旅のルート

2017年 秋の旅

673日目~「和歌山」(10月17日~10月20日)

676日目和歌山県かつらぎ町放送日:10月20日

中嶋英幸さんのこころの風景 十五社(じごせ)の森

手紙を読む

和歌山県の旅最終日は、和歌山市の紀の川河口近くの中洲、小豆島(あずしま)からスタート。JR和歌山線で輪行した打田駅から、お手紙の中嶋さんの奥様の実家があるかつらぎ町を目指します。紀の川沿いの土手を走り、やがて中嶋さんが歩いた旧大和街道へ。新旧入り混じった街道の風情を眺めつつ、中嶋さんが、ずっと残したいふるさとの風景、一本で森に見えるという大きな楠を探します。そして、かつての旧街道の面影を残す小路を進むと、前方にこんもりとした緑が!!大好きな楠の大樹に大興奮の正平さんでした。

手紙を読む

この日のブログ

十五社(じごせ)の森

前のページに戻る

きょうの「とうちゃこ」

Page Top