みんなのうた 発掘プロジェクト

みんなのうたを愛するみなさんへ

1961年の放送開始以来、「みんなのうた」で放送した楽曲は1300曲を超えますが、残念なことにそのうち500曲ほどは映像や音が失われてしまい、お見せすることができなくなっていました。これは、放送初期には今日のように番組を保存することが前提になっておらず、放送用のテープが高価で希少だったので、放送が終わると消去・再利用していた為です。

そこで、2011年、番組の放送50年をきっかけに「発掘プロジェクト」を立ち上げ、視聴者のみなさまに情報の提供を呼びかけたところ、これまで、音声約200曲、映像約90曲もの「失われた楽曲」を発見・復元することができました。これも視聴者のみなさまが「みんなのうた」を大事にしてくださっていたからと、こころよりお礼申し上げます。
その成果は、これまで特集番組等でご紹介しましたが、今後も再放送楽曲のラインナップの中で随時発表させていただきます。

引き続き、「発掘プロジェクト」では、さらなる発見を目指して活動を続けてまいります。このホームページの「楽曲リスト」には、1曲ごとに放送素材の現状についてのメモがつけられています。もし、「失われた楽曲」の過去の放送を記録したビデオテープや音声テープ(オープンリールやカセットテープなど)をお持ちであれば、ぜひ情報をお寄せくださいますよう、お願い申し上げます。

お知らせいただきたいのは
  1. 曲のタイトル
  2. 映像か音声か
  3. どんな媒体に記録しているか
  4. NHKからリクエストがあった場合に、お貸しいただけるか
の4点です。

※どんな媒体(フィルム・ビデオテープ・音声テープなど)でも受け入れが可能です。
※NHKの放送を録画・録音したものに限ります。市販のレコードは権利上、ご提供頂けません。
※直接、現物をお送りいただく前に、まず情報だけお寄せください。
内容を検討の上、こちらからご返事を差し上げますので、しばらくお時間をいただきます。

保存状態がよいものを提供いただけた場合は、お預かりした素材をデジタル画像化し、「NHKアーカイブス」に永久保存させていただきます。みなさんのご協力で、また懐かしい曲を、「みんなのうた」として全国のみなさんにお届けできる日が来るかもしれません。

公共放送の性格上、また著作権法上、謝礼をさしあげることはできませんが、「みんなのうた」を愛してくださるみなさんのご協力をいただければ大変幸いと存じます。