味覚障害

味覚障害は、味がわからない、味をうすく薄く感じるなど、味覚の低下や異常によって生活に支障が出る状態です。味覚障害が起きると、食欲がなくなって栄養不足になったり、味付けが濃くなって塩分や糖分を取りすぎたり、健康に影響が及ぶこともあります。味覚は一般的に加齢とともに低下しますが、亜鉛の欠乏やストレス、薬の副作用など、味覚障害の原因はさまざまです。

味覚障害の病気・症状解説(1記事)

味覚障害の原因(1記事)