読み込み中です...

あらすじ

5月18日(月)~5月22日(金)
(再)8月8日(土)、10日(月)~13日(木)

第8週「紺碧の空」

♪ 副音声が聞けます ♪

第36回:梶取 保 (野間口 徹) 第37~40回:古山まさ (菊池桃子)

視聴方法はコチラ

届け! 心を動かす応援歌

ざっくりまとめ

  • 裕一、応援歌の作曲を頼まれる
  • 裕一の才能を発揮させるために奮闘する音
  • 応援歌が気付かせてくれた、大切なこと

詳しいあらすじを読む

久志(山崎育三郎)の入れ知恵で、古山家に早稲田大学の応援部の団員たちが押しかけてくる。野球で慶応大学に勝つための新しい応援歌の作曲をしてほしいという依頼だった。引き受けたもののなかなか曲が書けずに行き詰まり、周りの人間にあれこれ言われていらだつ裕一(窪田正孝)音(二階堂ふみ)は書き置きを残して豊橋に帰ってしまう。早慶戦の試合が迫る中、音は裕一が作曲するためのヒントを求めて団長・田中隆(三浦貴大)を訪ねる。

これまでの放送

振りかエール 第8週