クローズアップ現代

毎週月曜から木曜 総合 午後10:00

Menu
2016年6月7日(火)
妻が夫にキレるわけ ~“2800人の声”が語る現代夫婦考~

妻が夫にキレるわけ ~“2800人の声”が語る現代夫婦考~

ダイジェスト 放送した内容をご覧いただけます

photo

妻が夫にキレるわけ ~“2800人の声”が語る現代夫婦考~

今、日本の夫婦に異変が起きています。こちらをご覧ください。過去30年の夫の離婚動機の変化です。注目されるのは、1985年には第8位だった「妻からの精神的虐待」が、最新の調査で第2位に急浮上したのです。今回、番組では、全国2,800人の既婚の男女に独自のアンケートを行いました。
今回のグラレコ

番組の内容を、「スケッチ・ノーティング」という会議などの内容をリアルタイムで可視化する手法を活かしてグラフィックにしたものです。

出演者

  • 田中俊之さん
    (武蔵大学社会学部 助教)

  • 中野信子さん
    (脳科学者)

  • 松村正代
    (キャスター)

質問
コーナー

Q1

なぜ妻がイライラしているのか分かりません。世の妻たちは、一体なぜ夫にイラついているのでしょうか?

今回、番組が2800人を対象に行った独自調査によると、妻のイライラの理由は― 1位:「私(妻)の気持ちを理解していないから」2位:「子どもと同じように世話をしなければならないから」3位:「夫が家庭のことを顧みず、自己中心的だから」4位:「性格が合わないから」5位:「仕事ばかりで、家のことを何もしないから」となっています。
Q2

妻がイライラしていて、ひと言言葉をかけると100倍になって言い返されます。イライラしている妻にかけてはいけない言葉があったら教えてください。

夫婦の状況によって一概には言えませんが、ご参考までに夫婦問題のカウンセラーによる一例をご紹介します。「(家事に忙殺されている妻に)手伝おうか?」…家事育児について、当事者意識の欠如を露呈している発言です。「おまえだって…」…妻を批判することで自分の非が相殺されるわけではないので、問題解決に結びつきません。「しょうがないだろ?」…仕事だからしょうがないだろ、昔のことをいってもしょうがないだろ?など。妻にとってはしょうがなくないから言っているのです。「それ、もう聞いた」「何回言ったら気が済むんだ!」…問題が未解決だから、妻は何回も言っているのです。夫にとっては“過ぎた話”でも、妻にとっては現在進行形の怒りです。

みんなのコメント 

あわせて読みたい

PVランキング

注目のトピックス