ラジオ深夜便 番組からのおしらせ

shoutaichi.jpg

NHKラジオ深夜便「春風亭昇太のレコード道楽~愛のリクエスト大会~
2020年11月28日(土)11時台~29日(日)0時台

曲目リスト
【前半】
M①  キューティーハニー/前川陽子  
M②  ターン・ターン・ターン/ザ・バーズ
M③  ホワイト・クリスマス/ビング・クロスビー
M④  紅とんぼ/ちあきなおみ
M⑤  アイム・セクシー(Da Ya Think I'm Sexy?)/ロッド・スチュワート           

【後半】
M⑥  空に星があるように/荒木一郎 
M⑦  Go Where You Wanna GO(邦題:青空を探せ)/ママス&パパス
M⑧  ひこうき雲/荒井由実 
M⑨  青い瞳/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ 
M⑩  世情/中島みゆき

2007big.png

深夜便ビギナーズ」お便り募集
「深夜便ビギナーズ」(毎月第2・3土曜日 23時台・0時台放送)

2020年12月の放送は
12日(土) 藤井隆さん(芸人) 森田美由紀アンカー
19日(土) 早見優さん(歌手) 後藤繁榮アンカー

<テーマ>「2020年 ちょっといいこと」

今年は新型コロナウイルスの影響で大変な1年になりました。
でも、そんな中で見つけた、感じた「ちょっといいこと」ってありませんでしたか?

例えば… ・長年の課題、断捨離が出来た。
・スマホデビューした
・料理のレパートリーが増えた
・今まで以上に家族と話ができた。
・近所への散歩が楽しくなった などなど

意外な発見、新たな一歩、人には言えない小さな満足など
今年あなたが見つけた、感じた「ちょっといいこと」を エピソードと一緒に送ってください。

リスナーの皆さんからのメッセージで綴る「深夜便ビギナーズ」
12月もたくさんのメッセージをお待ちしています。


●以下のコーナーでも、メッセージや疑問・質問をお待ちしています

・早見優のワンポイント英語レッスン

こんな時、英語ではどう話せばいいの? 発音の仕方は? など、どんな簡単なことでもOK 優さんに質問したいことをお送りください。



mailbig.png

2020年11月25日 (水)

深夜便のうた

2020年11月25日 (水)

『深夜便のうた』Q&A

(Q)『深夜便のうた』とは?

(A)NHK〈ラジオ深夜便〉が深夜便リスナー(シニア世代)に楽しんでもらえる歌を、オリジナルで制作したり独自に選曲したりして放送するもので、平成184月よりスタートしました。

 (Q)放送期間は?

(A)原則2か月ごとに1曲ずつ紹介しています。

 (Q)放送時間は?

(A)原則、午前1時台に放送しています。
曲目については月刊『ラジオ深夜便』(NHKサービスセンター発行)の番組表に掲載しています。

(Q)2020年12月~2021年1月に放送中の曲は?

(A)『産声』
作詞・作曲:森山直太朗 歌:城南海(きずき・みなみ) です。

(Q)CDは発売されていますか?

(A)『産声』を収録したCDは発売未定です。

(Q)2020年度に放送した曲は?

(A)2020 年 4 月~5 月=『未来への詩(うた)』加藤登紀子
2020年6月~7月=『君と見てるから』島津亜矢
2020年8月~9月=『手のなるほうへ』藤井フミヤ
2020年10月~11月=『ありがとうって気づいていてね』海蔵亮太with大竹しのぶ


(Q)2019年度に放送した曲は?

(A)2019年4月~5月=『心の活路』半﨑美子
2019年6月~7月=『Tampopo』クレイジーケンバンド
2019年8月~9月=『きっと届け』平松愛理
2019年10月~11月=『真夜中のメロディ』手嶌葵
2019年12月~2020年1月=『懐かしいマッチの炎』市川由紀乃
2020年2月~3月=『まだ夢の途中』茂忠(しげちゅう 小坂忠/鈴木茂)


(Q)平成30年度に放送した曲は?

(A)平成30年4月~5月=『こころにすむうた』薬師丸ひろ子
平成30年6月~7月=『追憶』髙橋真梨子
平成30年8月~9月=『バンドを組もうよ』BEGIN
平成30年10月~11月=『あなたとわたし』矢野顕子&前川清
平成30年12月~平成31年1月=『あの頃のままに』林部智史
平成31年2月~3月=『シークレット・ブギー』鈴木雅之

(Q)平成 30 年度放送の「深夜便のうた」のCDや楽譜は発売されていますか?

(A)平成 30 年度に放送した「深夜便のうた」全 6 曲を収録したCD・楽譜がついたステ ラMOOK『ラジオ深夜便 ファンブック 2019』が、NHKサービスセンターから発行されています。本体価格 1500 円+税です。
(問い合わせ先・NHKサービスセンター販売部 TEL 0570-000-787)


(Q)平成29年度に放送した曲は?

(A)平成29年4~6月=『君にありがとう』つるの剛士、『夢の線路』岩崎宏美
7~9月=『碧(あお)し』氷川きよし、『CAFE BROKEN HEART』織田哲郎
10~12月=『愛してるなんてもう言わないでよ』石丸幹二、『Keep On !』谷村新司
1~3月=『東京タワー』ミッツ・マングローブ、『ニュアンス』南佳孝

(Q)平成29年度放送の「深夜便のうた」のCDや楽譜は発売されていますか? 

(A)平成29年度に放送した「深夜便のうた」全8曲を収録したCD・楽譜がついたステラMOOK『ラジオ深夜便 ファンブック2018』が、NHKサービスセンターから発行されています。本体価格1667円+税です。
(問い合わせ先・NHKサービスセンター販売部 TEL 0570-000-787)


 

2020年11月15日
『心は孤独な狩人』カーソン・マッカラーズ著、村上春樹訳(新潮社)
『類』朝井まかて著(集英社)
『明るい覚悟 こんな時代に』落合恵子著(朝日新聞出版)


 2020年9月20日
『理由のない場所』イーユン・リー(河出書房新社)
『百年と一日』柴崎友香(筑摩書房)
『事件の予兆 文芸ミステリ短編集』井上靖ほか中央公論新社編(中公文庫)


2020年8月16日
『こんぱるいろ、彼方』椰月美智子(小学館)
『屋上で会いましょう』チョン・セラン著、すんみ訳(亜紀書房)
『文学こそ最高の教養である』駒井稔と光文社古典新訳文庫編集部編(光文社)


2020年7月19日
『上海フリータクシー』フランク・ラングフィット(白水社)
『月の客』山下澄人(集英社)朗読も
『ぜんぶ本の話』池澤夏樹・池澤春菜(毎日新聞出版)


 2020年6月21日
『星に仄めかされて』多和田葉子(講談社)
『サルデーニャの蜜蜂』内田洋子(小学館)
『日々の一滴』藤原新也(トゥーヴァージンズ)


2020年5月17日
『もうダメかも 死ぬ確率の統計学』マイケル・ブラストランド/デイヴィッド・シュピーゲルハンター(みすず書房)
『恋愛未満』篠田節子(光文社) 
『暗渠パラダイス』高山英男・吉村生(朝日新聞出版)


2020年4月19日
サンセット・パークポール・オースター(新潮社
去年の雪江國香織角川書店
地球に住めなくなる日デイビッド・ウォレス・ウェルズNHK出版


2020年3月15日
『息子たちよ』北上次郎(早川書房)
『卍どもえ』辻原登(中央公論新社)
『新しい目の旅立ち』プラープダー・ユン(ゲンロン)


 2020年2月16日
『オーバーストーリー』リチャード・パワーズ(新潮社) 
『わたしの芭蕉』加賀乙彦(講談社) 
『あの日を刻むマイク』武井照子(集英社)


 2020年1月19日
『岐路の前にいる君たちに』鷲田清一(朝日出版社)  
『地形の思想史』原武史(角川書店)
『赤い髪の女』オルハン・パムク(早川書房)


2019年12月15日
『鳥のおくりもの』
ウン・ヒギョン(段々社)
『女王の肖像 切手収集の密かな愉しみ』
四方田犬彦(工作舎)
『知っておくと役立つ 街の変な日本語』
飯間浩明(朝日新書)


2019年11月17日
『小箱』
小川洋子(朝日新聞出版)
『私の家』青山七恵(集英社)
『難行苦行の〈絵描き遍路〉をやってみた』イマイカツミ(寿郎社)


2019年10月20日
『オーガ(ニ)ズム』
阿部和重(文藝春秋)
『読書実録』保坂和志(河出書房新社)
『絵を見る技術』秋田麻早子(朝日出版社)


2019年9月15日
『夢見る帝国図書館』
中島京子 著(文藝春秋)
『掃除婦のための手引き書』ルシア・ベルリン 著(講談社)
『八月のひかり』中島信子 著(汐文社)


2019年8月18日
『渦 妹背山女庭訓 魂結び』
大島真寿美 著(文藝春秋刊)
『猫をおくる』野中柊 著(新潮社刊)
『外は夏』キム・エラン著、古川綾子 訳(亜紀書房刊)


■放送日
10月29日(木)午後11時05分~10月30日(金)午前1時(生放送)
10月の季刊深夜便は「あなたはどっち派?朝型or夜型」と題してお送りします。
普段、生活時間帯がすれ違うことが多い朝型人間と夜型人間が、奇跡のように出会う「ラジオ深夜便」。
放送では、なぜ朝型夜型のタイプがあるのか、本当に“早起きは三文の得”で“夜型は損”なのか、朝型夜型を活かして人生を豊かにするコツなどについて、朝型夜型双方のライフスタイルを実践するゲストと共に語り合います。

■出演者
<ゲスト>
kikanshutuen.jpg

 

 




 

 



<司会進行>
ninomiyaanka.jpg

 

shoutaichi.jpg
NHKラジオ深夜便「春風亭昇太のレコード道楽~ひとりラボ~」
2020年9月26日(土)11時台~27日(日)0時台

曲目リスト
【前半】
M① とまどいトワイライト/豊島たづみ 
M② 夜霧の第二国道/フランク永井         
M③ ひとり暮らし/憂歌団                     
M④ 映画「第三の男」テーマ   
M⑤ 青い背広で/藤山一郎                

【後半】
M⑥ 夢色のメッセージ/西村知美   
M⑦ モナ・リザ/ナット・キング・コール 
M⑧ ひとり酒/ぴんから兄弟  
M⑨ 想い出の渚/ザ・ワイルド・ワンズ           
M⑩ ひとりじゃないの/天地真理

 

bungeikan.jpg

 

8月3日 吉本 ばなな 作 
「あったかくなんかない」
2019年12月23日放送のアンコール

小説家の「私」には、明かりについての複雑な思い出がある。小さな本屋の娘だった私には、小さいとき、たった一人の友達がいた。老舗の和菓子屋の息子の、まことくん。とても心の優しかったまことくんは、他のきょうだいと母親が違うという事情はあったが、和菓子屋の家でとてもかわいがられていた。 まことくんとは、お互いの家に行って本を読んだり、散歩をしたりして遊んでいた。夜は、私の家の2階の窓から、まことくんの家の大邸宅の明かりが見えた。それを見てなんとなく安心していた。しかし、私の家に遊びに来ていたまことくんが自分の家に帰るのを嫌がったある日の夜。まことくんの家の明かりがついていたのに、私はいつものように安心しなかった…

朗読:出田奈々アナウンサー


 

8月11日 角田 光代 作
「誕生日休暇」

本人の意思とは無関係に、物事が勝手に進んでしまうことがある。 まさにそんな形で誕生日休暇にハワイ島のさびしい街にやってきた主人公。 たまたま入ったホテルのバーで偶然出会った日本人男性から、自分の意思とは無関係に回り始めた「運命」に翻弄され、ここにいるのだという驚くべき経験を聞かされる。

朗読:藤井彩子アナウンサー


 

8月17日 太宰 治 作
「日の出前」
2019年10月21日放送のアンコール

画家の仙之助は妻と一男一女の4人家族。息子の勝治は親の希望する進路に進まず、好き勝手な生活をし、金の無心ばかりしていた。挙句、妹や女中からも金を取り上げ、父の絵も売り払ってしまう。 家族が困り果てていたある日、父と息子が“散歩”で井の頭公園へ。二人でボートに乗り込むが、帰ってきたのは仙之助だけ。翌朝、勝治は死体で発見される。

朗読:吾妻 謙アナウンサー


 

8月24日  恒川 光太郎 作
「古入道きたりて」

岩魚釣りのために長門(ながと)渓谷(けいこく)を訪れていた杉本は、突然の雷雨の中、山中にポツンと建つ一軒の家を見つけ、その家に住む老婆の好意で一晩泊めてもらうことになった。日も暮れかかるころ、杉本は老婆から「満月の夜には古入道が現れる」と聞かされる。お化けや幻の類だが無害。灯りをつけていたり隣に誰かがいたりすると見えない、という。 「はて、古入道とは?」真夜中にそっと起きだして窓の外を眺めた杉本の目に映ったのは…。

朗読:後藤 康之アナウンサー


 

8月31日  伊藤 桂一 作
「大川端早駈け始末」

江戸深川の瓦版屋のせがれ長吉は、幼馴染の仲間たちとともに、富岡八幡宮から浅草寺まで、大川沿いを往復する早駈け(いまで言うマラソン)大会を企画する。仲間の一人で、未だに所帯が持てない飛脚の源次に賞金をとらせてやろう、合わせて家業の瓦版の大宣伝にも、という狙いだった。界隈の商家の協力をとりつけ、10両という高額の賞金が決まったが、これを目あてに、飛脚、駕籠かき、岡っ引きをはじめ、江戸の足自慢達が続々と参加を希望。なかには70歳の柔術家や、負けたら腹を切るという浪人者まで表れる始末。さて、この競争の顛末は…。

朗読:杉原 満アナウンサー

 

shouta10728.jpg

「春風亭昇太のレコード道楽 アンコール放送 曲目」
2020年7月25日(土)23時台~26日(日)0時台放送
~エキセントリック・オヤジの音楽夜話~ ゲスト:俳優・声優 小倉久寛さん
(2019年7月27日(土)初回OA)


(前半)
M①霧の摩周湖/布施明
作詞:水島哲/作曲:平尾昌晃 
M②不思議なピーチパイ/竹内まりや
作詞:安井かずみ/作曲:加藤和彦
M③運命/寺内タケシとバニーズ
作曲:ベートーベン
M④クールな恋  (Baby,Please Don't Runaway) /ザ・ゴールデン・カップス
作詞:松島 由佳/作曲:村井 邦彦
M⑤クールな恋/オーロラ三人娘
M⑥俺たちの祭/中村雅俊
作詞・作曲:小椋佳

(後半)
M⑦マイ・ウェイ/加山雄三
作詞:ポール・アンカ/作曲:クロード・フランソワ、ジャック・ルヴォー
M⑧夕笛/舟木一夫
作詞:西條八十/作曲:船村徹
M⑨襟裳岬/森進一
作詞:岡本おさみ/作曲:吉田拓郎
M⑩ボンゴ天国/東京パノラママンボボーイズ
作詞:永井ひろし/作曲:高田弘
M⑪風を感じて ―Easy to be happy―/浜田省吾
作詞:浜田省吾・三浦徳子(みうら・よしこ)/作曲:浜田省吾 

201903matsuo.jpg
「春風亭昇太のレコード道楽 アンコール放送」
~回せアナログ!語れ!ウンチク!~

2020年5月23日(土)23時台~24日(日)0時台
ゲスト:タレント 松尾貴史さん 
(初回:2019年3月23日OA)

 【曲目】

M① 帰って来たヨッパライ/ザ・フォーク・クルセダーズ
作詞:フォーク・パロディ・ギャング/作曲:加藤和彦

M②だまって俺について来い/植木等
作詞:青島幸男/作曲:萩原哲晶

M③おばちゃんのブルース/笑福亭仁鶴
作詞:笑福亭仁鶴/作曲:田中正史

M④嫌んなった/憂歌団
作詞:沖てる夫/作曲:憂歌団

 (後半)

M⑤桂三枝の電線音頭/桂三枝
作詞:田村隆/作曲:不詳

M⑥マグマ大使/東京ボーカルグループ
作詞:長谷川竜生/作曲:山本直純

M⑦怪僧ラスプーチン/ボニーM

M⑧老人と子供のポルカ/左卜全とひまわりキティーズ
作詞・曲:早川博二

M⑨虹色の湖/中村晃子
作詞:横井弘/作曲:小川寛興