BACK レシピ一覧に戻る
~Dガールズのドーナツ~より

ドーナツ(ケーキドーナツ)

レシピ監修 エコール 辻 東京 小野 達也
アメリカではチャリティー精神の象徴・ドーナツ。そのきっかけとなったドーナツガールズのレシピを再現しました。
ベーキングパウダーでふくらませるドーナツです。サクサクの食感をお楽しみあれ!

【初回放送】2016年6月18日

~Dガールズのドーナツ~より ドーナツ( ケーキドーナツ)

材料 さあ、はじめましょうか!

直径8cmのドーナツ8コ分
<生地>
準強力粉 180g フランスパン用小麦粉(小麦たんぱく量11.0%~12.5%)
ベーキングパウダー 小さじ1  
ショートニング 15g  
グラニュー糖 100g  
小さじ1/4  
ナツメグパウダー 小さじ1/4  
シナモンパウダー 小さじ1/4  
牛乳 120g  
50g  
 
揚げ油(ショートニング) 600g程度 サラダ油でも可

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテ(ケーキドーナッツ)さっくりシンプル かめば甘さじわっと広がる

オキテ1(ケーキドーナッツ)紙と一緒に素早く揚げるべし

オキテ2(グレーズドドーナツ)最初にバターで歯切れよく

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■小麦粉とベーキングパウダーをよく混ぜ合わせ、ふるっておく
■揚げ油を170℃に温めておく

ドーナツを作る

step1
室温でやわらかくしたショートニングに塩、ナツメグパウダー、シナモンパウダーを入れ、泡だて器で混ぜる。

step1

step2
砂糖、卵、牛乳の順に加え、ダマにならないよう混ぜる。
※砂糖を入れないと揚げる時に破裂する可能性があり危険なため、必ず分量通り加えてください。

step2

step3
ベーキングパウダーと一緒にふるった小麦粉を加え、ゴムべらを使用して、しっかり混ぜる。へらで持ち上げても垂れる程度のやわらかさでよい。

step3

step4
丸の口金13mmをつけた絞り袋にステップ3の生地を入れる。1辺10cmの正方形にカットしたオーブン用の紙に直径7cmのリング状になるように絞る。

step3

step5
170℃に温めた揚げ油にリング状に絞った生地を紙ごと入れる。途中ひっくり返しながら揚げる。紙は途中で自然にはがれるので、取り除く。
(揚げ時間の目安は3分)

step5

step6
両面が美味しそうな焼き色になれば、網などの上に出して常温で冷ます。

step6

たべごろと保存方法

出来たてがおすすめ。翌日中に食べ切って下さい。
BACK レシピ一覧に戻る
~Dガールズのドーナツ~より

グレーズド ドーナツ

レシピ監修 エコール 辻 東京 小野 達也
アメリカで人気No.1のドーナツ、グレーズドドーナツ。
イーストでふくらませたフワフワの生地にシロップをかけた、シンプルなお味。できたてを召し上がれ!

【初回放送】2018年6月18日

~Dガールズのドーナツ~より グレーズド ドーナツ

材料 さあ、はじめましょうか!

直径10cmのドーナツ3コ分
<生地>
強力粉 350g (小麦たんぱく量12%程度)
薄力粉 150g (小麦たんぱく量8%程度)
グラニュー糖 60g  
6g  
スキムミルク 20g  
バター 25g  
ショートニング 35g  
卵黄 40g  
生イースト 20g またはインスタントイースト(12g)
235g  
 
揚げ油(ショートニング) 600g程度 サラダ油でも可。ショートニングのほうが油の切れがよい
<シロップ>
粉砂糖 480g  
90g  
バター 60g  
バニラエッセンス 適量  
<うち粉>
強力粉 適量  

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■強力粉と薄力粉をよく混ぜ合わせ、ふるっておく
■揚げ油を170℃に温めておく

ドーナツを作る

step1
室温でやわらかくしたバターとショートニングに砂糖、塩、スキムミルクを入れ、泡だて器で混ぜる。
※砂糖を入れないと揚げる時に破裂する可能性があり危険なため、必ず分量通り加えてください。

step1

step2
卵黄を入れ、白っぽくなるまでしっかり混ぜる。

step2

step3
生イーストを水に溶かし、ボウルに用意した小麦粉の中に全量入れ、手で混ぜ合わせる。

step3

step4
水けが無くなったらステップ2を加え、ある程度まとまったら作業台に出す。 両手を大きく前後に動かして、手のひらで生地を作業台におしつけるようにこねる。

step4

step5
生地をひとつにまとめ、持ち上げて台にたたきつけ、手前に軽く引っ張ってから向こう側に返す。

step5

step6
ステップ5の作業を10分程度繰り返し続け、表面の生地が膜で覆われ、丸くひとかたまりになればこね上がり。

step6

step7
表面が乾かないように30℃のオーブンで40分発酵させる。
※必要に応じて、霧吹きで軽く表面を濡らすなどしてください。ラップはくっついてしまいます。

step7

step8
打ち粉をして、キャンバス地の上に生地を出し、麺棒で厚さ2cmに伸ばす。このとき力をいれず麺棒を軽く転がすように伸ばしていくこと。表面が乾かないように10分程度休ませる。
※必要に応じて、霧吹きで軽く表面を濡らすなどしてください。ラップはくっついてしまいます。

step8

step9
直径10cmの抜型で3コ抜き、中心を直径2~3cmの抜型で抜く。

step9

step10
表面が乾かないよう30℃のオーブンで40分発酵させる。
※必要に応じて、霧吹きで軽く表面を濡らすなどしてください。ラップはくっついてしまいます。

step11
シロップを作っておく。粉砂糖に水、バニラエッセンス、溶かしたバターの順に混ぜ合わせる。

step11

step12
170℃に温めた揚げ油で、途中ひっくり返しながら、両面が美味しそうな焼き色になるまで揚げる。
(揚げ時間の目安は3分)

step12

step13
網の上に出し、温かいうちにステップ11のシロップを上からドーナツの表面にかける。 油が切れて、ドーナツの表面が乾いた感じになればシロップをかけてよい。
※ショートニングで揚げると油が早く切れます

step13

step14
ドーナツの表面を指で触り、シロップが乾いていれば完成。

step14

たべごろと保存方法

出来たてがおすすめ。翌日中に食べ切って下さい。
完成
レシピ一覧に戻る
Page Top