ページの本文へ

東北温泉地 応援プロジェクト

東北温泉地 応援プロジェクト

東北であったまろう旅 番組告知2024年2月11日

純烈の東北であったまろう旅
第5弾
制作決定!

スーパー銭湯アイドルの純烈が東北の温泉地を巡り、
魅力を発信する温泉地応援紀行番組。
今回は山形県の米沢市・飯豊町を訪ねます!

テーマソング「とうほくであったまろう」 テーマソング「とうほくであったまろう」

新着情報

2023年12月6日

皆さんからの投稿動画ページを公開

  • もっと見る
    2023年10月31日
    純烈の東北であったまろう旅 第4弾の制作が決定しました!
    2023年8月1日
    動画を追加しました。
    2023年6月22日
    6月30日(金)放送「純烈の東北であったまろう旅 青森編」
    2023年6月9日
    動画「いぎなり東北産」バージョンを追加しました。
    2023年4月12日
    動画「アコースティックアレンジでお届け」を追加しました。
    2023年4月10日
    動画「岩手編・旅の感想」を追加しました。
    2022年12月28日
    ブログ記事【エピソード0】NHK東北温泉地応援プロジェクトの始まりとロケ裏話!を公開しました。
    2022年11月24日
    お湯ダンス振付動画・「とっておきの東北」の写真の募集を開始しました。
    2022年9月26日
    ホームページを公開しました。

東北出身のアイドルグループ
「いぎなり東北産」が
NHK東北温泉地
応援プロジェクトに参加!

NHK仙台放送局と東北5局では、2022年10月から
「NHK東北温泉地応援プロジェクト」を行ってきました。
今回、この東北温泉地応援プロジェクトに、
東北出身アイドルグループの「いぎなり東北産」が参加します!

テーマソングである「とうほくであったまろう」を
「いぎなり東北産」のメンバーが歌唱し、パパイヤ鈴木さんが振付を担当した
「お湯ダンス」にも挑戦しました。
「いぎなり東北産」のメンバーの明るい歌声と楽しいダンスを全国にお届けし、
東北の温泉地や観光地を応援します。今後の展開にもぜひご期待ください!

動画一覧

※湯船の撮影では特別に許可を得てタオルを使用しています

「いぎなり東北産~鰺ヶ沢(青森県)~」

「いぎなり東北産~一関(岩手県)~」

「いぎなり東北産~気仙沼(宮城県)~」

「いぎなり東北産~大湯温泉(秋田県)~」

「いぎなり東北産~赤湯温泉(山形県)~」

「いぎなり東北産~土湯温泉(福島県)~」

「青森編 純烈の皆さんの感想は」

「とうほくであったまろう 深浦町&嶽温泉ver.」

「温泉豆知識クイズ その①」

「温泉豆知識クイズ その②」

「いぎなり東北産~青森県~」

「いぎなり東北産~岩手県~」

「いぎなり東北産~宮城県~」

「いぎなり東北産~秋田県~」

「いぎなり東北産~山形県~」

「いぎなり東北産~福島県~」

「アコースティックアレンジでお届け」

「岩手編・旅の感想」

「純烈のみなさんの時空を超えた奇跡!?」

「青森県」

「岩手県」

「宮城県」

「山形県」

「福島県」

「東北温泉地を応援 純烈のみなさんの思い」

「酒井さんインタビュー」

みんなで踊るとうほくであったまろう

NHK仙台放送局と東北5局では、2022年10月から
「NHK東北温泉地応援プロジェクト」を行っています。

このプロジェクトでは、東北各地の魅力や地域で暮らす人々の姿を全国に届け、活力を生み出すことを目指して、温泉地や観光地を紹介する関連番組を放送しています。

テーマソングである「とうほくであったまろう」について、視聴者からダンス動画を募集したところ、100件以上の視聴者投稿が集まりました。今回、視聴者からのダンス動画と本プロジェクトに参加するスーパー銭湯アイドル「純烈」の映像を組み合わせた「みんなで踊るとうほくであったまろう」を放送します。全国の皆さんによる工夫や魅力のつまった楽しいダンスをお届けし、東北の温泉地や観光地を応援します。なお、動画投稿は2023年12月31日まで引き続き募集しています。

2023年12月6日

純烈の皆さんのコメント

酒井 一圭

酒井:東北6県、広さもさることながら深さに底がないのです。冬の寒さ、夏の豊かさ、春の優しさ、秋の切なさ。
純烈で旅をしながら東北は日本の奥ゆかしさ、可愛らしさを併せ持つ、唯一無二の地域だと感じています。湧き立つ様々な泉質の温泉のぽっかぽかな温もり。私たち純烈が歌に乗せて静かで安らぎの東北を日本中に届けます。

白川 裕二郎

白川:東北にはファンクラブのツアーに行きましたし、コンサート等にもよく行かせていただいている場所。そして今回の楽曲はとてもユニークな曲になっていますので映像とともに東北の魅力、温泉の魅力にたっぷりと浸っていただければと思います。

後上 翔太

後上:スーパー銭湯で頑張ってきた純烈が東北全体の応援歌を歌わせていただくというスケールの巨大化っぷりにかなり緊張感をもって挑みました。各地の魅力が詰まった歌詞と楽しいメロディが合わさると今すぐにでも足を運びたくなる気持ちになると思います。私自身東北旅行がしたい!夢が増えました。

岩永 洋昭

岩永:東北は、僕自身縁がない場所でしたが、こうして純烈に入る事で、これから東北という地と、そこに暮らす方々と沢山の思い出を作っていきたいと。そして、微力ながら東北を盛り上げるお手伝いをさせて頂けたらと願っております。