かんたんごはん

  • 2021年11月11日

根菜カレーそぼろ丼

キーワード:
根菜カレーそぼろ丼

お弁当にもおすすめ、カレー風味のひき肉とたっぷりの根菜を使ったそぼろ丼。そぼろの保存は冷蔵で4日ほど、冷凍で1か月ほど可能です。


弁当コンサルタント
野上優佳子さん

材料 つくりやすい分量

合いびき肉

200g

れんこん

50g

ごぼう

50g

にんじん

50g

しょうが(みじん切り)

薄切り4枚分

オリーブ油

小さじ1

カレー粉

大さじ1

きび糖(砂糖でも可)

大さじ1/2

しょうゆ・酒

各大さじ1と1/2

ケチャップ

小さじ1

ごはん

適量

つくり方

1.野菜の下準備から。れんこん、ごぼう、にんじんをたわしでこすり洗いしておく。皮はむかなくてもOK。

2. (1)の野菜をさいの目切りにして、れんこんとごぼうは水に5分程浸して、あく抜きする。

野菜の大きさはおのこみで。小さいお子さんと一緒に食べるときは、小さめに切るなどアレンジもOK。

3.フライパンにオリーブ油を入れ、水けを切った(2)のれんこんとごぼう、にんじんを加えふたをして3~4分程しっかり中火で加熱する。

4.野菜の水分が出てきたらふたを取り3~4分程じっくり炒め、野菜に火が通ったら一度火をとめる。

5. (4)のフライパンにひき肉、しょうがのみじん切り、カレー粉、きび糖、しょうゆ、酒、ケチャップを入れ全体をよく混ぜ合わせる。

火にかける前に混ぜることで、こげつきや味むらを防げる。

6.菜箸を4本ほど持って中火で炒める。肉がほぐれやすくなる。

7.肉に火が通り、汁けが出てきたら木べらに持ち替え、汁けがなくなるまでさらに2~3分炒める。

汁けをしっかりとばすことで日持ちがよくなり味もしみこむ。

8.あたたかいごはんに(7)のそぼろをのせてできあがり。

おすすめレシピ

ページトップに戻る