(更新日:2021年4月9日)

ドキュメント72時間「大病院のコンビニ それぞれの“生きる”」

ドキュメント72時間
  • BS1
  • 4月9日(金)
  • 午後5:00〜午後5:30
  • 総合
  • 4月10日(土)
  • 午前11:24〜午前11:54【再放送】

鎌倉市にある病床600以上の大病院。その院内にある24時間営業のコンビニが舞台。お客の多くが医師や看護師、入院中の患者など。手術を終えた自分へのご褒美にとアイスを買う看護師。入院中、時間をもてあまし10冊以上の本を買ったという男性。深夜にも、当直の医師が、栄養ドリンクを求めて夜な夜な足を運ぶ。緊急事態宣言中でも動き続ける大病院。どんな人が、どんな事情でコンビニにやってくるのか。3日間、耳を傾ける。

【語り】吹石一恵

8Kタイムラプス紀行セレクション(2)「福島〜静岡」

8Kタイムラプス紀行
  • BS8K
  • 4月11日(日)
  • 午前10:00〜午前11:00

タイムラプスとは、一定間隔で撮影した写真をつなぎ合わせて動画にする撮影手法。NHKの各放送局が、高精細デジタル一眼レフカメラを使い、美しい自然や貴重な文化、そして、地域ならではの人々の生活や街の風景を8K映像で記録しました。福島県の冬景色、日光、草津温泉、夏の尾瀬、茨城の筑波山、大宮の鉄道操車場、東京の夜景、成田空港、横浜港、富士山などをご紹介します。

たっぷり関東NHK[新]「青天を歩け!〜渋沢栄一の足跡を訪ねる〜」

たっぷり関東NHK
  • 総合
  • 4月11日(日)
  • 午後1:05〜午後1:35

約500の企業の設立に関わり「日本資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一。いまも、関東各地には渋沢が関係する企業や施設が数多く残ります。渋沢が生まれ育った埼玉県・深谷市に残る教えや、開通のために資金の支援をした現・秩父鉄道の恩恵を受ける人たち。東京では渋沢と食の関わり、横浜では西洋とのつながりを探ります。大河ドラマ「青天を衝(つ)け」に出演中の美村里江と高良健吾がいざないます。

【語り】美村里江,高良健吾

ふらっとあの街 旅ラン10キロ「街並み七変化 川崎」

ふらっとあの街 旅ラン10キロ
  • BSプレミアム
  • 4月14日(水)
  • 午後7:30〜午後8:00
  • BSプレミアム
  • 4月16日(金)
  • 午後0:00〜午後0:30【再放送】

工業地帯の真ん中にある公園をスタート。次々と迫り来るド迫力の巨大プラントに敦士さん、思わず工場萌え。見学した発電所は想像以上に広大でした。ところが人工島の橋を渡ると途端に閑静な住宅街が。かと思うと聞こえてきたのはにぎやかな門前町の音。江戸の庶民の日帰りレジャーだったという川崎大師詣でを味わって、今度はビルが立ち並ぶ150万都市の中心部へ。多彩な表情がギュッと詰まった川崎を楽しむ旅ラン10キロ。

【リポーター】敦士,【語り】奥貫薫

ふらっとあの街 旅ラン10キロ「街並み七変化 川崎」◇敦士

ふらっとあの街 旅ラン10キロ
  • BS4K
  • 4月14日(水)
  • 午後7:30〜午後8:00
  • BS4K
  • 4月16日(金)
  • 午後0:00〜午後0:30【再放送】

工業地帯の真ん中にある公園をスタート。次々と迫り来るド迫力の巨大プラントに敦士さん、思わず工場萌え。見学した発電所は想像以上に広大でした。ところが人工島の橋を渡ると途端に閑静な住宅街が。かと思うと聞こえてきたのはにぎやかな門前町の音。江戸の庶民の日帰りレジャーだったという川崎大師詣でを味わって、今度はビルが立ち並ぶ150万都市の中心部へ。多彩な表情がギュッと詰まった川崎を楽しむ旅ラン10キロ。

【リポーター】敦士,【語り】奥貫薫

あさイチ「みんなでシェア旅〜神奈川・三浦半島〜」

あさイチ
  • 総合
  • 4月15日(木)
  • 午前8:15〜午前9:55

「みんなでシェア旅」舞台は神奈川県きっての観光地が集まる三浦半島!フレンチシェフも絶賛するカラフル野菜を使った絶品レシピを公開!さらに見ごたえたっぷり、貝殻から生まれたかわいい動物やアクセサリーも登場!▽松丸亮吾とひらめきタイム▽中継「気分はジャングル探検!体験型ハウス農園〜愛知県田原市〜」▽料理「シーフード入りオニオングラタンスープ」

【ゲスト】川村エミコ【キャスター】博多華丸・大吉、鈴木奈穂子

BS1スペシャル「ゴミが教えてくれたこと〜あるゴミ収集員の記録〜」

BS1スペシャル
  • BS1
  • 4月16日(金)
  • 午前0:55〜午前1:45【再放送】(木曜深夜)

コロナ禍で奮闘するゴミ収集員の日常をノーナレーションで伝える。ゴミ排出量が日本一街・横浜で、ゴミ収集の仕事をする岳裕介。街が寝静まった深夜、回収車に乗り込み、人知れずゴミを集めて回る。黙々と目の前のゴミを回収し続け一日三トンのゴミを集める。「誰かがやらなければならない仕事だから」と語る岳。かつては『ゴミ屋』と蔑まれ、葛藤した日々があった。それでもゴミと向き合い続けた先に、男が見つけたものとは?

ドキュメント1DAY 緊急事態宣言下 横浜

ドキュメント1DAY 緊急事態宣言下 横浜
  • BS1
  • 4月16日(金)
  • 午後5:00〜午後5:30

72時間スピンオフ企画。緊急事態宣言下のある1日を多地点同時ドキュメント。横浜市内の保健所や特殊清掃業者、PCR検査の自販機、ハローワーク前にカメラを据える。陽性患者のサポートを懸命にこなす保健師。感染者の出た企業からの依頼で、消毒を請け負う清掃業者。コロナの影響で失業中でも、前を向いて生きる人たち。普通が変わってしまった社会。みんなどんな思いで、今と向き合っているのだろう。ある1日の記録。

【語り】若葉竜也

内容は予告なく変更することがあります。ご了承ください。

↑ ページの先頭へ