NHK札幌放送局

食べるだけじゃない?!寿都町の特産品

道央いぶりDAYひだか

2022年5月17日(火)午後4時36分 更新

こんにちは!「ほっとニュース道央いぶりDAYひだか」のリポーター、坂井里紗です。
道央・胆振日高70市町村の魅力をお伝えしている「ななまるMAP」で今回紹介するのは漁業が盛んな町、後志の寿都町。この町で今が旬のおいしい特産品があると聞きつけました。「おいしい」と聞いて坂井が黙っていられるはずがありません。やっぱり今回も行ってきました!

やってきたのは寿都町の海を一望できる飲食店です。

ワクワクしながら注文すると…やってきたのは「かき」と「しらす」でした!!!かきは身がプリップリ、しらすもキラキラと輝いています!毎年4月下旬から漁が始まり、地元では春を告げる特産品なんだそうです。かきは町の名前にちなんで「寿かき」というブランドでPRしています。

さっそく頂きました!寿かきは濃厚な味わいが口いっぱいに広がり、甘みも感じます。身がしっかりしているのですごく食べ応えがありました。

しらすは丼で頂きます。フワーっと口の中でとろけていくような感触です。生のしらすを頂くのは初めてでしたが、「こんなにおいしいんだ!」と思わずほっぺたが落ちそうになりました。

おいしい料理を提供してくれた「しらす会館」の吉野英寿さんに話を聞きました。

しらす会館 吉野英寿さん
「ことしも鮮度のいい物が上がってきていまして、今が旬になっています。地元でしか食べられない味を寿都町に来ておいしく食べていただければなと思います」

寿都町の「かき」と「しらす」は、実は食べるだけではない楽しみ方もあるんだそうです!続いてやってきたのは地元の桜の名所としても知られる「壽都神社」です。ここにどんな「寿かき」と「しらす」があるのでしょうか。

境内を探すと、すぐに目に入ってきたのがおみくじです。壽都神社では鯛の形をした物などいろいろな種類のおみくじを用意しています。

その中にありました!本物の「かき」のような形をしたおみくじです。表には「かきしらす」と書いてあります。

おみくじを作った宮司の山口智久さんに話を伺いました。

壽都神社 山口智久宮司
「町のブランド品である寿かきとしらすに注目しまして、新しいご当地おみくじ『万福招来かきしらすおみくじ』をお作りさせていただきました。神様のお告げを『描き知らす』という言葉に重ねています。漁師さん方が大事に養殖されて、また春に漁に出られる方々の気持ちも大切にしながら、桜がちょうど見頃になる大型連休と出荷が始まる時期に合わせて、神社としても地域貢献をしたいと新たな試みでご用意させていただきました」

おみくじのひき方にも工夫を凝らしています。並べているのはなんとバーベキューコンロの網の上です!まるで焼いたかきを食べるようにトングを使って取ります。挟んで取るのがなかなか難しいんですが、それもまた楽しめる新鮮なおみくじです。

袋から取り出してじっくり見てみると、かきの柄としらすが描かれています。1年前から構想していたというこのおみくじには、たくさんの思いが込められているんです。

向かい合う姿を描いたしらすは、縁結びやコミュニケーション能力の向上を願っているそうです。

裏面に描いた「寿」の文字は、よく見ると6匹のしらすが折り重なって出来ています。1匹ずつ違った表情で喜怒哀楽を表現しているそうです。

そして、ハートのような模様は日本古来の図案の「猪目」です。魔よけや災いを取り除いて福を招くといわれています。

壽都神社 山口智久宮司
「このおみくじが寿都町のますますの発展と漁業の振興、今後の地域資源を活用した町づくりに寄与していければなと思っております。たくさんの願いや思いを込めてお作りをさせていただいておりますので、親しみを持ってお受けいただきたいと願っております」

おいしく味わうのはもちろん、福も招いてくれる寿都町の「かき」と「しらす」の魅力は、きょう17日(火)午後6時40分からの「ほっとニュース道央いぶりDAYひだか」でお伝えする予定です。ぜひ見てくださいね!

取材後記
壽都神社のおみくじを私も引いてみましたが、結果は「中吉」でした。和歌には「何事も運に任せ、思い煩うな」と書かれていました…はい、私は結構思い悩むことが多いので、心にとめて日々過ごしたいと思います。
山口宮司はこの取り組みを通して、おみくじのルーツも知ってもらいたいと考えています。おみくじは神様の御心の表れ、お告げとされて和歌で伝えられてきたもので、自分の願いや思い、悩みと重ね合わせて助言として解釈することが大切なんだそうです。「かきしらすおみくじ」には一つ一つの模様に思いが込められていて、その意味を知ることでさらに縁起のいいおみくじになるんだなと感じました。今回引いたおみくじは「かきしらす」と一緒にお守りとして大事に持ち歩こうと思います。

道央いぶりDAYひだか
坂井里紗
2022年5月17日

前回は月形町で絶賛制作中のコミュニティスペース「Tsukigata LABO」にお伺いしました。作っているみなさんの「月形の明るい未来を創りたい!」という思いが印象的でした。ぜひこちらを見て、一緒に月形の未来を想像しながらワクワクしましょう!
月形町に新しい交流拠点が誕生!


関連情報

新十津川町で進化する「お米シロップ」

道央いぶりDAYひだか

2022年4月14日(木)午後6時19分 更新

4月の「ななまるMAP」イッキ見!

道央いぶりDAYひだか

2022年4月28日(木)午後5時28分 更新

自分だけの洞爺湖の巡り方を見つけよう!

道央いぶりDAYひだか

2022年7月26日(火)午後6時06分 更新

上に戻る