スタッフブログ

青春アドベンチャー「シンクホール」全体について

青春アドベンチャー「シンクホール」
新しいスタイルでお送りする5つのオリジナルストーリー
二週間にわたりお届けする、15分の前後編ドラマ×5話の連作ドラマがスタートします

青春アドベンチャーという枠で、何か新たな試みは出来ないだろうか――。
そんな気持ちから、ディレクターと作家5人が集まったのは1年ほど前。
まだ「新しい日常」なるものが生まれることなど、思ってもみない頃でした。
それから間もなく、わたしたちの生活も常識もドンドン変わり、時に混乱し、時に動揺を飼いならしながら過ごす中で、こんなドラマを考えました。

とある町に出現した「穴=シンクホール」
「穴」の存在に、周辺の人々の生活は徐々に変化を遂げていく。
噂に惑わされる者もいれば、見ないふりをする者、自らの罪を告白する者…善意が迷惑をかけ、時には裏の顔を見てしまう――
全10回(前後編で全5話)を通じて、非常時における人々の姿を5人の作家がバリエーション豊かにお届けいたします。

★シンクホールとは・・・地下水による浸食や化学変化によって地下内部に空洞が発達し、地表が突然崩落する現象のこと。

第1話(第1、2回)『志願と拒絶』作:中澤香織
とある小さな町に突然「穴」が開いた。近くの修道院で暮らすシスター志鎌は動揺を隠し、今まで通りの生活を送ろうとする。そこへ元教え子が訪ねてきて……。

第2話(第3.4回)『ボクらは地球防衛団!』作:葉月けめこ
穴の出現から4週間。クラスでも目立たない存在の小学生タケルは、元親友の気を引くために嘘をついた。ところが思わぬ援軍が現れ、引くに引けない状況に……。

第3話(第5.6回)『わかれ道、その先』作:鈴木絵麻 
「穴」の近くで一人暮らしをしている祖母と連絡が取れない。様子を見に向かう孫の直斗。途中デマに惑わされながらようやく祖母宅に着くが、そこにいたのは……。

第4話(第7.8回)『そこにあるもの』作:藤沢秋
穴をモチーフにしたご当地パンの開発に頭を悩ませるパン職人の圭子。そんな折、突然幼馴染が部屋に転がり込んできて……。

第5話(第9回、最終回)『救世主』作:藤井香織
「穴」が出現して半年余り。町役場の愛花は観光誘致に勤しむが、出稼ぎから戻ってきた父・次郎は、突然穴を埋め始めて……。

放送予定【NHK FM】

2021年1月18日(月)~1月22日(金) 午後9時15分~午後9時30分(1-5回)

2021年1月25日(月)~1月29日(金) 午後9時15分~午後9時30分(6-10回)

投稿者:スタッフ | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:オーディオドラマ

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2021年

開く

2020年

開く

2019年

開く

2018年

開く

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ