スタッフブログ

『イッツ・ア・ビューティフルワールド』収録リポート その2

 青春アドベンチャー『イッツ・ア・ビューティフルワールド』(全10回)

 3月15日(月)~19日(金)、 3月22日(月)~26日(金) 午後9時15分~9時30時 NHK-FM

 (ネット同時配信&「聴き逃し」配信あり ※放送から1週間)

 

青春アドベンチャー『イッツ・ア・ビューティフルワールド』収録リポート、前回につづき第2弾をお届けします。

 Adv_Its_a_beautiful_world.jpg

この物語は、「仇者(アダモノ)」という存在と共に生きる世界を描いています。元は人間、誰かを強く恨んで死ぬと不老不死となって復活し、自分を害した相手や子孫に復讐を遂げようとする・・・。

 

ずばり、毬谷友子さんに演じていただいた梅原トシ役が、その仇者です。

(以下、役柄について、いわゆる「ネタバレ」要素を幾分か含みますので、ご承知おき下さい)


 

綺羅星の如き舞台演出家を魅了してきた毬谷友子さん。青春アドベンチャーでは『ハプスブルクの宝剣』、『帝冠の恋』、『ピエタ』、そして数々のFMシアターでご一緒させてもらいました。

妖怪変化はお手のもの、と申し上げては怒られるでしょうか? お得意ジャンルと申し上げて間違いないと思いますが、梅原トシは他人を苛立たせるような醜い容姿を持つという設定。音声ドラマで、どう物語の中のトシの独特の存在感を表現していけるのか、毬谷さんとなら探っていけるだろうと思い、ご出演をお願いしました。

 MariyaTomoko.jpg

【毬谷友子さんのメッセージ】

仇者の梅原トシを演じさせていただきました。

「精神的にも体力的にもかなりハードな収録となりますが、やっていただけますか?」

演出の藤井さんから連絡を頂き、お話の概要を聞いた時、

これはかなりの覚悟が必要になるだろうな・・と思いました。

でも、役者として生きているからには、例えどんな事があってもやり遂げたい。そんな想いで快諾しました。

その時は『仇者』と言うタイトルでしたが、

受け取った台本には『イッツ・ア・ビューティフルワールド』

・・・「美しき世界」と書かれていました・・・

 

死にたくても死ぬことができない宿命を背負ったトシさん

自己肯定感のない、永遠の人生を生き続けているトシさん。

ズシンとくる内容でした。

 

・・・全編を収録し終えた今、私の頭の中では、とても美しい映画を見た後のような余韻が残っています。

 

コロナ禍の今だからこそ、主人公のはーちゃん、そしてトシさんと共に、

3月15日からの全10回、皆様にも何かを感じていただけたらなあ。と願っています。

そして最後に、綿密な感染対策の上、私たちが安心して収録出来る環境を作って下さったスタッフの皆様に心から感謝しています。


毬谷さんとの収録は、今回も本当に何が飛び出してくるか分からない、極めてエキサイティングな現場となりました。ちょっとした台風が通り過ぎていったかのような、そしてそのあとに名残り惜しいような、愛しいような、仄かな余韻が残るのも、いつもながらの毬谷さんの磁場の大きさのなせるわざでしょう。

 

さて、続いてメッセージをいただきましたのは、弥三郎役の神農直隆さん。やはり舞台を中心にご活躍の俳優さんです。

 KaminoNaotaka.JPG

【神農直隆さんのメッセージ】

久しぶりの青春アドベンチャー、収録も始終楽しみながら務めることが出来ました。

 

目や顔や身体を見る事なくやり取りする収録はとても楽しかった。

キャスト陣の空想する物語の中で、見てくれに囚われる事なく演じる事の出来る幸せ、オーディオドラマの出演者側の醍醐味。

 

今回の役、弥三郎。

今の世の中でも様々に姿を変え、顔を覗かせている存在、構造、現象、意識等など、あまり詳しくは書けないのですが、どんな風に作品に関わって行くのかお楽しみに。

 

 

音楽や効果の付いたオンエアーがとても楽しみです。

音や声で導かれた皆さんだけの登場人物達、世界をどうぞ最後までお楽しみください。

 

ここ数年来、神農さんは非常に気になる俳優さんで、ご出演いただく機会を密かに伺ってきました。よく「青春アドベンチャー」にご出演いただいている俳優さんと、ご共演が続いていたせいもあるかもしれません。『1984』では井上芳雄さん、『刀剣乱舞』では岡田達也さん。メンバーの皆さんに何度もご出演いただいている劇団・パラドックス定数の主宰・野木萌葱さんの戯曲による『骨と十字架』。それぞれで神農さんが演じられた役柄が全く異なる人物像で、それぞれに魅力的だったのです。

今回、かなり台詞量も多く物語の鍵となる存在の弥三郎役でご一緒して、その巧みな人物造形と、ご自身のチャーミングなお人柄の一端にも触れることができ、あらためて魅了されました。いろいろな役柄をお願いしてみたくなる、The・俳優という感じの神農さんの弥三郎、どうぞお楽しみに。

 

青春アドベンチャー『イッツ・ア・ビューティフルワールド』、3/15(月)21:15からの放送です。どうぞお楽しみに。

 2S.jpg

青春アドベンチャー『イッツ・ア・ビューティフルワールド』(全10回)

~新天地の安アパート、羽が生えたような自由、そして突然の襲撃者~

 

【NHK FM】

3月15日(月)~19日(金)、 3月22日(月)~26日(金) 午後9時15分~9時30時 NHK-FM

(ネット同時配信&「聴き逃し」配信あり ※放送から1週間)

 

【作】今城文恵

 

【音楽】関向弥生

 

【出演者】

美山加恋 大後寿々花 毬谷友子 神農直隆

金沢映実 佐藤誓 西井幸人 武谷公雄

石村みか 小野ゆたか 川飛舞花

池之上頼嗣 木村日翠 香月萌衣

 

【あらすじ】

仇者(アダモノ)なる存在と共に生きる世界。元は人間、誰かを強く恨んで死ぬと不老不死となって復活し、自分を害した相手や子孫に復讐を遂げようとする。それゆえ、身に覚えのない先祖の報いで仇者に付け狙われる者もいる……。春から大学生になった葉月(美山加恋)は、抑圧的な両親の軛を逃れて上京し、安アパートに入居したものの、隣人で同じ大学へ通う珠子(大後寿々花)のように、開けっぴろげに人づきあいを楽しめる性分ではなく、思い描いていた憧れのキャンパスライフほどキラキラしていない。そんな彼女が、人間の持つ恨みや妬み、そこから発する世間の差別といった負の感情と向き合い、受け止め、超えていこうとする物語。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:14:00 | カテゴリ:オーディオドラマ

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ