたり子どもが食べたりするのにおすすめです。
庭先で、公園で、出かけた車の中で、いつもと気分を変えて、楽しいご飯の時間を過ごしてくださいね。

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります