読み込み中です...

登場人物

音の妹

たのうえうめ

田ノ上 梅

もり なな

森 七菜

子ども時代

にいつ ちせ

新津ちせ

文学好き。将来は小説家になることを夢見て、懸賞小説に応募したりしている。
文芸雑誌の新人賞を受賞し、作家デビューを果たす。一度は上京するが、故郷の大切さに気付き、婚約した五郎とともに豊橋へ戻る。
7年後(昭和18年)、馬具職人となった五郎と結婚。

子ども時代

にいつ ちせ

新津ちせ

      森 七菜さんの関連情報&特集

      新津ちせさんの関連情報&特集