サツマイモガレット
放送日|2021年10月12日(火)

・カリッと焦げた部分の食感は芋けんぴのよう!
・シナモンシュガーやヨーグルトを添えるとごちそう感↑

柿とにんじんの甘酢あえ

柿とにんじんの甘酢あえ

一晩なじませると柿の風味が際立つ!
レモン汁のほかにライムやみかんに代えても○ 酢だけでも○!

2021/10/05

焼きサンマのペペロンチーノ

焼きサンマのペペロンチーノ

ナンプラーを使うとアンチョビを混ぜたようなコクのある味わいに!
たかのつめは辛さの弱い方が良い場合は種を取り出して使う!

2021/09/28

大学里芋

大学里芋

2021/09/21

巨峰のヨーグルトドリンク

巨峰のヨーグルトドリンク

巨峰を皮ごといただくことで皮と実の間の甘さを残さず味わえる!
果皮が白っぽく見えるのはブルーム。 ごしごし洗わなくて大丈夫!

2021/09/14

秋サケのしっとり卵焼き

秋サケのしっとり卵焼き

サケを大きく切ることで サケのジューシーさが感じられる!
弁当のおかずにも○

2021/09/07

スタッフドトマト

スタッフドトマト

トマトに何かを詰めた料理をスタッフドトマトといいます。(ひき肉を詰めて焼いたり、サラダを盛り付けたり)
ケチャップだけでは、パサつくと感じていたケチャップライスも、トマトの果肉と使うことでしっとりと仕上がり、手早くご飯に馴染みます。

2021/07/06

豚肉の甘辛サクランボ炒め

豚肉の甘辛サクランボ炒め

トーストに塗るときには、冷やし固めずに、混ぜた状態でも塗ることができます。
サクランボの酸味が肉を柔らかくしてくれる効果もあります。
白いご飯がすすむレシピです。

2021/06/29

ウニバターのカナッペ

ウニバターのカナッペ

トーストに塗るときには、冷やし固めずに、混ぜた状態でも塗ることができます。
輪切りにしたウニバターを、そのままおつまみとして食べたり、ご飯にのせてお醤油をかけてもいいですね。

2021/06/22

トウモロコシのチリコンカン

トウモロコシのチリコンカン

チリコンカンは大豆などの豆で作る料理ですが、豆の代わりにトウモロコシをたっぷり入れて作りました。トウモロコシの甘さがたまりません。
チリパウダーは、無くても良いですが、仕上げに振りかけるだけで、深みが出ますので、試してみてください。

2021/06/15

キウイフルーツマリトッツォ

キウイフルーツマリトッツォ

マリトッツォはイタリアローマの朝食のドルチェ。これでもかというくらいクリームが挟んであります。
生クリームだけでも良いですが、マスカルポーネチーズを加えた、軽いクリームがおすすめです。
酸味の強いキウイと、甘いゴールドキウイ、一口ごとに違う味を楽しんでください。

2021/06/08

ホヤの大葉巻き

ホヤの大葉巻き

子供のころに小さい船の上で、とれたてのホヤを、海水で洗って食べたことを思い出すレシピです。
酒と塩で少し時間をおくだけで、よりプリっとした貝のような食感を味わうことができます。

2021/06/01

キュウリの甘酢醤油漬け

キュウリの甘酢醤油漬け

重石をしないので、キュウリがつぶれず、噛んだ時のみずみずしさが感じられます。
1時間ほどで食べることができますが、中までしっかり馴染んでから食べると、ご飯のおかずにもぴったりです。
ナスやセロリなどもバリエーションにどうぞ加えてください。

2021/05/25

メロンのズコットアイス

メロンのズコットアイス

ズコットは帽子の形を模して作ったお菓子の名前です。
氷のようにかたくなっていますので、食べるときにはレンジにかけると食べやすくなります。
Bの工程をそのまま飲むと、メロンシェイク。これも美味しいです。

2021/05/18

トラウトサーモンとトマトの美肌そば

トラウトサーモンとトマトの美肌そば

トラウトサーモンの赤い色パワーのアスタキサンチン、トマトのリコピン、共に女性の美肌作りに欠かせません。
プラスショウガの血行をよくする効果プラスで、さらにアップ。
一人のお昼ごはんに、さっと作ることができます。

2021/05/11

春キャベツとカマンベールの炊き込みご飯

春キャベツとカマンベールの炊き込みご飯

春キャベツは外側が緑が濃くカロテンが豊富、内側に向かって白くビタミンCが入っています。外からむいていくのではなく、ザクっと外側も内側も一緒に食べることができるように切ると、栄養も両方とることができます。
緑の色をいかすために、炊き込まず蒸らしていただきます。
カレーなどのご飯として作ると、野菜もたっぷりとれますね。

2021/04/27

パイナップルドーナッツステーキ

パイナップルドーナッツステーキ

生のパイナップルのタンパク質分解酵素で肉が柔らかくなりますが、巻いてから時間がたつと焼いているうちに、肉がちぎれてしまいます。
箸で食べることができる柔らかさです。

2021/04/20

カツオのマヨポンソース

カツオのマヨポンソース

マヨネーズとポン酢の組み合わせは、船の上でいただく漁師さんのお好みなのだそうです。
大葉も組み合わせて、よりさっぱりとさせました。

2021/04/13

新玉葱のとろっシャクっスープ

新玉葱のとろっシャクっスープ

少し加熱しただけでも甘さが出てくる新タマネギを、飴色(あめいろ)タマネギにして極甘を味わいます。
タマネギの繊維を断ち切る方向に薄切りすることと、一度レンジで加熱することで、飴色タマネギを時短で、しかも極甘にします。
くし切りにした新タマネギの食感もあるので、ボリューミーなスープです。

2021/04/06

▲ ページの先頭へ