BACK レシピ一覧に戻る
心を結ぶキャロットケーキ

キャロットケーキ

監修・調理指導 大熊 恵 先生
キャロットケーキは欧米で昔から作られてきたホームメイドケーキ。
たっぷりの人参や植物性のオイルを使うことで、焼きあがりしっとり、ヘルシーに。チーズフロスティングでボリュームを出す事も忘れません!

【初回放送】2016年9月12日

心を結ぶキャロットケーキ

材料 さあ、はじめましょうか!

21㎝の角型 1台分
<キャロットケーキ>
薄力粉 225g  
ベーキングパウダー 小さじ1  
重曹 小さじ1  
シナモンパウダー 小さじ1と1/2  
ナツメグパウダー 小さじ1/2  
クローブパウダー 小さじ1/3  
150g Mサイズ3個分
きび砂糖 125g 三温糖、ブラウンシュガーで代用可
ひまわり油 150g 無臭の植物油で代用可
にんじん 250g 皮をむいた重量
クルミ 50g  
レーズン 50g  
<チーズフロスティング>
クリームチーズ 200g  
粉砂糖 50g  
レモン汁 15ml  
<にんじんのオレンジ煮>
オレンジジュース 150ml 果汁100%
はちみつ 35g  
にんじん 50~100g  
セルフィーユ(チャービル) 適量 ミントなどでも代用可

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテボリューミーだけどヘルシー!

オキテ1みじん切りの手前でストップ!

オキテ2オイルでしっとりヘルシー

オキテ3オレンジジュースで爽やかさアップ!

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■薄力粉をふるっておく。
■クルミは170℃のオーブンで軽くローストして、レーズン大に刻んでおく。
■型の内側に油(分量外)を塗り(底は塗らなくていい)オーブンペーパーを敷く。

キャロットケーキをつくる

step1
皮をむいたにんじんを輪切りにして、フードプロセッサーにかける。(水分が出すぎないよう、みじん切りの手前で止める)

step1

step2
薄力粉にベーキングパウダーと重曹、シナモン、ナツメグ、クローブを加え、よく混ぜ合わせる。

step2

step3
卵をほぐし、きび砂糖を入れて泡だて器で混ぜる。

step3

step4
ひまわり油を加えてよく混ぜ、ステップ1のにんじんを加えてさらに混ぜる。

step4

step5
ステップ2の粉類を加えて、ゴムべらで切り混ぜる。

step5

step6
レーズンと軽くローストしたクルミを加えて混ぜる。

step6

step7
オーブン用の紙を敷いた型に流し、180℃で30~35分焼く。

step7

step8
粗熱が取れたら、型から取り出して完全に冷ます。

step8

チーズフロスティングをつくる

step1
クリームチーズをクリーム状にして、粉砂糖を加えてすり混ぜ、さらにレモン汁を少しずつ加えながら混ぜる。

step1
 

にんじんのオレンジ煮をつくる

step1
にんじんは皮をむき、角切りにして下ゆでする。

step1

step2
竹串がすっと刺さるくらいになったら湯を切る。

step2

step3
ジュースとはちみつを鍋に入れ火にかけ、はちみつが溶けたらにんじんを入れ、5分ほど煮る。

step3

step4
冷まして、汁気を切る。

step4

仕上げ

step1
キャロットケーキのオーブン用の紙をはがし、表面にフロスティングを塗り、にんじんのオレンジ煮とセルフィーユを散らす。

step1
 

たべごろと保存方法

フロスティングを塗ったら冷蔵庫で保存し、翌日までにお召し上がりください。キャロットケーキだけなら常温で3日間はおいしく食べられます。
完成
レシピ一覧に戻る
Page Top