BACK レシピ一覧に戻る
マイケルジャクソンのポップコーン

ポップコーン

レシピ監修 エコール 辻 東京 秋元 慎治
マイケル・ジャクソンが毎日のように食べていたという、ポップコーン。オリーブ油を使った基本のポップコーンと、カラフルで、甘~いポップコーンを、家庭で作りやすいレシピでご紹介します!

【初回放送】2014年5月9日

ポップコーン

材料 さあ、はじめましょうか!

◆1人前
<基本のポップコーン>
 ポップコーン用コーン 25g  
 オリーブ油 大さじ1杯 マーガリン15gで代用可
 塩 ひとつまみ  
<キャラメル味のポップコーン>
 基本のポップコーン 25g 市販のポップコーンで代用可
 水 25ml  
 グラニュー糖 100g  
 バニラエッセンス 適量  
 バター(食塩不使用) 15g マーガリン15gで代用可
 ピーナツ 30g  
<カラフルポップコーン>
 ポップコーン用コーン 25g  
 オリーブ油 大さじ1杯  
 水 20ml  
 グラニュー糖 80g  
 かき氷シロップ 大さじ1杯  
 オリーブ油 10g  
 エッセンス(イチゴ、レモン、メロン) 適量  

味わいのキメテとかまどのオキテ

キメテポップに楽しく!心がはじける味

オキテ1はじける音は弱火の合図

オキテ2甘みと塩気の絶妙のバランス

キメテ ポップに楽しく!心がはじける味味わいのキメテ

かまどのオキテ1

かまどのオキテ2

閉じる

作り方

印刷用PDFはこちら

準備

■ピーナツは1/2にカットしておく。

基本のポップコーン

step1
鍋(フライパン)にオリーブ油、コーンを入れ、ふたをして中火にかける。

step1

step2
ゆすりながら熱し、はじけてきたら弱火にして音がしなくなるまで火にかける。

step2

step1
火を止め、塩を一つまみ加えて木じゃくしで混ぜる。

step1

step2
バットに移して冷ます。

キャラメル味のポップコーン

step6
基本のポップコーンを作り、25gを計っておく。

step7
鍋に水、グラニュー糖、バニラエッセンスを入れ、火にかけて茶色く色づくまで煮詰める。

step7

step1
火を止めてバターを加え混ぜる。

step1

step2
基本のポップコーンとピーナツを加えて弱火にし、木じゃくしで混ぜる。

step2

step1
オーブン用の紙の上に広げ、少し冷めたらバラバラにほぐす。

step1
カラフルポップコーン

step6
鍋(フライパン)にオリーブ油、コーンを入れ、ふたをして中火にかける。

step6

step7
ゆすりながら熱し、はじけてきたら弱火にして音がしなくなるまで火にかける。

step7

step1
鍋に水、グラニュー糖を入れ、火にかけて少し色がつくまで混ぜながら煮詰める。

step1

step2
火を止め、かき氷シロップとオリーブ油を加えて混ぜる。
(香りが弱い場合はここにエッセンスを加える)

step2

step1
基本のポップコーンを加えて弱火にし、木じゃくしで混ぜる。

step1

step1
オーブン用の紙の上に広げ、少し冷めたらバラバラにほぐす。

step1

たべごろと保存方法

少し冷めたらおいしくいただけます。
保存は乾燥剤を入れた密閉容器に入れ、1週間以内にお召し上がりください。
※キャラメル味や、シロップを使ったソースでからめる場合、薄くコーティングするのがコツです。
コーティングが厚すぎると、口に入れた時に歯について食べにくくなるので、ご注意ください。
出来たてがカリっとして、一番おいしいです!

完成

ポップコーンをカラフルに、スイートにコーティング。出来たてをカリッと召し上がれ!

レシピ一覧に戻る
次のレシピを見る
Page Top