変顔体操

悲しいことがあったり、気持ちが沈んでいると、表情が固く、暗くなり、笑顔がうまく作れなくなります。すると、ますます気持ちが塞がってしまいます。
そんな時、カラダのストレッチをするように、顔の表情筋をたくさん動かしたり、「変」な顔を家族や 友だちと見せ合い、笑い合うことで、表情は、ぱっと明るくなります。世界中に笑顔があふれてほしい!という思いを込めたちょっと「変(へん)」な歌『変顔体操』。それは、表情を「変(か)」え、気持ちを「チェンジ」するための魔法の体操でもあります。
さあ、今日もみんなで、レッツ『変顔体操』!

【イラスト 鈴木のりたけさんより】
変顔をどんなに上手に描いても、おそらく実写の変顔の面白さにはかないません。困ったなあと思っていた時に、パントマイムの顔芸を目にしました。糸で吊られたように口を動かしたり、耳から指を入れて口に貫通しているかのように舌で頬を膨らませたり。「ふりをする」という不自由さを加えることで、顔が急に面白くなります。そこで今回採用した不自由さが「割りピン」です。顔のパーツを割りピンでつないで実際に動かすことで、思いもよらない表情が生まれました。うまくいくのか最初はドキドキでしたが、製作が楽しかった!変顔体操も同じです。みんな騙されたと思って変顔になってください。楽しい気分になっているはずですよ。

【映像 クモトリ:大橋弘典さんより】
変顔で体操?表情筋が大変な事になりそうだなぁ、と思いましたが、曲を聴き、鈴木さんの原画を見たときには表情筋を限界以上に動かしたくなりました。そういえば最近表情筋をちゃんと動かしてあげているかな?とも思いましたのでこのアニメーションを見た方が思わず顔をぐりぐり動かしたくなる、そんなアニメーションを目指し作ってみました。

初回放送月
2019年06月〜07月
放送予定