ページの本文へ

NHK北海道WEB

  1. NHK北海道
  2. NHK北海道WEB
  3. だまされんDO! 注意!予兆電話・メール これまでの記事

だまされんDO! 注意!予兆電話・メール これまでの記事

  • 2024年6月20日

過去の掲載記事はこちらで確認できます。
※古い記事リンクは削除しています。

6/12 新たに3件 札幌・石狩では警察官かたる電話 「マネーロンダリングであなたの口座が使われている」など

道内では12日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに3件、確認されました。
札幌市白石区に住む40代の女性は11日、携帯電話に警察官をかたる人物から「マネーロンダリングであなたの口座が使われている。今から熊本県警に来れないか」などと連絡があり、さらにビデオ通話に移行してうその警察手帳を見せられました。
また、石狩市に住む40代の男性も警察官をかたる人物から同じような連絡を受けましたが、いずれのケースも不審に思って警察に連絡したことで詐欺とわかり、被害はなかったということです。
ほかにも、札幌市南区では還付金が受け取れるとうそを言って金をだまし取ろうとする、いわゆる還付金詐欺の予兆も確認されています。


6/11 札幌・小樽でNTTファイナンスかたる電話 江別では通信会社名乗る電話「あなたの携帯から大量の迷惑メール 群馬県警から連絡があると思う」

道内では11日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに3件、確認されました。
このうち札幌市東区や小樽市ではNTTファイナンスをかたってうその未納料金を支払わせようとする電話があわせて2件、確認されました。
いずれも不審に思って電話を切ったため被害は免れたということです。
このほか、江別市に住む30代の男性は10日、通信会社の社員を名乗る男から「あなたの携帯から大量の迷惑メールが送信されている。このあと群馬県警から連絡があると思う」などと言われましたが、男性が「自分から警察に連絡する」と言うと電話は一方的に切れたということです。


6/10 札幌でNTTファイナンスかたる電話 「未納料金ある」

道内では詐欺の予兆電話が新たに1件、確認されました。
9日、札幌市豊平区に住む女性の携帯電話に「NTTファイナンス」をかたった電話があり、未納料金があると言われました。
女性は電話口の男から名前や生年月日を聞かれ「電話を折り返すので連絡先を教えてほしい」と伝えたところ、対応が不審だったため電話を切ったということです。


6/7 新たに4件 札幌や江別ではNTTファイナンスかたる電話 札幌では架空請求詐欺の電話か「高齢者向け施設の優先入居権がある」

道内では7日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに4件、確認されました。
このうち札幌市白石区や江別市ではNTTファイナンスをかたってうその未納料金を支払わせようとする電話があわせて3件、確認されました。
警察によりますと、いずれのケースでも不審に思って電話を切ったということです。
このほか、札幌市中央区では6日、70代の女性の自宅に「高齢者向け施設の優先入居権がある」などという架空請求詐欺の手口とみられる予兆電話があったということです。
この女性も詐欺と見破って電話を切ったため、被害はありませんでした。

電話で身に覚えのない支払いを求められたり「優先入居権がある」などと言われたりしたら、まずは詐欺を疑い、警察の相談専用窓口「#9110」に連絡するようにしてください。


6/6 新たに2件 札幌では警視庁名乗る人物「マネーロンダリングで逮捕した犯人の共犯者で名前が挙がっている」

道内では6日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに2件、確認されました。
このうち札幌市南区では30代の男性の携帯電話に警視庁の警察官を名乗る人物から連絡があり「マネーロンダリングで逮捕した犯人の共犯者としてあなたの名前が挙がっている。キャッシュカードを持っているか」などと聞かれました。
男性は不審に思って電話を切り、被害はありませんでした。


6/5 札幌で2件 NTTファイナンスかたりうそのアプリの使用料金をだまし取ろうとする電話

道内では5日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに2件、札幌市白石区と豊平区で確認されました。
いずれもNTTファイナンスをかたって、うそのアプリの使用料金をだまし取ろうとする電話でした。


6/4 苫小牧 厚生労働省かたる電話「あなたの保険証で薬物が違法に処方されている」

道内では4日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに1件、確認されました。
苫小牧市に住む30代の女性は4日、携帯電話に厚生労働省の職員をかたる人物から電話があり、「あなたの保険証で薬物が違法に処方されている。管轄の警察署につなぎます」などと言われました。
女性が、電話番号を確認したところ一方的に電話が切れたということです。


6/3 新たに6件 後志地方 PC操作中に「ウイルス感染」表示 通信事業者やNTTファイナンスかたる電話なども

道内では3日までに特殊詐欺の予兆が新たに6件、確認されました。
このうち後志地方に住む60代の男性は今月2日、パソコンを操作していたところ突然、画面に「あなたのパソコンはウイルスに感染しています。記載された番号に電話をかけてください」などと表示されました。
これはパソコンがウイルスに感染したと思わせて修理代などの名目で金をだまし取るいわゆるサポート詐欺の手口ですが、男性は不審に思って警察に連絡したため、被害には遭いませんでした。
このほか、通信事業者やNTTファイナンスをかたりうその未納料金をだまし取ろうとする電話なども確認されています。


5/31 札幌と江別で予兆電話 自動音声で身に覚えのない料金支払い求める

道内では31日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに2件、札幌市手稲区と江別市で確認されました。
いずれの電話も自動音声によるもので、身に覚えのない料金の支払いを求める電話でした。


5/30 新たに4件 札幌 PC操作中に「ウイルス感染」表示 京都府警名乗る電話「逮捕した人物の押収品からあなた名義のカード」

道内では30日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに4件、確認されました。
29日、札幌市東区に住む60代の女性はパソコンを操作中に突然「ウイルスに感染しています。至急連絡してください」と表示されました。
記載された電話番号に電話をかけると、「修理費用にアップルカードが必要です」と言われたため、不審に思って電話を切ったということです。
また、30日午前、札幌市中央区に住む60代の男性は、携帯電話に京都府警を名乗る男から「京都の事件で逮捕した人物の押収品からあなた名義のカードが見つかった」と連絡がありましたが、男性は思い当たるカードを持っていなかったため電話を切ったということです。


5/29 空知地方で国民年金機構職員名乗る電話「国民年金の消費税計算ミスで還付金」 札幌では税務署職員名乗る電話「定額減税の書類送った」

道内では28日までに還付金詐欺の予兆電話が新たに2件、確認されました。
警察によりますと、28日、空知地方に住む60代の女性は自宅の固定電話に電話がかかり、国民年金機構の職員を名乗る人物から「国民年金の消費税の計算ミスで還付金があるので、銀行のATMに行ってください」などと言われました。
女性は銀行を訪ねましたが、窓口の職員が詐欺と見破り、被害はなかったということです。
また、札幌市北区では60代の女性が税務署の職員を名乗る人物から「定額減税の書類を送ったが返送がない」などと言われましたが、不審に思って電話を切ったということです。

還付金詐欺は自治体や税務署など公的機関の職員だと言って相手を信用させたうえ、「還付金が受け取れる」などとうそを言い、金をだまし取る手口です。
電話先の相手から「還付金」ということばが出たら詐欺を疑い、警察の相談専用窓口、「#9110」に連絡してください。


5/28 新たに4件 3件は札幌でNTTファイナンスかたる電話 後志地方では自動音声電話「大型の株取引でもうかる」

道内では28日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに4件、確認されました。
このうち3件は札幌市中央区と厚別区、それに手稲区で確認され、いずれも「NTTファイナンス」をかたり、インターネットサイトの未納料金を請求するものでした。
また後志地方では自動音声の電話で「大型の株の取引をするともうかります」などと投資を勧める詐欺の予兆も確認されています。


5/27 札幌でNTTファイナンスかたる電話3件「12か月分の未納料金あわせて29万円」など

道内では、27日までにNTTファイナンスをかたる不審な電話が新たに3件、確認されました。
札幌市東区に住む30代の女性は、携帯電話にNTTファイナンスの職員をかたる人物から「12か月分の未納料金があわせて29万円ある」などと連絡がありました。
続けて、「コンビニで電子マネーのカードを購入してほしい」などと言われた女性は、不審に思って警察に相談したということです。
このほか、同様の電話が厚別区や手稲区でも確認されました。


5/23 新たに3件 札幌ではNTTファイナンスかたる電話と市役所保険課かたる電話 千歳では警視庁かたる電話

道内では23日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに3件、確認されました。
22日、札幌市豊平区に住む30代の男性は、自宅に「NTTファイナンス」を名乗る人物から電話があり「支払いがないので法的手続きを取る」などと言われました。
そして未払い金や訴訟費用などの名目で、あわせて30万円を請求されましたが、不審に思った男性は電話を切ったということです。
そのほか中央区では札幌市役所の保険課を、千歳市では警視庁をかたる詐欺の予兆電話がそれぞれ1件、確認されています。


5/22 NTTファイナンスかたる予兆新たに2件 日高地方「使用料金について話がある」SNSにメッセージ

道内では、「NTTファイナンス」をかたる特殊詐欺の予兆電話が22日までに新たに2件、確認されました。
このうち日高地方に住む80代の女性は、「使用料金について話があるので電話してほしい」というメッセージをSNSで受け取りました。
女性が指定された番号に電話すると、電話口の相手から未納料金の支払いを求められましたが、きっぱりと断ったところ電話は一方的に切れたということです。
同じような予兆電話は札幌市南区でも確認されています。


5/21 新たに3件 札幌では税務署名乗る電話「減税の申請書送った 還付金があるので生年月日など教えて」

道内では21日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに3件、確認されました。
21日、札幌市北区に住む60代の女性は、自宅に税務署を名乗る人物から「減税の申請書を送ったが、期限までに返信がなかった。およそ3万6000円の還付金があるので、生年月日などを教えてほしい」などと電話がありました。
女性が不審に思って電話を切り、税務署に確認したため、詐欺とわかったということです。
そのほか豊平区では「NTTファイナンス」、東区では警察官をかたる予兆電話がそれぞれ1件ありました。


5/20 新たに4件 2件はサポート詐欺の予兆 札幌では宮城県警かたる電話「出頭要請が出ている」も

道内では20日までに特殊詐欺の予兆が新たに4件、確認されました。
このうち2件はパソコンがウイルスに感染していると言って除去費用をだまし取ろうとする「サポート詐欺」の手口で、18日、札幌市中央区の70代女性はパソコンを操作中に画面に「マイクロソフト」という文字とともに0101から始まる海外の電話番号が表示されました。
電話をかけたところ、折り返し電話がかかってきて片言の日本語で個人情報を聞かれたため、不審に感じて電話を切ったということです。
同様の手口が19日、東区でも確認されています。
また18日、札幌市西区に住む30代の女性は携帯電話に宮城県警をかたる人物から電話があり「出頭要請が出ている。宮城県警に来れますか」などと言われましたが、電話を切ったということです。
このほか、「NTTファイナンス」をかたる架空請求詐欺の予兆電話が赤平市で確認されています。

身に覚えのない支払いを求められたら詐欺を疑い、警察の専用窓口「#9110」に相談するようにしてください。


5/17 新たに3件 札幌では税務署職員名乗る電話「減税に関する書類送った 近くのキャッシュコーナーへ」

道内では17日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに3件、確認されました。
17日、札幌市手稲区に住む60代の女性は自宅の固定電話で税務署の職員を名乗る人物から「減税に関する書類を送ったが締め切りがきょうまでなので、近くのキャッシュコーナーに行けますか」と言われました。
不審に思った女性は電話を切って税務署に確認し、特殊詐欺の予兆電話だとわかったということです。
このほか、「NTTファイナンス」をかたりインターネットサイトの未納料金を請求する電話も札幌市白石区と苫小牧市で確認されたということです。


5/16 新たに3件 札幌では厚生労働省かたる電話「都内で規定量超えた薬処方 健康保険証が不正利用されている」

道内では16日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに3件、確認されました。
警察によりますと、15日、札幌市東区に住む40代の女性は厚生労働省の職員をかたる人物から「東京都内で規定量を超えた薬が処方されていて、あなたの健康保険証が不正利用されている」と言われました。
さらに、「電話を警察に転送するので被害を届け出てほしい」などと言われましたが、不審に思った女性は電話を切ったということです。
このほか札幌市清田区と西区では「NTTファイナンス」をかたりインターネットサイトの未納料金を請求する架空請求詐欺の予兆電話も確認されています。

厚生労働省や警察、それに金融機関などをかたる不審な電話は全国で相次いで確認されています。
電話口で身に覚えのない話をされたら慌てずにまずは詐欺を疑い、警察の専用窓口「#9110」に相談するようにしてください。


5/15 札幌で2件 NTTファイナンスかたる電話「名前や生年月日教えて」 PC操作で「トロイの木馬感染」

道内では15日までに特殊詐欺の予兆が新たに2件、確認されました。
警察によりますと、14日、札幌市豊平区に住む40代の男性の携帯電話に「NTTファイナンス」をかたった電話があり、「名前や生年月日を教えてほしい」などと言われましたが、男性は不審に感じ、電話を切ったということです。
また、中央区では70代の女性がパソコンを操作していたところ、突然、警告音とともに「トロイの木馬ウイルスに感染したので、問い合わせ先に連絡するように」などと表示されましたが、手口を知っていたため、連絡しませんでした。


5/14 新たに3件 札幌ではNTTファイナンスかたる電話や警察官かたる電話 「詐欺グループ捕まえたらキャッシュカードが使われていた あなたも詐欺の容疑者に」

道内では14日までに特殊詐欺の予兆が新たに3件、確認されました。
14日、札幌市豊平区に住む60代の男性の携帯電話に「NTTファイナンス」をかたった自動音声の電話があり、「未払いがある」などと言われましたが、電話は一方的に切れたということです。
また豊平区では13日、20代の男性の携帯電話に警察官をかたって「詐欺グループを捕まえたらあなたのキャッシュカードが使われていた。あなたも詐欺の容疑者になっている」などと言われましたが、男性が否定したところ電話が切れたということです。


5/13 新たに4件 3件は「ウイルス感染」など表示のサポート詐欺札幌と北広島で 旭川では警視庁かたる電話「きょう中に奈良県警へ」

道内では13日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに4件、確認されました。
このうち3件はパソコンの画面に「ウイルスに感染した」などと表示させ、それを除去する名目で電子マネーなどをだまし取るサポート詐欺の予兆で、札幌市北区や南区、それに北広島市で確認されました。
また警視庁の警察官をかたり「きょう中に奈良県警に来てほしい」などという不審な電話も旭川市で確認されたということです。


5/10 新たに3件 2件はNTTファイナンスかたる 岩見沢では警察かたる電話「逮捕された人の家からあなた名義のカード」

道内では10日までに特殊詐欺の予兆が新たに3件、確認されました。
このうち2件は「NTTファイナンス」をかたったもので、9日、札幌市白石区の20代の女性は携帯電話に自動音声の電話がかかり、携帯電話などの未納料金を電子マネーで支払うよう求められました。
指示に従って携帯電話を操作すると、今度は男が電話口に出て同様に支払いを求めましたが、不審に感じた女性が質問をしたところ一方的に切れたということです。
また10日は岩見沢市の40代の女性の携帯電話に警察をかたる男から電話があり「逮捕された人の家からあなた名義のカードが出てきた」などと言われましたが、女性は電話を切ったということです。

身に覚えのない支払いを求められたら詐欺を疑い、警察の専用窓口「#9110」に相談するようにしてください。


5/9 札幌でNTTファイナンスかたる電話「未納料金が発生している」

道内では8日、特殊詐欺の予兆が1件確認されました。
警察によりますと、札幌市東区に住む50代の男性の携帯電話に「NTTファイナンス」をかたった電話があり、「未納料金が発生している」と言われました。
男性が「未納料金などはないはずだ」と話すと、電話は切れたということです。


5/7 新たに9件 6件はNTTファイナンスかたる電話 札幌・北広島・江別・胆振地方で

道内では7日までに特殊詐欺の予兆が新たに9件、確認されました。
警察によりますと、このうち6件は「NTTファイナンス」をかたって未納料金の名目で支払いを求める予兆電話で、札幌市や北広島市、江別市、それに胆振地方で確認されています。
また、札幌市北区では70代の女性がパソコンを使っていたところ、マイクロソフトに連絡するよう求めるうその表示が画面に出たほか、自動音声も流れたということです。


5/2 北広島でNTTファイナンスかたる電話 未納料金理由に支払い求められる

道内では詐欺の予兆電話が新たに1件、確認されました。
警察によりますと、2日、北広島市に住む20代の男性の携帯電話に「NTTファイナンス」をかたった連絡があり、未納料金を理由に支払いを求められました。
男性は不審に感じて電話を切ったということです。


5/1 札幌でNTTファイナンスかたる電話「未納料金で法的措置に」 室蘭では電力会社かたり料金請求のメール

道内では1日までに特殊詐欺の予兆が新たに2件確認されました。
札幌市南区に住む40代の女性はNTTファイナンスをかたって「未納料金が発生している。法的措置にうつる」などという自動音声の電話があり、詐欺を疑って警察に相談しました。
また室蘭市でも電力会社をかたって料金を請求するメールが1件確認されています。


4/30 新たに7件 6件はNTTファイナンスや通信事業者かたりサイト未納料金など請求

道内では30日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに7件、確認されました。
このうち6件は「NTTファイナンス」や「通信事業者」をかたりインターネットサイトの未納料金などを請求する電話でした。


4/26 札幌・江別で新たに3件 2件はNTTファイナンスかたる電話 札幌「医療補助の手続きが必要なので電話」も

道内では26日までに特殊詐欺の予兆電話などが新たに3件、確認されました。
警察によりますと、このうち2件は札幌市南区と江別市で確認された架空請求の予兆電話で、いずれも「NTTファイナンス」をかたり未納料金を請求するものでした。
また、札幌市中央区では、「医療補助の手続きが必要なので電話した」などという不審な電話も確認されています。


4/25 千歳PC画面「セキュリティーブロック 記載番号に電話を」表示 深川「インターネット未納料金」NTTファイナンスかたる電話

道内では25日までに特殊詐欺の予兆が新たに2件、確認されました。
警察によりますと、千歳市の80代の女性は24日、自宅でパソコンを使用していたところ、突然、画面に「セキュリティーがブロックされました。これを見落とすと情報が盗まれるおそれがあるので、記載の番号に電話してください」などと表示されたということです。
女性は警察に通報したため、被害に遭うことはありませんでした。
このほか、深川市では「インターネットの未納料金がある」というNTTファイナンスをかたった不審な電話が確認されたということです。


4/24 新たに2件 札幌で総務省職員名乗る電話「妻名義の携帯電話が渋谷区の店で契約」

道内では24日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに2件、確認されました。
札幌市厚別区に住む70代の男性は、23日、自宅の固定電話に総務省の職員を名乗る人物から電話があり、「あなたの妻の名義の携帯電話が渋谷区の店で契約されている」などと言われました。
そして、渋谷警察署の警察官に電話を回すと言われましたが、不審に感じて電話を切ったということです。
このほか、23日札幌市中央区ではパソコンがウイルスに感染していると言って除去費用をだまし取ろうとする「サポート詐欺」の手口の不審な電話も確認されています。


4/23 旭川 総合通信局や高知県警の警察官名乗る人物「あなたの携帯電話が使われチェーンメールが送られている」

道内では23日までに特殊詐欺の予兆が新たに1件、確認されました。
旭川市に住む30代の男性は、総合通信局や高知県警の警察官を名乗る人物から、「あなたの携帯電話が使われチェーンメールが送られている」などと電話がありました。
その後、男性は相手とLINEでやりとりを始め、送られてきた警察手帳を撮影した画像などを見て不審に思い、警察に相談したということです。


4/22 新たに3件 札幌と江別ではNTTファイナンスかたる電話 インターネットサイト未納料金請求

道内では22日までに特殊詐欺の予兆電話などが新たに3件、確認されました。
警察によりますと、このうち2件は札幌市中央区と江別市で確認された架空請求詐欺の予兆電話で、いずれも「NTTファイナンス」をかたりインターネットサイトの未納料金を請求するものでした。
また、札幌市厚別区ではパソコンに「ウイルスに感染した」という警告画面を表示させ、ウイルスの除去費用を請求するサポート詐欺の予兆も確認されています。


4/20 NTTファイナンスをかたる電話3件 登別「未納料金があり法的措置にうつる」

道内では19日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに3件、確認されました。
3件は、すべてNTTファイナンスをかたるもので、このうち登別市に住む20代の男性は携帯電話に「未納料金があり、法的措置にうつる」といった自動音声の電話をうけました。
その後、男性は身に覚えのないサイトの利用料金を請求されましたが、不審に思いインターネットで調べたところ詐欺に気づいたということです。


4/18 旭川 道警捜査2課「ヨシダ」名乗る電話「あなたは犯罪に関わっていてマネーロンダリングをしている」

道内では18日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに1件、確認されました。
旭川市に住む50代の男性は、道警の捜査2課に所属する「ヨシダ」と名乗る人物から、「あなたは犯罪に関わっていてマネーロンダリングをしている」などと非通知設定の電話で言われました。
男性は、不審に思い、みずから調べた道警の番号に電話をしたことで、詐欺の予兆だと気づいたということです。


4/17 新たに3件 札幌 警察官名乗る電話「キャッシュカードが偽造され不正な引き出しがある」 

道内では17日までに特殊詐欺の予兆が新たに3件、確認されました。
16日、札幌市豊平区の60代の女性は自宅の固定電話に警察官を名乗る人物から電話が来て、「あなたのキャッシュカードが偽造され不正な引き出しがある。私服警察官が行くのでキャシュカードを渡してください」などと言われました。
このあと女性は実際に自宅を訪れた警察官をかたる人物にキャッシュカードを渡しそうになりましたが、ちょうど帰宅した夫が警察手帳などの提示を求めたところ立ち去ったということです。
同様の警察官をかたる不審な電話は、17日、札幌市中央区でも確認されているということです。


4/16 岩見沢「保険料の還付金に関する書類の返送ない」 札幌「アプリ使用料金支払わないと裁判に」

道内では16日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに2件、確認されました。
岩見沢市の50代の女性は自宅の固定電話に市役所の職員を名乗る人物から電話がきて「保険料の還付金に関する書類の返送がない」などと言われましたが、不審に思って切ったということです。
また、札幌市清田区の60代の女性は携帯電話で「アプリの使用料金、30万円を支払わないと裁判になる」などと言われ、質問をしたところ電話が切れたということです。


4/15 札幌で4件 3件はNTTファイナンスかたる電話 インターネットサイト未納料金請求

道内では15日までに架空請求詐欺の予兆電話が新たに4件、いずれも札幌市で確認されました。
警察によりますと、このうち3件は「NTTファイナンス」をかたりインターネットサイトの未納料金を請求するうその電話だったということです。
また、パソコンからウイルスを除去するといううその話で費用を請求する電話も確認されています。


4/12 新たに2件 札幌で総合通信基盤局かたる電話「携帯電話を鹿児島県でなくしている」→鹿児島西警察署かたる電話「携帯電話から迷惑メール発信で電話使えなくなる」

道内では12日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに2件、確認されました。
札幌市手稲区の70代の女性は12日、「総合通信基盤局」の職員をかたる人物から自宅の固定電話に連絡が来て、「携帯電話を鹿児島県でなくしている。警察から電話がある」などと言われました。
このあと「鹿児島西警察署」の警察官をかたる人物から電話があり、「あなたの携帯電話から迷惑メールが発信されていて、電話が使えなくなる。2時間以内に警察署に来てほしい」などと言われたということです。
女性は携帯電話をなくしておらず不審に感じたため「道警に相談する」と言って電話を切り、被害はなかったということです。
また11日、札幌市白石区の60代の女性はパソコンを操作していたところ、画面に「ウイルスに感染している」と表示されたため問い合わせ先に連絡しました。
電話先の片言の日本語を話す人物から「ウイルスに感染していて危ない。パソコンから送金したことはあるか」と聞かれましたが、詐欺だと判断して相手にしなかったため被害はなかったということです。

会ったことがない相手から電話などで身に覚えのない話をされても信じないようにしましょう。
不安に感じたら、警察の相談専用窓口、「#9110」に連絡してください。


4/11 江別でNTTファイナンスかたる電話「アダルトサイト利用料金未納」

道内では10日、架空請求詐欺の予兆電話が新たに1件、確認されました。
江別市の30代の女性が「NTTファイナンス」をかたる電話を受け、「アダルトサイトの利用料金が未納となっていて支払う必要がある」などと言われました。
身に覚えがなかったため電話を切り被害はなかったということです。


4/9 新たに5件 3件はNTTファイナンスかたる電話やメール 札幌「民事裁判の手続きが進んでいる」

道内では9日までに特殊詐欺の予兆が新たに5件、確認されました。
3件はNTTファイナンスをかたる電話やメールで、このうち札幌市西区に住む30代の男性は8日、「民事裁判の手続きが進んでいる」と自動音声の電話がありました。
指示に従って携帯電話を操作すると、NTTファイナンスの職員を名乗る男から「利用料金の滞納がある」などと言われましたが、詐欺を疑って電話を切ったということです。
また、札幌市北区では年金事務所の職員を名乗る男から「年金の差額を返すから使っている金融機関を教えて」といった内容の電話が2件、確認されています。


4/8 新たに12件 6件はNTTファイナンスかたる電話「未納料金がある」 役所や金融機関 年金機構や警察官名乗る電話も

道内では8日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに12件、確認されました。
6件は、NTTファイナンスをかたったもので、このうち札幌市中央区の80代の女性には8日、「未納料金があります。住所などを教えてください」と電話があったということです。
このほか、旭川市や千歳市、江別市などで同様の電話が確認されました。
還付金詐欺の予兆も3件あり、役所や金融機関、年金機構の職員を名乗る電話で、「還付金があるので、ATMに行ってほしい」という内容でした。
また警察官を名乗る予兆も2件確認され、このうち札幌市東区のケースでは警視庁の職員をかたり「あなた名義のキャッシュカードが詐欺事件に使われている。岐阜県警が捜査しているので、話をきかせてほしい」と電話があったということです。
その後、岐阜県警の捜査員だという人物に電話を代わり、「身の潔白を証明したいなら、資金調査の必要があるので、SNSでやりとりしたい」と言われましたが、途中で連絡が途切れたため、被害に遭うことはありませんでした。


4/5 サポート詐欺予兆3件 札幌PC画面「ウイルス感染」表示

道内では5日までに特殊詐欺の予兆が新たに3件、確認されました。
いずれもサポート詐欺の予兆で、このうち札幌市東区の70代の男性はパソコンを操作していたところ、突然、警告音が鳴って「ウイルスに感染している」と画面に表示されました。
問い合わせ先に電話すると「30分以内に使えなくなるので、金が必要」などと言われましたが、不審に思い、警察に通報したということです。


4/4 新たに4件 3件はサポート詐欺の予兆 日高地方PC画面表示「トロイの木馬感染」

道内では4日までに特殊詐欺の予兆が新たに4件、確認されました。
このうち3件はサポート詐欺の予兆で、日高地方に住む70代の男性は、パソコンを操作していた際に突然、警告音が鳴って「トロイの木馬に感染している」などと表示されましたが、パソコンの電源を切ったということです。
札幌市中央区や北広島市でも、同様の予兆がありました。
また、NTTファイナンスをかたる不審な電話も1件、確認されています。


4/3 新たに3件 旭川「サイト利用料金未納」 釧路「1月に還付金の書類送った」 後志地方「あなたの息子が逮捕された」

道内では3日までに特殊詐欺の予兆電話やメールが新たに3件、確認されました。
旭川市に住む30代の男性は、NTTファイナンスを名乗る男から電話で「サイトの利用料金に未納がある。30万円を支払うように」などと言われました。
また釧路市に住む60代の女性は税務署の職員を名乗る人物から電話で「ことし1月に還付金に関する書類を送っている」などと言われたということです。
どちらも内容を不審に思いすぐに電話を切ったということです。
また、後志地方に住む30代の女性の元には、警察庁をかたるメールが届き、「あなたの息子が逮捕され損害賠償の支払いが必要」と書かれていましたが、警察に相談し被害には遭いませんでした。

お金に関する身に覚えのない内容の電話やメールを受けた際は詐欺を疑い、警察の専用窓口「#9110」に連絡してください。


4/2 新たに2件 石狩PCウイルス感染表示 札幌「未納料金で折り返し電話を」自動音声電話

道内では2日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに2件、確認されました。
石狩市の70代の男性は1日、自宅でパソコンを使っていたところ、ウイルスに感染しているという表示とともに携帯の番号が表示されました。
男性がその番号に電話したところ、電話口の相手は女性で英語を話し、一方的に電話が切れたということです。
また、2日は札幌市東区の70代の女性の携帯電話に自動音声で電話があり、「未納料金があるので折り返しの電話がほしい」などと言われたということです。


4/1 札幌・芦別でNTTファイナンスかたる電話「サイトの未納料金」 札幌「年金関係書類送った」電話も

道内では1日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに3件、確認されました。
このうち2件は、NTTファイナンスをかたった電話で、札幌市南区と芦別市で確認されました。
いずれも自動音声で「サイトの未納料金がある。法的措置をとる」などと言われたあと、オペレーターにつながり、「未納料金は30万円にのぼっている」と伝えられました。
2人に心当たりはなく不審に思ったことから、電話を切り、警察に通報したということです。
また、札幌市厚別区では「年金の関係で書類を送ったが返信がない。年金を支払った分の差額、3万円が払い戻される」といった不審な電話も確認されたということです。


3/29 札幌「ウイルス感染」PC表示

道内では29日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに1件、確認されました。
札幌市北区の70代の女性は28日、自宅でパソコンを操作していたところ、突然、「ウイルスに感染しました」と画面に表示されました。
女性は問い合わせ先として書かれていた番号に電話しましたが、途中で家族が気づき、電話を切ったということです。


3/28 札幌で2件 NTTファイナンスと年金事務所かたる電話

道内では27日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに2件、確認されました。
札幌市豊平区の70代の男性は「NTTファイナンス」をかたる自動音声の電話を受け、案内に従って番号を押したところ身に覚えのないサイトの登録料金を請求されました。
また札幌市北区では60代の男性が年金事務所をかたる人物から「保険料の返金期限が本日までですが、手続きできますか」などという電話を受けました。
いずれも電話を受けた人が途中で不審に思い切ったため、被害はありませんでした。


3/27 新たに5件 宗谷地方では投資話「先週買ったお茶はきょうで1700ドルに」 桧山地方「介護施設入居権当たった」

道内では27日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに5件、確認されました。
警察によりますと、宗谷地方に住む50代の男性は3月に入り、インスタグラムで知り合った、女性を名乗る人物から「先週買ったお茶はきょうで1700ドルになっている」などと投資の話を持ちかけられ、26日に指定された口座に資金を振り込もうとしたところ、金融機関の職員が不審に感じて振り込みを止め、被害には遭いませんでした。
また、桧山地方に住む50代の女性は26日、自宅の固定電話に不動産会社を名乗る男から電話があり、「介護施設ができるが入居権が当たった。入居しないなら権利を譲りたいので名義を貸してほしい」などと言われましたが、女性は不審に思い電話を切ったということです。


3/26 警視庁かたるメール「あなたの子どもが犯罪を犯した」

道内では26日までに特殊詐欺の予兆メールが新たに1件、確認されました。
確認されたのは、警視庁をかたるメールで、「あなたの子どもが犯罪を犯した。240万円を振り込んで」などと書かれていました。
相談者には身に覚えのない話だったことから詐欺を疑い、警察に相談しました。


3/25 新たに4件 2件はNTTファイナンスかたる電話 札幌と岩見沢で「未納料金がある」

道内では25日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに4件、確認されました。
このうち2件は、NTTファイナンスをかたった電話で、札幌市手稲区と岩見沢市で確認され、いずれも自動音声で「未納料金がある」などと言われたということです。
このほか、ウイルスに感染したとパソコン画面に表示させ、ウイルス除去名目で金を要求するサポート詐欺や警察庁をかたる不審なメールが確認されました。


3/22 新たに4件 後志地方「電話料金未納で法的措置」自動音声電話 同様の電話は札幌でも

道内では架空請求詐欺とみられる予兆の電話などが新たに4件、確認されました。
このうち2件は、NTTファイナンスをかたる電話で、後志地方に住む50代の男性は「電話料金が未納なので法的な措置をとる」などと自動音声で電話がありました。
札幌市厚別区の50代の女性も同じ内容の電話を受けましたが、ふたりとも不審に感じて、すぐに電話を切り被害に遭わなかったということです。
このほか、サポート詐欺とみられる予兆も2件確認されました。


3/21 新たに6件 空知地方「電話料金未納で法的措置」 札幌「医療費還付で口座教えて」「あなたの子どもが窃盗容疑で逮捕された」など

道内では21日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに6件、確認されました。
このうち空知地方に住む70代の女性は、通信事業者を名乗る男から「電話料金が未納なので、法的措置をとる」と電話があったということです。
後志地方ではショートメッセージで同様の内容が送られているケースも確認されました。
また札幌市中央区の70代の女性は国税庁をかたる人物から電話があり、「医療費を還付するので、口座を教えてほしい」と電話があったということです。
女性は口座番号を伝えましたが、その後、不審に思い、警察に通報したため、被害に遭うことはありませんでした。
このほか札幌市東区では警察庁をかたるメールが確認され、「あなたの子どもが窃盗容疑で逮捕されたので、240万円を被害者に払う必要がある」と書かれていましたが、メールを受け取った人には子どもがいなかったため、警察に通報したということです。


3/19 札幌「サイト利用料金約29万円未納」 夕張「未納料金発生」

道内で19日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに2件、確認されました。
このうち1件はNTTファイナンスをかたった電話で、札幌市清田区の50代の女性は19日に携帯電話に男の声で電話がきて、「去年3月に契約しているサイトの利用料金がおよそ29万円未納になっている」などと言われました。
また夕張市の80代の男性も自動音声で「未納料金が発生している」などと言われましたが、いずれも電話を切って被害には遭いませんでした。


3/18 新たに6件 札幌では還付金詐欺3件「医療費書類送付」「年金の還付金ある」 NTTファイナンスかたる自動音声電話は札幌・石狩・苫小牧で

道内では18日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに6件、確認されました。
警察によりますと、このうち3件は札幌市で確認された還付金詐欺の予兆電話で、区役所の職員や年金機構をかたり「医療費の書類を送付した」とか「年金の還付金がある」などといううその電話だったということです。
このほか「NTTファイナンス」をかたる架空請求詐欺の予兆電話が札幌市と石狩市、それに苫小牧市で確認され、自動音声で「未納料金がある」などという内容でしたが、いずれも被害はありませんでした。

「還付金がある」などという甘い話や、身に覚えのない話で現金などを要求されたら話に応じず詐欺を疑い、警察の相談専用窓口「#9110」に連絡してください。


3/15 札幌でNTTファイナンス名乗る電話「携帯電話の持ち主の個人情報を教えて」

道内では架空請求詐欺の予兆電話が1件、確認されました。
警察によりますと、14日、札幌市厚別区に住む70代の男性の携帯電話にNTTファイナンスを名乗る人物から「この携帯電話の持ち主の個人情報を教えてほしい。去年2月に解約したサイトの違約金22万円が支払われておらず、法的措置を起こす」と電話がありました。
男性は不審に思い電話を切ったため、被害には遭いませんでした。


3/14 札幌「渋谷であなた名義の携帯が契約され詐欺に」 千歳ではPCウイルス表示

道内では14日までに特殊詐欺の予兆電話などが新たに2件、確認されました。
札幌市北区に住む80代の女性は13日、自宅に男の声で電話があり、「渋谷であなた名義の携帯が契約され詐欺に利用されている」などと言われました。
女性が電話口の男に家族に相談すると伝えたところ、「誰にも言わないことに同意できないなら逮捕します」と言われ、一方的に電話を切られたということです。
また14日、千歳市の60代の男性がパソコンを使っていたところ、ウイルスに感染しているなどと表示が出ましたが、パソコンを再起動し被害には遭いませんでした。


3/13 新たに9件 うち6件は警察かたるメール 「あなたの子どもが窃盗容疑で逮捕された」札幌や北見など道内広範囲で確認

道内では13日までに特殊詐欺の予兆電話やメールが新たに9件、確認されました。
このうち6件は、警察をかたるうそのメールでした。
「あなたの子どもが窃盗容疑で逮捕された。被害者に230万円の賠償金を支払う必要がある」などという内容で、札幌市や北見市など、道内の広い範囲で確認されているということです。
このほか、NTTファイナンスをかたって未納料金などの名目で支払いを請求する電話も札幌市、室蘭市、それに岩見沢市で確認されています。

身に覚えのない話で現金や電子マネーを要求されたら詐欺を疑い、警察の相談専用窓口「#9110」に連絡してください。


3/12 札幌 日本年金機構職員を名乗る男「年金が二重払いになっている」

道内では還付金詐欺の予兆電話が1件、新たに確認されました。
札幌市南区に住む50代の女性は、日本年金機構の職員を名乗る男から「年金が二重払いになっている」などと電話で言われました。
女性は、携帯電話に相手の番号が「不明」と表示されたことなどから不審に思い、電話を切ったということです。


3/11 新たに6件 札幌と千歳では警察かたるメール「子どもが窃盗容疑で逮捕された」

道内では11日までに特殊詐欺の予兆電話やメールが新たに6件、確認されました。
警察によりますと、このうち2件は警察をかたり「あなたの子どもが窃盗容疑で逮捕された。被害者に250万円の賠償金を支払う必要がある」などとうそのメールを送るもので、札幌市中央区と千歳市で確認されました。
このほか「NTTファイナンス」をかたり有料サイトの未納料金を要求する電話が3件、パソコンのウイルスを除去する名目で電子マネーを要求する電話が1件、それぞれ確認されたということです。


3/7 新たに3件 札幌と岩見沢では警察かたるメール「あなたの子どもが窃盗容疑で逮捕された」

道内では7日までに特殊詐欺の予兆電話やメールが新たに3件、確認されました。
このうち、札幌市厚別区と岩見沢市では、警察をかたり「あなたの子どもが窃盗容疑で逮捕された。被害者に賠償金を支払う必要がある」などといううそのメールが送りつけられました。
また、7日、オホーツク地方では50代の男性のもとに、「NTTファイナンス」をかたって未納料金の請求をする自動音声の電話があったということです。

いずれも被害はありませんでしたが、警察は、身に覚えのない話で現金を要求されたら詐欺を疑い、相談専用窓口「#9110」に連絡するよう呼びかけています。


3/1 NTTファイナンスかたる電話2件 札幌「サイト利用料金未納で裁判に」

道内では1日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに2件、確認されました。
いずれもNTTファイナンスをかたる電話で、このうち札幌市東区の50代の女性は「サイトの利用料金が未納で、支払わなければ裁判を起こす」と言われました。
女性は心当たりがなかったため、電話を切ったということです。


2/29 札幌 PC画面にウイルス感染表示 サポート詐欺に注意を

道内では29日までに特殊詐欺の予兆が新たに1件、確認されました。
札幌市南区に住む80代の男性は、パソコン画面にコンピューターウイルスに感染したといううその警告表示が出たため、警察に通報したということです。

こうした手口はサポート詐欺と呼ばれるもので、「ウイルスに感染した」とか「パソコンの修理が必要だ」などと言われたら、まずは詐欺を疑うようにしてください。


2/28 不審なメール2件 札幌と八雲町で確認 警視庁かたり「子どもが窃盗容疑で逮捕された」

道内では28日までに特殊詐欺の予兆とみられる不審なメールが新たに2件、確認されました。
不審なメールは札幌市と八雲町で確認され、どちらも警視庁をかたって「あなたの子どもが窃盗の容疑で逮捕された。賠償金300万円を振り込む必要がある」といううその内容でした。
いずれも警察に通報があり、被害を免れたということです。


2/27 旭川・富良野・伊達で警察をかたるうそのメール「あなたの子どもが犯罪を犯した」 札幌ではパソコンにウイルス感染警告表示

道内では27日までに特殊詐欺の予兆電話やメールがあわせて4件、新たに確認されました。
このうち旭川市や富良野市、それに伊達市では警察をかたって「あなたの子どもが犯罪を犯しました。賠償金100万円を至急、振り込んで下さい」といううそのメールが送りつけられました。
また札幌市北区では60代の男性のパソコンにウイルスに感染したという警告表示が出て、セキュリティを強化する費用の名目で支払いを求められたということです。


2/26 NTTファイナンスかたる電話3件 札幌や恵庭で 「料金未納」

道内では26日までに架空請求詐欺の予兆電話があわせて3件、新たに確認されました。
いずれも「NTTファイナンス」をかたったもので、このうち札幌市北区では25日、50代の女性の携帯電話に自動音声の電話があり、「料金が未納だ」などと言われたということです。
同じような電話は札幌市豊平区と恵庭市でも確認されています。


2/22 札幌と空知地方 NTTファイナンスかたる自動音声電話「サイト未納料金」

道内では22日、特殊詐欺の予兆電話が新たに2件確認されました。
確認されたのは札幌市中央区と空知地方でいずれもNTTファイナンスをかたる自動音声の電話を受け、「サイトの未納料金がある」などと言われましたが、不審に思い、電話を切ったということです。


2/21 札幌 NTTファイナンスかたる電話「契約者情報調べるので氏名と生年月日を」 PC画面「ウイルス感染」表示も

道内では20日、特殊詐欺の予兆電話が新たに2件、確認されました。
このうち札幌市清田区に住む70代の女性はNTTファイナンスをかたった電話を受け、「未納料金がある」とか「契約者情報を調べるので氏名と生年月日を教えてほしい」などと言われましたが、きっぱり断ったところ電話は切れたということです。
また札幌市東区の50代の女性はパソコン画面に「ウイルスに感染し不正アクセスされている」と警告の表示が出たため、指定された連絡先に電話したところ片言の日本語を話す人物から対策費用として2万5000円の支払いを求められたということです。


2/19 新たに3件 札幌 区役所職員名乗る電話「1月末が期限の医療費関係の書類が提出されていない」

道内では特殊詐欺の予兆電話が19日までに新たに3件、確認されました。
このうち札幌市中央区に住む80代の男性のもとには今月17日に、中央区役所の職員を名乗る人物から電話がかかり、「1月末が期限の医療費関係の書類が提出されていない」と言われました。
電話の人物は「期限が切れているが、銀行に行けば手続きが可能だ」などと言って、口座を聞き出そうとしましたが、男性は詐欺だと気づいたため被害には遭いませんでした。


2/15 札幌 NTTファイナンスかたる自動音声電話「回線の未納料金」

道内では14日、架空請求詐欺の予兆電話が新たに1件、確認されました。
警察によりますと、札幌市西区の80代の男性は14日、「NTTファイナンス」をかたる自動音声の電話を受け「この回線の未納料金がある」などと言われました。不審に思った男性は話に応じず、被害はありませんでした。


2/14 上川地方でNTTファイナンスかたる電話「アプリ料金未納で法的措置も」渡島地方で国税庁かたるショートメール「国税がまだ納められていません」

道内では架空請求詐欺の予兆電話が、14日までに新たに2件、確認されました。
警察によりますと、13日、上川地方の60代の女性は「NTTファイナンス」をかたる人物から電話を受け、「アプリの料金が未納で、支払わなければ法的措置も考えている」などと言われました。
また、渡島地方の50代の女性のもとには国税庁をかたるショートメールがあり、「国税がまだ納められていません。リンクにアクセスし5万円を納税したあと、連絡してください」などと書いてありました。
いずれも電話やメールを受けた人が不審に思って警察に相談したため、被害はありませんでした。

身に覚えのない話で未納料金などを請求されたら架空請求詐欺を疑い、話に応じないでください。


2/13 新たに5件 札幌「総合情報サイトの利用料金が1年間未納に」 帯広や旭川でも

道内では13日までに架空請求詐欺の予兆電話があわせて5件、新たに確認されました。
4件は「NTTファイナンス」をかたるもので、このうち札幌市白石区では11日、30代の男性の携帯電話に自動音声の電話がかかってきたあと、男の声で、「総合情報サイトの利用料金が1年間未納になっている」などと言われました。
男性は不審に思い、電話を切ったことから被害に遭うことはありませんでしたが、同じような電話は帯広市や旭川市でも確認されたということです。


2/9 NTTファイナンスかたる電話 札幌「WEBサイトの利用料金が29万円ある」 苫小牧でも

道内では9日までに架空請求詐欺の予兆電話があわせて2件、新たに確認されました。いずれも「NTTファイナンス」をかたるもので、このうち札幌市豊平区では8日、50代の女性の携帯電話に自動音声の電話があったあと、続いて男の声で電話があり、「WEBサイトの利用料金が29万円ある」などと言われました。
同じような電話が9日、苫小牧市でも確認されています。


2/8 札幌 NTTファイナンスかたる自動音声電話「電話料金が未納に」

道内では8日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに1件、確認されました。
警察によりますと、札幌市南区に住む70代の男性は、NTTファイナンスをかたり「電話料金が未納になっている」などという自動音声の電話を受けました。男性はすぐに詐欺だと気づいて電話を切り、警察に相談したということです。


2/7 江別 PC画面にトロイの木馬感染表示

道内では7日までに特殊詐欺の予兆が新たに1件、確認されました。
警察によりますと、江別市に住む70代の男性は、パソコン画面にコンピューターウイルスのトロイの木馬に感染したなどと警告表示が出て、サポートセンターに電話するよう求められました。
警告にはパソコンの電源を切らないよう指示する文面もありましたが、男性はその内容に違和感を抱いて警察に相談したということです。


2/6 札幌 サポート詐欺の予兆電話 PC画面「ウイルス感染」表示→セキュリティーソフトの代金請求

道内では6日までに、サポート詐欺の予兆電話が新たに1件、確認されました。
警察によりますと、札幌市中央区に住む70代の男性のパソコン画面に「ウイルスに感染している」と書かれた警告文が表示されました。
男性が画面表示に従って指定の番号に電話をかけると、片言の日本語を話す外国人風の男からセキュリティーソフトの代金を請求されたほか、パソコンを遠隔で操作されたということです。
男性は不審に思って電話を切り、警察に相談したということで、被害には遭いませんでした。

パソコンの画面に突然、警告文などが表示されたらまずは詐欺を疑い、警察の相談専用窓口「#9110」に連絡するようにしてください。


2/5 新たに7件 札幌「トロイの木馬感染」PC表示で電話すると電子マネー要求される

道内では5日までに「サポート詐欺」とみられる予兆電話などが新たに7件、確認されました。
警察によりますと、札幌市に住む60代の男性が自宅でパソコンを使っていたところ「トロイの木馬に感染した」などと警告を受けました。
画面に表示された連絡先に電話すると、片言の日本語を話す男からセキュリティーシステムの料金だとして電子マネーを要求されたということです。


2/1 空知地方でデジタル庁名乗る電話「個人情報が漏れている」 札幌ではNTTファイナンスかたる電話2件

道内では1日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに3件、確認されました。
警察によりますと、31日、空知地方の70代の女性の自宅にデジタル庁の職員を名乗る男などから電話があり、「あなたの個人情報が漏れている。不正に携帯電話が契約されている」などと言われました。
女性は一度電話を切り、家族に相談して詐欺に気づいたということです。
また、31日は「NTTファイナンス」を名乗る人物から料金の滞納などを伝える電話が札幌市南区と清田区で合わせて2件確認されていますが、いずれも不審に思い電話を切ったということで、被害には遭いませんでした。


1/31 札幌でNTTファイナンスかたる電話2件 「12か月分の電話の未納料金がある」

道内では31日までに架空請求詐欺の予兆電話があわせて2件、新たに確認されました。
いずれも「NTTファイナンス」をかたるもので、このうち札幌市北区では30日、50代の女性の携帯電話に男から電話がかかり「12か月分の電話の未納料金があります。合計29万円です」と言われたということです。
同様の電話は札幌市南区でも30日確認されていますが、いずれも不審に思い電話を切ったということで、被害には遭いませんでした。

電話で身に覚えのない支払いを求められたら、まずは詐欺を疑い警察の相談専用窓口「#9110」に連絡するようにしてください。


1/30 新たに3件 空知地方「携帯電話が投資に悪用された」 根室でも同様の電話

道内では30日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに3件、確認されました。
警察によりますと、29日、空知地方に住む70代の男性の自宅に「携帯電話が投資に悪用された」などという内容の電話がありましたが、男性は不審に思って電話を切ったということです。
同じような不審な電話は根室市でも確認されているということです。


1/29 NTTファイナンスかたる自動音声電話5件 室蘭・札幌・小樽

道内では29日までに架空請求詐欺の予兆電話が新たに5件、確認されました。
警察によりますと、いずれも「NTTファイナンス」をかたり未納料金を請求してくる自動音声の電話で、室蘭市や札幌市、そして小樽市で確認されましたが、電話を受けた人が不審に思って話に応じず、被害はありませんでした。


1/26 札幌でNTTファイナンスかたる自動音声電話「未払い料金ある」

道内では26日、架空請求詐欺の予兆電話が1件確認されました。
警察によりますと、札幌市中央区に住む70代の男性の携帯電話に「NTTファイナンス」をかたった自動音声の電話があり、「未払い料金がある」と言われましたが、不審に思い、すぐに電話を切ったということです。


1/24 札幌でNTTファイナンスかたる電話「料金が未納」

道内では24日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに1件、確認されました。
警察によりますと、24日、札幌市手稲区の70代の女性の携帯電話に「NTTファイナンス」をかたり「料金が未納だ」などという電話がありました。
不審に思った女性は電話をすぐに切り、被害はなかったということです。


1/23 新たに13件 滝川「トロイの木馬に感染」PC画面表示

道内では23日までに特殊詐欺の予兆電話やメールが13件、新たに確認されました。
このうち滝川市の70代の男性は23日、自宅のパソコンでゲームをしていたところ、画面に「トロイの木馬に感染しています」などと表示され、サポートセンターに連絡するよう促されました。
男性が表示された番号に電話したところ、電話に出た男が片言の日本語で話したことから、男性は不審に思って電話を切り、被害には遭いませんでした。
このほか、警察をかたった不審なメールが道内各地で12件、確認されています。


1/22 江別で自動音声電話「未納料金があるので1のボタン押して」 札幌でも

道内では22日までに架空請求詐欺の予兆電話が2件、新たに確認されました。
いずれも「NTTファイナンス」をかたるもので、このうち、江別市では70代の女性の携帯電話に自動音声で電話があり、「未納料金があるので1のボタンを押してほしい」と言われたということです。
同様の電話は札幌市南区でも確認されましたが、いずれも不審に思い電話を切ったということで被害には遭いませんでした。


1/18 札幌「1年前契約のネットサービス料金未納」

道内では18日までに架空請求詐欺の予兆電話が1件、新たに確認されました。
18日、札幌市豊平区の50代の男性の携帯電話に「NTTファイナンス」を語った自動音声の電話があり、その後、別の電話で男から「1年前に契約したネットサービスで料金が未納になっている」と言われました。
男性は不審に思い電話を切ったということで被害には遭いませんでした。


1/16 札幌 NTTファイナンス代理会社をかたる電話「今までの未納料金がある」

道内では16日までに、NTTファイナンスの代理会社をかたる特殊詐欺の予兆電話が新たに1件、確認されました。
警察によりますと、札幌市厚別区に住む60代の女性は、NTTファイナンスの代理会社の社員を名乗る男から電話を受け、「今までの未納料金がある」と言われました。詐欺を疑った女性が通話内容を録音しようとしたところ、電話が切られたということです。

電話で支払いを求められても身に覚えがなければ決して応じず、警察の相談専用窓口「#9110」に連絡するようにしてください。


1/15 NTTファイナンスかたる電話 札幌と胆振地方で 「未納料金がある」

道内では15日までに架空請求詐欺の予兆電話があわせて2件、新たに確認されました。
いずれも「NTTファイナンス」をかたるもので、このうち、札幌市北区では14日、30代の男性の携帯電話に自動音声で電話があり、その後、電話口の男から「未納料金がある」などと言われたということです。
同様の電話は胆振地方でも確認されていますが、いずれも不審に思い電話を切ったということで被害には遭いませんでした。


1/12 札幌「データ乗っ取られている」「元に戻すには3万円」

道内では12日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに1件、確認されました。
警察によりますと、札幌市中央区に住む70代の男性は自宅のパソコンの画面に「データを乗っ取られている」というメッセージが表示されました。
問い合わせ先として表示されていた電話番号に男性が電話をかけると、「元に戻すには3万円がかかる」と男から言われ不審に思い電話を切ったということです。


1/11 札幌 災害支援を装い個人情報聞く 不審電話に注意「大地震が起きた際に支援物資を提供する」

札幌市内で、消防署員を名乗って「大地震が起きた際に支援物資を提供する」などと言い個人情報を聞き出そうとする不審な電話が2件相次ぎました。道警は、強盗や特殊詐欺などのいわゆる「アポ電」の可能性もあるとして注意を呼びかけています。
道警によりますと、11日、札幌市内の高齢者の自宅に消防署員を名乗る男から電話があり、「石川県で大きな地震があったが、今後、道内で大きな地震が起きた際に高齢者には無料で支援物資を提供する」などと言われました。

その際、電話口の男は家族構成などの個人情報を聞き出そうとしたということです。
札幌市内では、10日も同じような不審な電話が1件、確認されています。

道警は、能登半島地震の被災地への支援の動きが広がっていることに乗じて、犯罪グループが強盗や特殊詐欺などの「アポ電」をかけている可能性もあるとして注意を呼びかけています。
不審な電話を受けたら、警察の相談専用ダイヤル「#9110」に連絡するようにしてください。


1/10 札幌「電話料金支払い未納でオペレーターにつなぐ」

道内では10日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに1件、確認されました。
警察によりますと、札幌市東区に住む70代の男性はNTTファイナンスをかたった自動音声の電話で「電話料金の支払いが未納のためオペレーターにつなぐ」などと言われました。男性は不審に思って電話を切ったということです。


1/9 新たに5件うち4件はNTTファイナンスかたる電話 オホーツク「未納料金で民事訴訟」 札幌では愛知県警名乗る電話「銀行口座がマネーロンダリングに」

道内では9日までに特殊詐欺の予兆電話があわせて5件、新たに確認されました。
警察によりますと、4件が「NTTファイナンス」をかたるもので、このうちオホーツク地方に住む30代の男性には「未納料金があるので民事訴訟を起こす。取り下げるためには30万円が必要」という電話がかかってきました。
男性は指示された通りに近くのコンビニエンスストアに行き、電子マネー30万円分を購入しようとしましたが、店員が詐欺に気づき、被害を免れたということです。
また、札幌市北区の40代の男性は愛知県警の警察官を名乗る人物からの電話で「あなたの銀行口座がマネーロンダリングに使われた。あなたにも責任がある」などと言われましたが、不審に思って電話を切ったということです。

「NTTファイナンス」をかたる不審電話は最近、道内各地で相次いでいます。
「裁判を起こす」などと言われると動揺するかもしれませんが、身に覚えのない話であれば、きっぱりと断るようにしてください。
警察は、不審に感じたら1人で悩まず、家族や警察の相談専用窓口「#9110」に連絡するよう、呼びかけています。


1/5 NTTファイナンスかたる電話2件 岩見沢と札幌 「未納料金あり法的措置」

道内では5日までに架空請求詐欺の予兆電話があわせて2件、新たに確認されました。
警察によりますと、いずれも「NTTファイナンス」をかたるものでこのうち岩見沢市では5日、自宅の固定電話に自動音声で電話があり、「未納料金があり、法的措置をとります」と言われたということです。
同様の電話は札幌市東区でも確認されたということですが、不審に思い、電話を切ったため、被害に遭うことはありませんでした。


▼▼2023年の記事▼▼
12/27 新たに2件 石狩「契約サイト未納料金で法的措置移行」 札幌でも

道内では27日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに2件、確認されました。
石狩市に住む50代の男性は、NTTファイナンスをかたる男からの電話で「契約しているサイトの未納料金がある。このままでは法的措置に移行する」などと言われましたが、身に覚えがなく電話を切ったということです。
札幌市中央区の40代男性も、同様の電話を受けましたが警察に相談したため、被害に遭いませんでした。

警察は、身に覚えのない契約話やお金に関する内容の電話は詐欺を疑い、相談専用窓口、「#9110」に連絡するよう呼びかけています。


12/26 新たに4件 滝川・札幌では架空請求詐欺 伊達では還付金詐欺「介護保険の払い戻しある」

道内では26日までに特殊詐欺の予兆電話があわせて4件、新たに確認されました。
警察によりますと、このうち2件は架空請求詐欺の予兆電話で、滝川市と札幌市白石区で確認されました。
いずれも「NTTファイナンス」をかたりインターネットサイトやゲームの利用料金を請求する電話だったということです。
また、残りの2件は還付金詐欺の予兆電話で、伊達市で、市役所の職員をかたり「介護保険の払い戻しがある」などと言って、ATMで手続きをするよう指示するものだったということです。

電話の相手から身に覚えのない話で金銭を要求されたり、還付金を受け取る名目でATMに行くよう指示されたりしたら詐欺を疑い、警察の相談専用ダイヤル「#9110」に連絡してください。


12/25 札幌・室蘭・渡島地方などで7件 国際電話番号から

道内では架空請求詐欺の予兆電話があわせて7件、新たに確認されました。
警察によりますと、今月22日から24日までに、「NTTファイナンス」を語りインターネットサイトの利用料金などを請求する電話が札幌市や室蘭市、渡島地方などであわせて7件、確認されたということです。
相手からの電話は、いずれも国際電話の番号だったということです。
このうち渡島地方に住む20代の女性は、料金を電子マネーで支払うよう指示され、30万円分の電子マネーを購入し、その情報を電話の相手に伝えてしまいましたが、直後に不審に思って警察に相談し、電子マネーを販売する会社に連絡をして無効にしてもらったため被害はありませんでした。


12/22 新たに4件 札幌「未納料金12か月で26万円 内容証明送る」

道内では22日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに4件、確認されました。
このうち札幌市白石区の50代の男性は、携帯電話に国際電話の番号で電話がかかってきて、NTTファイナンスの職員を語る男から、「未納料金が12か月分、26万円ある。内容証明を送るので、住所を教えてください」と言われました。男性は不審に思い、電話を切ったところまたすぐに同じ男から電話がかかってきたため再び切ったといいます。
予兆の4件すべてが、NTTファイナンスを語る手口だったということです。

警察は不審に感じたら1人で悩まず家族や警察の相談専用窓口、「#9110」に連絡するようにしてください。


12/21 新たに3件 美唄「未納料金ある」 札幌「あなたの名前で60日分の薬処方」

道内では21日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに3件、確認されました。
警察によりますと、美唄市に住む70代の男性はNTTファイナンスをかたる電話で「未納料金がある」などと言われましたが、手口に気づき電話を切ったため、被害には遭いませんでした。
同様の電話が札幌市豊平区でも1件、確認されています。
このほか、札幌市豊平区に住む30代の女性のもとには厚生労働省の職員を名のる男から「あなたの名前で、60日分の薬が処方されている。警察に届けを出して」などといった不審な電話がかかってきています。


12/20 新たに4件 胆振地方では年金機構かたる電話「1人でお住まいですか」 札幌では自動音声電話「携帯のウェブの未払い料金がある」

道内では20日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに4件、確認されました。
警察によりますと、20日、胆振地方に住む50代の女性の自宅に年金機構をかたる男から電話があり、「1人でお住まいですか」などと言われ、女性が違うと答えたところ一方的に電話が切れたということです。
また、札幌市手稲区では19日、40代の女性の携帯電話に「携帯のウェブの未納料金がある」などという自動音声の電話がありました。
その後、電話口の男から「未納料金が29万円ある」と言われ、女性が弁護士に相談すると伝えたところ、一方的に電話が切れたということです。
このほか、厚生労働省の職員やNTTファイナンスをかたった不審な電話も確認されています。


12/18 国際電話使った予兆電話2件 札幌「携帯電話の料金が未納」 空知地方でも

道内では18日までに、国際電話を使った予兆電話が新たに2件、確認されています。
札幌市西区に住む20代の男性は、NTTファイナンスをかたる自動音声で「携帯電話の料金が未納だ」などと伝えられ、案内に従って携帯電話を操作したところ、電話が男につながりました。
男から未納の料金を支払うよう求められましたが、「はがきで内容を送ってほしい」と伝えると電話は切れたということです。
また空知地方に住む60代の男性も、自動音声で同様に未納の料金を請求されましたが、すぐに電話を切り警察に相談したため、被害に遭いませんでした。

確認された予兆電話は、どちらも海外からの国際電話だったということです。警察は、身に覚えのない料金の請求には応じず、詐欺を疑って相談専用窓口「#9110」に連絡するよう、呼びかけています。


12/15 札幌でNTTファイナンスかたる電話 苫小牧で“サイト未納料金”支払い求める電話

道内では15日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに2件、確認されました。
札幌市北区に住む80代の男性は、14日、NTTファイナンスをかたる音声ガイダンスの電話がかかってきたものの、手口をニュースで見て知っていたことから、電話を切ったということです。
また、苫小牧市に住む60代の男性は、身に覚えのないサイトの未納料金を支払うよう、電話で男から言われましたが、詐欺だと気づき被害に遭いませんでした。


12/14 新たに2件 札幌と赤平 自治体職員かたる電話

道内では13日、特殊詐欺の予兆電話があわせて2件、新たに確認されました。
警察によりますと、新たに確認されたのはいずれも還付金詐欺の予兆電話で、札幌市豊平区と赤平市で区役所や市役所の職員をかたる電話だったということです。
いずれも電話を受けた本人や相談を受けた人が詐欺と見破り、被害はありませんでした。


12/13 新たに3件 札幌「未納料金で法的措置に」「スマホアプリ購入で支払いなければ訴える」「奥様の健康保険の書類送った」

道内では13日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに3件、確認されました。
2件はNTTファイナンスをかたる手口で、このうち札幌市西区では30代の男性に自動音声の電話がかかり「未納料金があり、このまま支払いが無ければ法的措置に移行する」などと言われました。
このあとオペレーターだという男から「スマホアプリを購入しており、支払いが無ければ裁判で訴える」などと言われましたが、男性は不審に思って電話を切ったということです。
また、札幌市豊平区では60代の男性のもとに区の健康保険課を名乗る人物から「9月に奥様の健康保険の書類を送っています」という電話がありましたが、過去に2度、同様の電話がかかってきていたため、詐欺だと気づき被害には遭わなかったということです。

詐欺グループはだますためにさまざまな手を使ってきます。
金の支払いなどを求められても安易に信用せず、少しでも不審に感じたら、家族に相談するか、警察の相談専用窓口「#9110」に連絡してください。


12/12 還付金詐欺の予兆電話3件 札幌「医療費の書類送ったが返信ない」「窓口に出向かなくても銀行で手続き」

道内では12日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに3件、確認されました。
3件はいずれも還付金詐欺で、このうち札幌市北区に住む60代の女性は区役所の職員を名乗る男から自宅に電話がかかり「医療費の書類を送りましたが期限までに返信が無かったため、身分証を持って区役所の窓口まで来てください」と言われました。
数分後に同じ人物から「窓口に出向かなくても銀行で手続きができる。50万以上だと手数料がかからない」などと言われましたが、不審に思い警察に相談したということです。


12/11 新たに6件 3件は還付金詐欺 札幌「医療費明細送った」など

道内では11日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに6件、確認されました。
3件は還付金詐欺で、このうち札幌市豊平区に住む60代の女性は区の職員を名乗る電話があり、「医療費の明細を送ったが、返信がない。区役所の3番窓口に来週来てほしい」と言われました。
後日、別の区の職員だという人物から電話で「医療費が戻る」と言われましたが、不審に思い、すぐに電話を切ったということです。
警察によりますと、区役所の窓口に来てほしい、などともっともらしいことを言い、信用させる狙いがあるということで、このあと「窓口は混んでいるので、ATMに行ってほしい」などともちかけ、金を振り込ませるとみられています。
また、厚生労働省の職員を語る手口やパソコンの修理費用名目で金をだまし取るサポート詐欺などの予兆電話も確認されています。


12/8 新たに4件 札幌「身分証明ないと買えない薬を東京で購入した形跡」 上川地方「保険証が東京で使われている」など

道内では8日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに4件、確認されました。
このうち2件は厚生労働省の職員をかたる手口で、7日、札幌市厚別区に住む40代の女性の携帯電話に「身分証明がないと買えない薬を東京で購入した形跡がある」と電話がありました。
女性が「買っていません」と答えると「警察に通報しておきます」と話し、電話が切れたということです。
上川地方では40代の男性の携帯電話に「保険証が東京で使われている。麻薬成分が含まれる薬を1か月分購入しているので、警視庁につなぎます」と電話がありましたが、男性が不審に感じ、電話を切りました。
厚生労働省の職員をかたる手口は最近、道内で相次いでいます。
被害はまだ確認されていませんが、詐欺グループは警察官役につないだあと、「保険証が不正に使用されているので、金を別の口座に移す必要がある」などと言って指定した口座に入金させ、だまし取るということで、こうした電話があっても絶対に応じないでください。
このほか、札幌市豊平区でウイルスに感染したといって修理費用をだまし取るサポート詐欺などの予兆電話が確認されたということです。


12/6 新たに4件 札幌「料金未納で法的措置」など

道内では6日までに架空請求詐欺の予兆電話が新たに4件、確認されました。
4件はいずれもNTTファイナンスをかたる手口で、このうち札幌市北区では、自動音声の電話のあと、担当者を名乗る人物から、「料金の未納があります。このまま未払いだと法的措置をとります」と言われましたが、不審に感じ、電話を切ったということです。


12/5 新たに5件 札幌「料金未納 東京地裁から電話がある」など

道内では5日までに特殊詐欺の予兆電話が新たに5件確認されました。
このうち4件はいずれもNTTファイナンスをかたる手口で、札幌市中央区のケースでは、自動音声の電話のあと担当者だという人物から「料金の未納があります。東京地裁から裁判の関係で電話がある」と言われましたが、詐欺の予兆と気づいて電話を切ったということです。
このほかコンピューターウイルスを除去する名目で金をだまし取ろうとする「サポート詐欺」の予兆がありました。
札幌市西区に住む70代の女性は4日、パソコンを操作していたところ画面に「トロイの木馬に感染した」と表示されたということです。
女性が画面の問い合わせ先に電話すると、片言の日本語で修理費用として3万円分の電子マネーを購入するよう指示されました。
コンビニエンスストアで購入しようとしたところで、店員から警察に相談するように言われ被害を免れたということです。


12/4 千歳 国際電話使った架空請求詐欺の予兆電話「登録サイトの利用料金が30万円未納で法的措置」

道内では3日、国際電話を使った架空請求詐欺の予兆電話が1件、新たに確認されています。
警察によりますと3日、千歳市に住む20代の女性の携帯電話に「NTTファイナンス」をかたる電話があり、「1年くらい前に登録したサイトの利用料金が30万円、未納になっている。払わないと法的措置を取る」などと言われました。
携帯電話に表示された相手側の電話番号は、記号の+から始まる国際電話の番号で、不審に思った女性がすぐに切ったため、被害はありませんでした。

身に覚えのない支払いを求められたら詐欺を疑い、警察の相談専用窓口「#9110」に連絡してください。


12/1 新たに5件 石狩「サイト契約料の未払いで法的措置」

道内では1日までに詐欺の予兆電話が新たに5件、確認されました。
警察によりますと、NTTファイナンスをかたる架空請求詐欺の予兆電話が2件確認されていて、このうち石狩市では20代の男性の携帯電話に自動音声の電話で「サイト契約料の未払いがある。法的措置をとる」などと言われました。
男性は不審に思い、すぐに電話を切り、警察に通報したということです。
このほか区役所の職員をかたる還付金詐欺の予兆電話も2件あったということです。

 

ページトップに戻る