読み込み中です...

あらすじ

6月1日(月)~6月5日(金)

第10週「響きあう夢」

互い照らす意味を知るとき――

ざっくりまとめ

  • 裕一の作曲人生を変える出会い
  • 裕一の夢を後押しした、世界的歌手・双浦環
  • 音が夢の途中で下した決断

詳しいあらすじを読む

ヒット曲に恵まれない裕一(窪田正孝)は、木枯(野田洋次郎)から売れっ子作詞家の高梨一太郎を紹介される。高梨に見込まれ裕一が作曲した「船頭可愛いや」は藤丸(井上希美)の歌でレコードに。しかし廿日市(古田新太)の期待もむなしく全く売れない。そこで起死回生で取られた手段とは!? 一方、音楽学校のオペラ公演に向け、音(二階堂ふみ)らは、環(柴咲コウ)のもと本番に向けて稽古に励んでいたが・・・。

これまでの放送

振りかエール 第10週