みんなのうたって?

みんなのうたって?

「みんなのうた」はNHKのテレビ・ラジオで放送されている5分間の音楽番組です。隔月で良質なオリジナル楽曲とアニメーションなどによる楽しい映像を制作・放送し、こどもから大人まで、幅広い世代の視聴者の皆様にご支持いただいています。

だれもが知ってるみんなのうた

1965・1961

1961年に放送を開始したみんなのうたは、1300曲以上の国民的愛唱歌を時代とともに生み出してきました。
1961年4月3日、最初に放送されたのが、「誰も知らない」と、チェコ民謡「おお牧場はみどり」(1961)です。
その後、「手のひらを太陽に」(1962)、「ちいさい秋みつけた」(196219721982)、「クラリネット(を)こわしちゃった」(19631972)、「ねこふんじゃった」(1966)、「グリーングリーン」(1967)、「森の熊さん」(1972)・・・など、数々の名曲を全国のお茶の間に届けて参りました。

歌い継がれる名曲たち

1973・2002

また、ご存知「大きな古時計」のように、もともと「みんなのうた」で1962年と1973年に放送された後、それを子ども時代に愛聴して育った平井堅さんが2002年にカバーする、というように、2回、3回と取り上げられた曲もあります。
北風小僧の寒太郎」は、1974年に堺正章さんの歌で、1981年には北島三郎さんの歌で放送され、「さとうきび畑」は1975年にちあきなおみさんの歌で、1997年には森山良子さんの歌で放送されています。
南の島のハメハメハ大王」、「山口さんちのツトム君」、「コンピューターおばあちゃん」、「WAになっておどろう~イレ アイエ~」などはこの番組から生まれたヒット曲です。

みんなのうた映像祭受賞歴

近年は世界の映像界で気鋭のアート・アニメーション作家・映像作家発掘の場としても注目を集めており、「みんなのうた」で発掘された若手映像作家が、国内外の映像祭で高く評価されるなど、映像界のインキュベーターとしての役割を果たしています。

2009年2-3月「天の川(てんのかわ)
映像作家:イヴ・ダルビエ
うた:ミチルカ/作詞:和津実皆倉崇良/作曲:皆倉崇良

2011 ニューヨーク・フェスティバル(NEW YORKS FESTIVALS World's Best TV & Films)ミュージックビデオ部門 銅賞(Bronze World Medal)
2010 SIGGRAPH ASIA正式招待作品
San Diego Asian Film Festival 正式招待作品後、世界各地上映。

2008年10-11月「Po Po Loouise
映像作家:坂井治
うたと演奏:栗コーダーカルテットUA./作詞:UA/作曲:関島岳郎

2009 Chicago International Children's Film Festival
"Animated Television Production" グランプリ受賞(第1位)
SICAF2009 TV Films/Official Selection入選

2009年2-3月「虹色ラブレター
映像作家:西内としお
うた・作詞・作曲:諫山実生

SICAF2009 TV Films/Official Selection入選

2005年12-1月「グラスホッパー物語
歌:高見のっぽ
作詞・脚本:高見のっぽ/作曲・原案:松本俊明/編曲:宮川彬良
映像:伊藤有壱

第10回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品
AsianTVAwards'(シンガポール)06 Final Nominee for Best Animation
第58回放送文化賞受賞
「グラスホッパー3部作」として07年に第二弾「ハーイ!グラスホッパー」09年に第三弾「グラスホッパーからの手紙~忘れないで~」発表。
09年番組初の舞台化、10年「厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財」指定。

2002年10-11月「TIME~時のしおり~
映像作家:坂井治
うた・作詞・作曲:鈴木建吾

第三回ユーリ・ノルシュテイン賞奨励賞デザイン賞受賞