スタッフブログ

「新十郎探偵帖」その8

みなさま、こんにちは。

BS時代劇「明治開化 新十郎探偵帖」APのYです。

 

第5回「ロッテナム美人館」をご覧いただいた皆様、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか。

 

見逃してしまった方、もう一度見たいという方は、再放送があります!

あさって17日日曜日の18:45からです。

こちらもぜひご覧ください!

 

今回の事件では、「悪役」を体現したような犯人が登場しました。

明治という時代の変化の渦に巻き込まれて事件を起こしてしまった今までの犯人とは、少し違いましたね。

むしろ時代の変化を利用するような人物でした。

新十郎は「和製シャーロック・ホームズ」をイメージしたキャラクターなので、

監督は今回の犯人をホームズのライバルであるモリアーティ教授をイメージして演出したそうです。

 

そんな「悪い女」であるシノブを演じていただいたのが伊藤歩さん。

shinjyurou7-1.jpg

 

 

 

 

 

 

ともすれば憎たらしいだけのキャラクターになってしまいますが、

伊藤さんの力でどこかチャーミングさも感じられるような役になっていましたよね。

事件を起こしたことはいただけませんが、

明治を生きる女性としての強さを持った人でもある「シノブ」を作り上げていただいたと思います。

shinjyurou7-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的に新十郎に捕まったシノブでしたが、まだまだ一筋縄ではいかなそうです。

いつかまた、対峙することがあるのでしょうか…。

shinjyurou7-3.jpg

 

 

 

 

 

 

shinjyurou7-4.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

また第5回では、インド人風の男の遺体が川から発見されたシーンがありました。

このシーンの裏話を少しお伝えしたいと思います。

 

新十郎たちが遺体を調べているこの場面。

shinjyurou7-5.jpg

 

 

 

 

 

 

こんな感じで撮影されています。

shinjyurou7-6.jpg

そう、カメラマンは川の中から撮っているのです!

shinjyurou7-7.jpg

 

 

 

 

 

 

撮影していたのは夏前だとはいえ、冷たかったと思います…。

 

実は第2回にも川の付近で遺体を調べるシーンがあり、

それも川の中から撮っているのですが、こちらは3月の頭に撮影しています。

真冬ではないとはいえ、まだまだ寒い時期です…。

 

このような技術スタッフの苦労のもと、素晴らしいアングルでの撮影ができています。

そういったところにも、ぜひ注目していただけると嬉しいです!

 

 

さて、次回放送の第6回では、ある雷の晩に政府の要人である母里家で起きた事件が描かれます。

新十郎は複雑な事件の謎を解き明かし、犯人にたどり着くことができるのでしょうか。

また、全国では明治政府に反発する一揆が多発し、西郷と大久保の対立も激しくなっていきます。

そのとき、ある意味時代の変化の犠牲者でもある新十郎は何を思うのでしょう…。

shinjyurou7-8.jpg

 

 

 

 

 

 

 最終回に向けてますます見逃せなくなっていく、

「明治開化 新十郎探偵帖」第6回は、15日金曜日・夜8時からBSプレミアム、BS4Kにて放送です!

お見逃しなく!

 

HPはこちら  BS時代劇「明治開化 新十郎探偵帖」

 

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:20:43 | カテゴリ:明治開化 新十郎探偵帖

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ