読み込み中です...

関連情報

2020.02.10福島・新たな出演者を発表!

商業学校を卒業後、川俣の銀行で働くこととなる主人公・裕一(窪田正孝)。そこで出会う、個性あふれる面々を演じる出演者の皆さんを発表します!

福島・川俣銀行の人びと

落合吾郎
(おちあい ごろう)

あいじま かずゆき相島一之

川俣銀行の支店長。行員たちをまとめるリーダー的存在。裕一を陰ながら心配し、応援している。

相島一之さん コメント

NHKの“朝ドラ”はもう100本を超える歴史があるんですね。この『エール』で102本目だとか! あいじまが初めて出演させてもらったのは安田成美さん主演の第52作『春よ、来い』。それから宮﨑あおいさん主演の第74作『純情きらり』、吉高由里子さん主演の第90作『花子とアン』。そして今回の『エール』になります。主演の窪田正孝さんとは『花子とアン』でも御一緒でした。素敵だった。家族揃ってご飯を食べながら観れる“朝ドラ”最高だなぁ。

鈴木廉平
(すずき れんぺい)

まつお さとる松尾 諭

川俣銀行行員。女好きで、裕一をダンスホールに誘ったりする。

松尾 諭さん コメント

ありがたくも、ここ最近立て続けに“朝ドラ”に出演しております。バスの車掌・お笑い芸人ときて、今回は銀行員という事で、幾分堅い役どころかと思いきや、堅い所どころか、超実力派揃いの川俣銀行のメンバーはとのやりとりはとても面白く、カメラが回っていようがいまいが、同じテンションでずっと喋っていました。楽しい思い出しかなくて恐縮ですが、きっと誰もが働きたくなるような素敵な銀行になっていると思います。

菊池昌子
(きくち しょうこ)

ほりうち けいこ堀内敬子

川俣銀行事務員。川俣銀行の紅一点。裕一に女心を教える。

堀内敬子さん コメント

銀行員を演じる方々は個性溢れる俳優さんばかり!
現場では素晴らしいハーモニーを奏でるように、皆さんとシーンについて話し合ったり、刺激し合ったりさせていただいてます。
そんな私達をいつも温かく受け入れてくださる、裕一(窪田)さんは、役柄も、演じられるご本人も、応援したくなる人物です!
この作品に携わらせていただけることに感謝の気持ちでいっぱいです。

連続テレビ小説 初出演♪

松坂寛太
(まつざか かんた)

もちづき あゆむ望月 歩

川俣銀行行員。川俣銀行で2年目の新人。頭取の茂兵衛や、将来の頭取と言われる裕一にこびを売ったりする。

望月 歩さん コメント

役者の夢である「連続テレビ小説」に携わらせていただく事、本当に幸せです。
共演者の先輩方は本当に明るくて、温かくて、すごく楽しい現場です。
自分的には、初めて挑戦する事もありますが、視聴者の皆さんに現場での明るさや温かさを届けられるよう、精一杯演じています。

裕一の恋?の相手

志津
(しづ)

ほった まゆ堀田真由

ダンスホールの踊り子。男性たちから絶大な人気を誇っている。

堀田真由さん コメント

この度、2年半ぶりに“朝ドラ”の世界に戻ってくることができ大変嬉しく思います。
私が演じた志津さんは踊り子のナンバーワンで誰もが見惚れる魅力的な女性です。
そのため、初めて社交ダンスにも挑戦させていただきました。裕一の初恋(?)の相手、そして物語のはじまりとして少しでもみなさんを引き込ませる存在になれていると嬉しいです。また彼女の本質に触れた時、くすっと笑ってしまうそんな結末も待っているのでぜひ放送を楽しみにしていてください。

福島・新たな出演者発表にあたり
~制作統括・土屋勝裕

裕一は、商業学校を卒業したのち、川俣の銀行で働くことになります。そこで出会う個性あふれる面々が、今回出演発表する皆さんです。ちょっとキザな支店長落合役の相島一之さん、裕一にいろいろ教えてくれる先輩行員鈴木役の松尾諭さん、恋多き夢見る乙女?菊池役の堀内敬子さん、未来の頭取・裕一にすり寄る松坂役の望月歩さん。みな“音楽オタク”の裕一を理解し、受け入れてくれる心優しい皆さんです。銀行業務そっちのけで大丈夫かな、と心配になったりしますが、とにかく楽しいメンバーの登場に期待してください。
そしてもう一人、裕一の人生にとって大きな転機となる女性・志津との出会いが待っています。かわいらしく気品ある堀田真由さんに演じていただく志津さんに、裕一も一目ぼれしてしまうかも!? 裕一が青年時代を過ごした福島の濃密なドラマをぜひ、お楽しみに!

新着関連情報

関連情報一覧に戻る