読み込み中です...

振りかエール

これまでの『エール』を1週ごとに「振りかエール」!

ハト

ハトが『エール』のあらすじを教えるよ!
見逃しちゃったら見に来てね!

第13週「スター発掘オーディション!」

振りかエール(2)

6/26(金)

  • ヤギ

    今週の「エール」教えてー!

  • ハト

    了解!

  • ハト

    裕一がコロンブスレコードと契約して早5年。

  • ハト

    ご当地ソングや球団歌を数多く手がけ、安定した作曲家生活を送っていたよ。

  • ハト

  • ハト

  • ハト

    娘の華も4才に!

  • ハト

  • ヤギ

    かわいい~♪

  • ハト

    ある日、裕一は廿日市から『コロンブス専属・新人歌手募集』の話を聞く。

  • ハト

  • ハト

    さらに、そのオーディション合格者のデビュー曲を作曲してくれ、と頼まれる。

  • ハト

  • ハト

    音楽学校を卒業後、いまだ歌手デビューできていない久志に裕一は応募を勧める。

  • ハト

  • ハト

    そして久志は挑戦を決意!

  • ハト

  • ヤギ

    いいね!
    そもそも久志って昔から歌が好きだったの?

  • ハト

    謎だよね!
    ここからは久志が歌の道に進んだきっかけのお話。

  • ハト

  • ハト

    幼い頃、久志の両親は離婚し、母は家を出ていった。

  • ハト

    久志は、父の再婚相手を受け入れられず、新しい家族になじめないでいたんだ。

  • ハト

  • ハト

  • ヤギ

    そうだったんだ…

  • ハト

    生みの母・麻友のことが忘れられず、一人で麻友に会いに行った久志。

  • ハト

  • ハト

    しかし、麻友が赤ちゃんを抱き、家族で幸せそうにしている姿を目撃してしまう。

  • ハト

  • ハト

  • ハト

    ショックを受けた久志は学校へ。

  • ハト

  • ハト

    そこへ藤堂先生がやってきて、一緒に『ふるさと』を歌ったよ。

  • ハト

  • ヤギ

    歌を?

  • ハト

    うん。藤堂先生は、前から久志の歌声に才能を感じていてね。

  • ハト

    帰宅後、心配する母・玲子を初めて“お母さん”と呼んだ久志。

  • ハト

  • ハト

  • ヤギ

    久志、何かがふっきれた様子だね!

  • ハト

    藤堂先生と大きな声で歌って、ぐちゃぐちゃだった感情がスーッと消えて「歌っていいなぁ」って思ったんだって。

  • ハト

  • ヤギ

    藤堂先生のおかげかぁ。そこから歌の道を歩み始めたんだね!

  • ハト

    その後、久志はコロンブスレコードへ履歴書を提出。

  • ハト

  • ハト

    一方、バンブーでは訪ね人が…。なんと、かつて音に歌を教えていた御手洗先生!

  • ハト

  • ヤギ

    え、御手洗せん…ミュージックティーチャー!?

  • ハト

    新聞で募集を見て、御手洗先生も新人歌手オーディションを受けに来たみたい。

  • ハト

    久々の再会を喜ぶ御手洗と音のもとに、裕一と久志がやってくる。

  • ハト

  • ハト

    久志と御手洗は、互いに応募すると知り、ライバル心を燃やす。

  • ハト

  • ハト

    “スター御手洗”と“プリンス久志”の戦いが始まった…!

  • ハト

  • ヤギ

    おもしろい!(笑)

  • ハト

    二人が悔いなく戦えるように応援しようと決めた、裕一と音。

  • ハト

  • ハト

    久志と御手洗は、無事に書類審査を通過!

  • ハト

  • ヤギ

    よかった!

  • ハト

    そして、オーディション当日。

  • ハト

    久志は木枯作曲の『丘を越えて』を、御手洗は裕一作曲の『船頭可愛いや』を披露。

  • ハト

  • ハト

  • ハト

    他の候補者も見事な歌唱力を披露したよ。

  • ヤギ

    レベルの高いオーディションだったんだね。

  • ハト

  • ハト

  • ハト

  • ハト

  • ハト

    果たして合格者は…

  • ハト

  • ヤギ

    ドキドキ‼

  • ハト

    寅田熊次郎!

  • ハト

  • ヤギ

    誰!?

  • ハト

    帝都ラジオの会長を務める父を持つ、18歳。

  • ヤギ

    偉い人の息子か…

  • ハト

    結果に納得いかない久志と御手洗は、コロンブスレコードへ抗議に!

  • ハト

  • ハト

    でも、全く取り合ってもらえず…

  • ハト

    すると合格者の熊次郎が現れ、生意気な態度で暴言をはいた。

  • ハト

  • ヤギ

    熊次郎、感じ悪いね!

  • ハト

    御手洗を卑下する熊次郎に、怒りをあらわにした久志!

  • ハト

    「彼の実力は君の数千倍ある」「人の痛みが理解できないやつに歌を歌う資格があるのか!?」と。

  • ハト

  • ハト

    迫る久志に、熊次郎は思いきり頭突き…。

  • ハト

  • ヤギ

    えぇ!
    でも逃げずに立ち向かった久志、かっこいい!!

  • ハト

    そんな久志に、廿日市が「研究生として契約してやる」と言ってくれた!

  • ハト

  • ヤギ

    研究生!?

  • ハト

    デモの仮歌を歌ったり、新人のかばん持ちをしたり、うまくいけばデビューできる!

  • ハト

    荷物持ちなんて嫌だという久志に、「選ばれた以上、輝かなきゃ!」と背中を押す御手洗。

  • ハト

  • ハト

    二人は互いを認め合い、久志は御手洗に「必ずデビューする」と約束したよ。

  • ハト

  • ハト

  • ヤギ

    いい関係になれてよかった~!

  • ハト

    その後、久志は研究生としてコロンブスレコードと契約。

  • ハト

  • ハト

    一方、裕一は、新人歌手のデビュー曲を完成させた。

  • ハト

  • ハト

    そこへ裕一を訪ねてやってきた、一人の青年。

  • ハト

  • ハト

    裕一に対して突然、「弟子にしてほしい」と頭を下げた!

  • ハト

  • ヤギ

    えぇ!?

  • ハト

    残念ながら、続きはまた今度。

  • ハト

    ネットで見逃し配信もしてるから見てね!

    「エール」見逃し配信

  • ハト

    6月29日(月)からは、「エール」を第1回から再放送するよ!

  • ヤギ

    「エール」をもう一度、楽しめるんだね!

  • ハト

    うん!
    来週は久志が副音声を担当するよ。
    まだ「エール」を見てないって人にもぜひ見てもらいたいな♪

    再放送は、出演者による解説放送(副音声)つき!

特集一覧