読み込み中です...

あらすじ

11月16日(月)~11月20日(金)

第23週「恋のメロディ」

君と出会い、始まる物語

ざっくりまとめ

  • 裕一、池田とともに「君の名は」を制作
  • 華、ロカビリー歌手・アキラと出会う
  • 父として娘を思う、裕一の気持ち

詳しいあらすじを読む

裕一(窪田正孝)池田(北村有起哉)とともに、ラジオドラマ「君の名は」の制作に取り組む。ハプニング続出の中、大ヒット作品が誕生する。一方、娘の華(古川琴音)は看護の仕事に多忙を極める毎日で、母の音(二階堂ふみ)は心配していた。恋愛や結婚には興味を示さない華だったが、あるとき、勤務先の病院にけがで入院してきたロカビリー歌手アキラ(宮沢氷魚)と出会い、恋に落ちる。しかし、裕一は娘の相手を認められず!?

これまでの放送

振りかエール 第23週