BACK レシピ一覧に戻る
~清水ミチコのかぼちゃプディング~より

かぼちゃプディング

レシピ監修 エコール 辻 東京 秋元 慎治 先生
清水ミチコさんが実家の喫茶店のために残したレシピを参考に作った、コーヒーに合うかぼちゃプディングです。
かぼちゃの優しい甘さとちょっとビターなカラメル、さらに上にかける生クリームの相性が抜群です。

【初回放送】2016年11月7日

清水ミチコのかぼちゃプディング

材料 さあ、はじめましょうか!

直径18cmマンケ型 1台分
グラニュー糖 120g  
20ml  
 
牛乳 300ml  
かぼちゃ 約200g 1/8個
牛乳 100ml  
250g Mサイズ5個分
グラニュー糖 100g  
バニラエッセンス 適量  
 
生クリーム 適量  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテほろ苦い大人の味!

オキテ1水気そのまま かぼちゃなめらか

オキテ2ぐっとこらえて!ちょっぴりビター

オキテ3ペーストにしてダマ知らず

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■オーブンを170℃に温めておく。

カラメルの作り方

step1
鍋を中火にかけ、グラニュー糖を少しずつ加えて溶かす。

step1

step2
キャラメル色になり、細かい泡が上がってきて落ち着いたら火を止めて、水を一気に加える。
(鍋に粉ふるいでふたをしてから水を注ぐと、カラメルが沸いて飛び散るのを防げます。)

step2

step3
マンケ型の底に全量流す。少し冷めたら冷蔵庫に入れて冷やし固めておく。

step3
 

プリン種の作り方

step1
かぼちゃ1/8個の種を取り、一口大くらいに切る。

step1

step2
切り分けたかぼちゃを水洗いする。
(水気はふきとらない。)

step2

step3
耐熱ボールに入れてラップをし、電子レンジにかける。(600Wで7分~8分、しっかり火が通るまで。)

step3

step4
かけ終わったら3分ほど待ち、ラップをはずす。
(すぐ開けると蒸気でやけどするおそれがあるので気を付ける。)

step4

step5
皮の部分をスプーンで取り除く。

step5

step6
牛乳100mlを少しずつ加えながらフードプロセッサーにかける。
※フードプロセッサーがない場合はミキサーでもOK

step6

step7
卵とグラニュー糖、バニラエッセンスを混ぜ合わせ、ステップ6のペーストを加える。

step7

step8
50℃くらいに温めた牛乳300mlを加えて溶きのばす。
(牛乳は沸騰させてしまうと混ぜる時に卵に火が入りダマになるので温めすぎない。)

step8

step9
こし器でこし、表面の泡をラップで取り除く。
(ダマが出来てしまった場合はしっかりとこして下さい。)

step9

step10
オーブンプレートの上にバットを置き、ペーパータオルを敷く。カラメルを流した型をのせる。

step10

step11
ステップ9を全て流し入れる。

step11

step12
バットに熱いお湯を半分くらい入れ、170℃のオーブンで1時間蒸し焼きする。

step12

step13
火が通ってかたまったら氷に当てて冷まし、ラップをして冷蔵庫で1晩冷やす。
(カラメルがしっかり溶けます。)

step13

step14
周りに包丁で切り込みを入れ、お皿をかぶせてひっくり返す。
少し揺らして型から抜く。

step14

step15
1人前に切り分けて、生クリームをかける。

step15
 

たべごろと保存方法

冷蔵庫で1晩おいて、翌日には召し上がってください。
冷えている方がより美味しく召し上がれます。
完成
レシピ一覧に戻る
Page Top