つながる!NHKメディア・リテラシー教室

メディア・リテラシー メディアの意味と特性を理解した上で、受け手として情報を読み書き、送り手として情報を表現・発信するとともに、メディアのあり方を考え、行動していく事ができる能力

つながる!NHKメディア・リテラシー教室

子どもたちにとって
「正確な情報を取捨選択する力」と
「メディアのあり方を考えて発信できる力」を
身につけることは、
デジタル時代を生きるための力となります。
それがメディア・リテラシー教育です。

NHKはこれまでも
放送リテラシー向上を目的として、
「NHK放送体験クラブ」などを
実施してきましたが、
さらに公共メディアとして、
インターネットも含む「メディア・リテラシー」向上
のための教育への貢献を果たすため、
全国の小学 5・6年生を対象に
「つながる!NHKメディア・リテラシー教室」を
クラス単位のオンライン形式で実施いたします。

いろいろな学校の子どもたちが
オンラインでつながり、
進行役のNHKのアナウンサーと
一緒に楽しみながら、
メディア・リテラシーを
身につけていただける体験教室です!

全国どこからでもクラス単位で参加できるオンラインの体験教室です

最大4校の小学校5年生、6年生が集まり
一緒に考え、課題を発表し、
お互いの意見を聞きながら、
メディア・リテラシーについて学びます。

2021年1月29日トライアル教室を実施!
  • 全国各地の学校から
    オンラインで参加
  • さまざまな地域の
    児童の発表を聞く
  • 進行役は
    NHKアナウンサー
  • 45分×2の授業
  • 課題についての
    話し合い
  • 他校と考え方を比べる
  • カメラに向かって発表
  • つながる楽しさ!
  • 日時

    今年度の参加校はすでに決定しました。
    2022年度の募集は、2022年2月~3月頃開始を予定しております。

    2021年
    6月4日(金)、7月1日(木)、9月17日(金)、
    10月7日(木)、10月29日(金)、11月18日(木)、12月10日(金)

    2022年
    1月20日(木)、2月10日(木)、3月4日(金)

    ①午前の部 : 午前10時30分から約100分間 (3時間目・4時間目を想定)

    ※途中10分の休憩があります

    ②午後の部 : 午後1時30分から約100分間 (5時間目・6時間目を想定)

    ※途中10分の休憩があります

    ※午前と午後の内容は、同じものになります。1校でクラスや学年を替えて2回の参加となります。

  • 対象

    全国の小学校5年生、6年生

    ※個人でのお申し込みはできません

    ※1回の参加人数は1クラス(40名)前後を想定しています。1校からの参加は午前と午後で最大2クラスの参加になります。

  • 会場

    参加校の教室

    ※NHK放送博物館のスタジオから各参加校の教室へオンラインでつなぎます

  • 内容

    • 【司会進行】

      NHKアナウンサー

    • 【テーマ】

      「画像や映像のねらいを読み解こう!」 監修:中橋雄(日本大学 文理学部 教授)

    • 【ねらい】

      受け手として、画像や映像にはねらいや思いが込められていることを知り、送り手として撮影や制作をするときに「誰に・何を・どう伝えたらよいのか」について意識させます。また、画像の加工は、どういった場面で、どういう加工なら許されるのかを考えることで、画像や映像を読み解くリテラシーを高めます。

    • 【リモート授業】

      全国各地の最大4か所の学校と同時につなぎ、他校の意見を聞く時間があります。

    【参加小学校への事前課題】
    • ●「画像を使って、自分たちの学校を紹介しよう」
      画像を最大3枚使って、自分たちの学校や地域の特色などについて、他の参加校のみなさんに向けて1分間で紹介していただきます。
      画像は、風景、校舎、人、なんでも OKです。当日の発表は、クラス代表の児童1名でしていただいても、複数名で分担してもOKです。
      ※画像と発表原稿を実施日の5日前までにデータでお送りください。
      なお、画像を複数枚使用する場合は、原稿のどこでどの画像を表示するのかもあわせてお知らせください。(画像はNHK側が画面に表示します)
    • ●「町のケーキ屋さんの魅力を伝えよう」
      事前配布する16枚の画像のなかから、こちらが指定するセリフの内容に合わせて、よりよく伝わる画像を4枚選んでください。
      当日は、クラス代表の児童の方にセリフを読んでいただき、なぜその画像を選んだのかを発表していただきます。(画像はNHK側が画面に表示します)
      発表する児童は、1名でも複数名でもOKです。
      ※選んだ画像について、実施の5日前までにお知らせください。
    • ●参加の前、後にアンケートをお願いします。(匿名の状態でホームページで紹介させていただく場合がございます。)
  • 申込方法

    参加は無料です。お申し込みは「申し込み・問い合わせフォーム」からお願い致します。
    お申し込みは先着順ですが、午前午後どちらも参加いただける学校を優先させていただくことがあります。

    【しめきり】

    それぞれの開催日の1か月前までにご応募ください。

    【注意事項】

    ・オンラインに必要な機材(パソコン、カメラ、マイク、スピーカー、ネット環境など)は、 NHKから参加校へ送付します。参加校には、テレビモニター1台
    (児童全員で見ることができる大きさ)の準備をお願いします。

    ・オンライン機材のセッティングは難しくありませんが多少時間がかかります。前日に視聴覚教室等にセッティングをし、イベントに参加されるクラスの児童が、その教室に集まるなどの準備をお願いします。

  • おねがい

    • ・新型コロナウイルスの感染状況などにより「つながる!NHKメディア・リテラシー教室」を中止する場合があります。その場合、他の日程への振替はございません。
    • ・ネットワークを利用したリモート授業の特性上、通信状態により画像、音声が乱れる場合がございます。
    • ・開始時刻になりましたら授業が始まります。それまでにカメラ前にお集まりください。
    • ・参加の様子をNHKホームページや放送で使用、また、取材をお願いする場合があります。
  • 主催

    NHK

  • 問い合わせ先

    「つながる!NHKメディア・リテラシー教室」事務局

    問い合わせフォーム

    TEL:080-7112-2296(10:00~18:00平日)

実施報告

  • 9月

    17日
    • 秋田県 井川町立井川義務教育学校
    • 福島県 猪苗代町立猪苗代小学校
    • 栃木県 下野市立吉田東小学校
    • 東京都 台東区立平成小学校
    • 愛知県 名古屋市立滝川小学校
    • 京都府 京都市立京極小学校
  • 7月

    1日
    • 山形県 飯豊町立第二小学校
    • 山形県 天童市立寺津小学校
    • 栃木県 栃木市立小野寺小学校
    • 東京都 国分寺市立第一小学校
    • 大阪府 堺市立浜寺小学校
  • 6月

    4日
    • 北海道 別海町立別海中央小学校
    • 山形県 飯豊町立手ノ子小学校
    • 山形県 飯豊町立添川小学校
    • 神奈川県 横浜市立仏向小学校
    • 兵庫県 たつの市立新宮小学校
    • 佐賀県 佐賀市立北山東部小学校

メディア・リテラシー関連コンテンツ

動画

私たちが生活する中でも、さまざまな情報に接しています。
どんなふうに向きあえばいいか。アニメを見て考えてみましょう。

監修:中橋雄(日本大学 文理学部 教授)

NHK for school

NHKが制作する学校教育向けの「ばんぐみ」を
2000本以上、
さらに学習のエッセンスを簡潔にまとめた
「クリップ」を7000本以上配信しています。
動画だけでなく、「教材・資料」や「授業プラン」
など、授業に役立つコンテンツもあわせて提供しています。

メディアタイムズ

メディアの特性を学び、メディア・リテラシーを育む!

NHK ジュニアブック

NHKジュニアブックは、小学生(主に5年生)を対象とした冊子です。
放送局の仕事や、NHKの番組・サービスについて、わかりやすく紹介しています