スタッフブログ

FMシアター「こちら青い痛み、応答願います」に出演の斉藤結女さんからメッセージが届きました。

FMシアター「こちら青い痛み、応答願います」
2020年2月29日(土) 午後10時から FMで放送(50分)です。
NHKネットラジオ「らじる☆らじる」での同時送信、「聴き逃し」サービスの配信(3月2日 正午から1週間)でもお聴きいただけます。

演出の小見山です。
今回のドラマは、中学生たちの葛藤と冒険、そして、成長を描く物語です。主人公の中学生・ナオを演じてもらったのは、舞台、映画等で活躍中の若手女優・斉藤結女さん。結女さんからのメッセージです。

今回、オーディオドラマに初めて出演させていただきました。
最初に脚本を読んだ時、中学生だった時を思い出して、懐かしい気持ちで胸が熱くなりました。そして、ラストシーンまで涙が止まりませんでした。
読み終わった後も余韻に浸りたくなる脚本で、ナオを演じられるワクワク感と同時に、こんな大役が私に務まるのかと不安な気持ちも起きました。

_I9A1958s2.jpg
スタジオ収録中の斉藤結女さん

音声のみでナオの気持ちがどうしたら伝わるのか、とても悩みました。
ですが、中学生の頃を思い出しながら演じる内に、中学生という子供から大人になる時の違和感や、そこからどう抜け出せば良いのかわからない葛藤が蘇って、自然とナオの気持ちと同期して行きました。

ナオは時空を超えて出会った少年たちを通して、自分が現実にしてしまっていることに気付かされ、これからすべきことを見つけ出します。
私自身もナオからたくさんのことを学びました。
そして自分の考えで行動する力をもらいました。
魅力的な登場人物たちから、パワーと勇気をもらえる素敵な作品です。

是非お聴きください!!  斉藤結女

aoitas.jpg
結女さんを囲んで、出演者の皆さん


FMシアター「こちら青い痛み、応答願います」

【FM】
2020年2月29日(土) 午後10時~午後10時50分(全1回)

【出演者】 斉藤結女 石橋徹郎 内田健介 久井正樹 
山崎智史 牛尾竜威 宮澤秀羽 阪口喜叶 石井香帆 
鈴木めぐみ 永澤洋 竹田しほり 簑手美沙絵
勝木奈生 大宮千莉 坂田湧唯 上田弦 阿部優哉
蒼一朗 松田杏咲 山縣美礼

【作】樋口ミユ 【音楽】澁江夏奈

【あらすじ】1988年。少年たちは仲間のひとり“シリウス”を施設に入れさせないために「秘密基地」に立てこもる計画を立てた。勿論、そんな事、2020年のナオ(斉藤結女)は知らない。中学校のクラスでは、人を傷つける“絶望の言葉”が飛び交う。学校に行かないナオを父親(石橋徹郎)は心配するけど、父に分かるわけがないとナオは思う。父は「分からないなら、教えてほしい」と、部屋に入ろうとするが、「入ってきたら、シンデヤルカラ」。ナオが窓から飛び降りようと、体を乗り出した時、「応答願います」と声がした。古いトランシーバーからだった。

「応答願います。カシオペア、早く来いよ」。
カシオペアって誰のこと? ナオは、その声の主の少年たちと一夜を過ごす。彼らは、パソコン通信を通じて出会い、自分たちだけの秘密基地を作ろうと集まったのだ。
まだインターネットが普及する前の時代。彼らは父親や兄などのパソコンを使って、小さなコミュニティーを作った。時空を超えたナオと少年たちの一夜の物語。

投稿者:スタッフ | 投稿時間:15:00 | カテゴリ:オーディオドラマ

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ