関西発ラジオ深夜便

2024年04月08日 (月)

4月12日(金)-13日(土)<名跡の襲名を機に、さらなる進化を目指す>(1時台)ほか アンカーは中村宏!

nakamura_hiroshi04.jpg

【今週のラジオ深夜便】

ラジオ深夜便、4月12日(金)‐13日(土)は大阪のスタジオからお送りします。『らじる★らじる』や『radiko』でも聴くことができます。

「関西発ラジオ深夜便」お便り募集
第1週金曜『小野塚康之アンカー』、第2週金曜『中村宏アンカー』、第3週金曜は『関西各局のアナウンサー』が担当しています。みなさんのお便りを募集しています。  

【聴き逃し】ラジオ深夜便 金曜日放送分を聴く…23時台・0時台・1時台・4時台は放送後1週間お聴きいただけます。


◆12日(金)23時台

『列島くらしのたより』京都市・梅林秀行さん

『ぼやき川柳』
 投稿フォームは こちら
 投句の締め切りは放送日直前の水曜よる7時。みなさんの参加お待ちしています!
 選者は川柳作家の大西泰世さん=写真=です。

oonishi_yasuyo_natsu.bokashi.jpg


◆13日(土)午前0時台

『アジアリポート』
 増田悠さん(ベトナム・ハノイ)
 後藤理恵さん(インド・ベンガルール)

『かんさい玉手箱』~古典芸能情報~
 追手門学院大学文学部 講師 広瀬依子さん
hirose_yoriko.jpg



◆13日(土)午前1時台『人ありて、街は生き』
<名跡の襲名を機に、さらなる進化を目指す>
 文楽太夫の豊竹呂太夫改め十一代目豊竹若太夫さん=写真=の襲名披露公演が4月に大阪、5月に東京で行われる。若太夫の名跡の復活は57年ぶり。登場人物を緻密に掘り下げ、じっくり語り込む芸風で、その温かな語りは二代目渋谷天外や藤山寛美の「泣き笑い芝居」の影響も受けたという。襲名披露公演中に喜寿を迎えるが「人間国宝だった先代祖父の語りを継承しつつ、さらに進化したい」と意気込む。語り(義太夫節)の魅力とともに発声法、侍や老若男女の語り方・笑い方など、芸の一端も披露していただく。
toyotake_wakatayuu.JPG



◆13日(土)午前2時台
<特集・昭和の洋盤 この歌な?に?第4回>


◆13日(土)午前3時台『にっぽんの歌こころの歌』
<オフコース 特集>
 「愛を止めないで」、「さよなら」ほか。


◆13日(土)午前4時台『明日へのことば』
アンコール
<正しく知ろう!地震と火山 後編・火山のメカニズム>
 地震と火山の“正しい知識”を発信している京都大学名誉教授の鎌田浩毅さん=写真=は、「南海トラフ巨大地震、首都直下地震、富士山噴火が喫緊の課題だ」と警鐘を鳴らす。前編の「地震」につづき、今回は火山のメカニズムをテーマに、日本列島で何が起きているかを教えていただく。
kamata_hiroki.jpg

 

【聴き逃し】ラジオ深夜便 金曜日放送分を聴く…23時台・0時台・1時台・4時台は放送後1週間お聴きいただけます。


 『ラジオ深夜便』はラジオ第1で23時05分から5時まで放送。FMは午前1時から5時まで同時放送。

番組ホームページhttps://www4.nhk.or.jp/shinyabin/の番組表カレンダーの放送日をクリックすると、時間帯ごとの予定がご覧いただけます。

関西発ラジオ深夜便は、放送終了後1週間「聴き逃しサービス」配信します。

関西発ラジオ深夜便

もっと見る

らじる★らじる おすすめ♪

もっと見る

ラジオ深夜便 番組からのおしらせ

もっと見る

ラジオ深夜便 読むらじる。

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る