読み込み中です...

振りかエール

これまでの『エール』を1週ごとに「振りかエール」!

ハト

ハトが『エール』のあらすじを教えるよ!
見逃しちゃったら見に来てね!

第8週「紺碧の空」

振りかエール(2)

5/22(金)

  • パンダ

    ハトさん、今週の「エール」教えてー!

  • ハト

    おっけー!
    先週、裕一の家に押し寄せてきた早稲田大学応援部!

  • ハト

  • ハト

  • ハト

    明治36(1903)年、早稲田の野球部が慶應に挑戦状を出したことから始まった、早慶戦。

  • ハト

  • ハト

    空前の人気を呼んだけど、慶応が応援歌『若き血』を歌い始めてから早稲田は連敗…。

  • ハト

  • ハト

    そこで、早稲田にも新しい応援歌が必要だと考えた応援部の団長・田中。

  • ハト

  • ハト

    『紺碧の空』という詩に曲をつけてほしいと、裕一のもとにやってきた!

  • ハト

  • パンダ

    そうなんだ!
    でもどうして裕一のところに?

  • ハト

    応援部の中に久志のいとこがいて、久志が裕一を紹介したんだ。

  • ハト

  • パンダ

    なるほど!

  • ハト

    裕一は引き受けたものの、なかなか曲が書けない…。

  • ハト

  • ハト

    バンブーの店主・保からは「書けないのは、自分の音楽を作ろうとしてるからじゃないかな」と言われてしまう。

  • ハト

  • ハト

    その言葉に腹を立てる裕一。
    見かねた音は、以前、廿日市に言われたことを伝える。

  • ハト

    “裕一の曲はこざかしい知識をひけらかして曲を台無しにしている”と。

  • ハト

  • パンダ

    裕一のプライド、傷付くね…。

  • ハト

    「何か変えないとまずい」と話す音に対して、「自分の音楽は捨てない」と怒る裕一。

  • ハト

  • ハト

    自分の才能を証明するため、応援歌を差し置いて、西洋音楽『反逆の詩(うた)』を作る。

  • ハト

  • パンダ

    今の裕一にはもう誰の言葉も聞こえないね…。

  • ハト

    うん…。
    その曲を小山田先生に見せに行ったけど、「で?」と言われて終わり…。

  • ハト

  • ハト

  • パンダ

    こん身の曲が…

  • ハト

    自信を喪失した裕一。
    本をなぎ倒し、譜面を破り、声をあげて泣いたよ…。

  • ハト

  • ハト

    そんな裕一を後ろから抱きしめる音。

  • ハト

  • パンダ

    裕一、壁にぶち当たってるなぁ…。

  • ハト

    応援歌の締め切りまであと3日。裕一は団長に「書けない」と話す。

  • ハト

  • ハト

    そんな中、「豊橋に帰ります。音」という置き手紙が!

  • ハト

  • パンダ

    えぇ!

  • ハト

    豊橋に帰った音は、家族に裕一のことを相談。

  • ハト

    姉・吟の婚約者で、軍人の鏑木は「命をかけて戦えるのは、誰かのためだから」と話す。

  • ハト

  • ハト

    “誰かのため”というヒントを得た音は、団長のもとへ。

  • ハト

    気持ちを伝えて、裕一の心を動かしてと頼む。

  • ハト

  • パンダ

    音は、団長のために曲を作ってもらおうとしたんだね!

  • ハト

    そう!
    音の言葉を受けて、団長は裕一に自分の思いを話したよ。

  • ハト

  • ハト

    団長は昔、野球をやっていて、親友の清水とバッテリーを組んでいた。

  • ハト

  • ハト

    ある日。
    団長がふざけて投げたボールを捕ろうとした清水は、溝にはまって足に大ケガを負う。

  • ハト

  • ハト

    足は元に戻らず、団長が自分にできることはないかと聞くと、「早稲田を勝たせてくれ」と話す清水。

  • ハト

  • ハト

    野球を頑張る人のおかげで頑張れる人がいる、頑張ることはつながると気付いた団長。

  • ハト

  • パンダ

    泣けるね…。

  • ハト

    ね…。
    それから早稲田を勝たせようと必死に応援したけど、全く勝てない…。

  • ハト

  • ハト

    団長は「清水のために曲を書いてほしい」と裕一に頼んだ。

  • ハト

  • ハト

    団長の話に心を動かされた裕一。
    一日で曲を完成させたよ!

  • ハト

  • ハト

  • パンダ

    よかった!

  • ハト

    試合は、裕一と音も一緒に応援!

  • ハト

  • ハト

  • ハト

    みんなの応援が届き、早稲田は見事、慶応に勝利!

  • ハト

  • ハト

  • ハト

    団長の親友・清水も喜びをかみしめている様子。

  • ハト

  • パンダ

    応援歌がたくさんの人の力になったんだね!

  • ハト

    そうだね!
    この応援歌『紺碧の空』は、今もなお人々に力を与え続けてるよ。

  • ハト

  • パンダ

    すごい!

  • ハト

    そして裕一は、音に改めて感謝と愛を伝えたんだ。

  • ハト

  • パンダ

    音の支えがあったから乗り越えられたね。

  • ハト

    その後、心配してくれた木枯に裕一は

  • ハト

    「自分の力を示すことに固執していた」
    「そんな独りよがりの音楽伝わるわけない」と話す。

  • ハト

  • パンダ

    裕一、大切なことに気付いたんだねぇ。

  • ハト

    とはいえ、これからどうしていいか分からない裕一。

  • ハト

    木枯に言われ、目を閉じて誰かを思い浮かべてみた。
    すると、突然何かがひらめく!

  • ハト

  • ハト

    裕一は上京していた鉄男を呼び出し、「一緒に曲を作らないか」と誘う!

  • ハト

  • ハト

    「歌うのは久志だ」と言い、久志も登場!

  • ハト

  • パンダ

    わぁ~幼なじみ3人で曲が作れたら夢のようだね♪
    楽しみ!

  • ハト

    続きは、5月25日(月)の放送を見てね!

  • ハト

    ネットで見逃し配信もしてるから見てみて~!

    「エール」見逃し配信

  • パンダ

    ありがとう!

  • ハト

    みんな見てくれてうれしいなぁ(^O^)

特集一覧