NHK札幌放送局

ししゃもだけじゃない!むかわの味覚

道央いぶりDAYひだか

2023年11月2日(木)午後2時16分 更新

こんにちは!「ほっとニュース道央いぶりDAYひだか」胆振日高担当リポーターの内部明日香です。
 今回のななまるマップは、むかわ町!本来であればこの時期、特産のししゃもを食べたいところですが、不漁が続く中、今シーズンは資源を回復させるために漁が行われないことになりました。残念ではありますが、町では“ししゃも以外にもおいしい特産品がたくさんあるぞ!”とPRするため新たなイベントが開催されます!メイン会場になるのは、こちらの直売所です。 

ここで11月4日(土)に開催されるのが「むかわ秋の味覚まつり」。どんなイベントなのかを伺いに観光協会へ行くと、まつりでお披露目される新商品の試食会が行われていました!おだんごが焼かれています。

このおだんごは「ゆきさやか」というむかわ町産の希少なお米から作られています。生産者の方によると、お米の中でも白さが際立っていて、淡泊な味わいが特徴なんだそう。かんでいるうちにほんのり甘さが出てくる上品なお米だといいます。こちらが、その「ゆきさやか」です。

そんな「ゆきさやか」をおだんごにしたところ、淡泊さとまろやかさ、そして、うまみが引き出されて絶品になったとのこと!取材を続けていると、焼きだんごの香ばしいかおりが漂ってきました…。すでにおいしそう…。

続いて、タレをかけていきます。

このタレにもこだわりが!

観光協会の方「普通のみたらしと違って隠し味にむかわ町ならではのしょうゆを使っているんです」
内部「何ですか、それは?!」
観光協会の方「ししゃものダシを使ったしょうゆです」

さすが、ししゃもの町ですね!ししゃも以外の特産品をPRしたいとはいえ、ししゃものことも忘れてほしくない。そんな思いで、ししゃもの風味がぎゅっと詰まった特製しょうゆが使われているんです。

そうこうしているうちに、おだんごが完成。観光協会の方など6人が試食し意見を交わしていました。

観光協会会長・ゆきさやか生産者
「すごくなめらかだね。最初、口の中に入れたときにししゃもの風味が出てきて、そのあとにみたらしの香りがあって、最後にだんごの味。ちゃんとお米の味も感じるし。ゆきさやか独特の甘さが残っている」

観光協会事務局長
「最後、お米の味で終わるのがいいですよね。」

と、ここで「内部さんも1本いかがですか?」とのお声がけ。やったー!いただきます♪

かんだ瞬間パリっといい音が!口当たりがとてもなめらかです。そして、ししゃもの香ばしさがみたらしによく合います。おいしいな~と食べていると、こんなものをふりかけてくださいました。

乾燥させたししゃもを混ぜた塩です!少しふりかけると味の変化を楽しめます。この塩が加わって味が締まったように感じました。これまたよく合います!

このおだんごを考案したメンバーのひとり、むかわ町観光協会の荒舘事務局長にお話を聞かせてもらいました。

「むかわはししゃもの町ではありますが、お米もとれるし畑でもおいしいものがとれる。ただ、特産品に甘いものが少ないなということで、何かデザートを作りたいと思ったんです。そこで、珍しくておいしいお米を使って、みたらしだんごができないかなと考えました。近年、ししゃもがとれなくなってきていますが、ししゃもはこれからもずっと忘れてほしくない特産品なので隠し味に込めました。」

ほかにも、特産品が必ず当たる「町ガチャ」に。

「町ガチャ」の無料参加券がもらえるデジタルスタンプラリーなど催しが盛りだくさん!

私も「町ガチャ」を体験させてもらったところ3等が当たりました!むかわ町で作られたチーズに、ししゃものふりかけ、おだんごにも使われていたむかわ産米「ゆきさやか」などのセットでした!

ほかにも海の幸や野菜など、いろいろなものが当たりますよ!知らなかった特産品を知り、口にするよいきっかけになるなと感じました。遊びに行ってみてはいかがでしょうか?それでは(^ ^)

私が前回取材を担当した「豊浦町でサケを知ろう!」の記事も併せてご覧ください♪

ななまるMAP まとめページはこちら

関連情報

ななまるMAP イッキ見!12月まとめ

道央いぶりDAYひだか

2023年1月5日(木)午後5時45分 更新

寒い冬が生産時期!虎杖浜のたらこ

道央いぶりDAYひだか

2024年1月23日(火)午後5時12分 更新

豊浦町でサケを知ろう!

道央いぶりDAYひだか

2023年10月19日(木)午後5時29分 更新

上に戻る