ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK山口放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK山口放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

ここから本文です

これまで

4月3日(金)

謎解きドラマ「迷宮商店街」

「山口で新生活を始める若者に届けたい」シリーズ第1弾!
今回は、視聴者参加の謎解きドラマ!主人公を演じるのは、いま大注目の新人女優・吉田玲さん(下関出身)。山口で新生活を始める主人公、商店街で正体不明の男の子に不思議な魔法をかけられてしまう。元に戻るには数々の謎を解かなくてはならない!謎を解くたび浮かび上がる男の子の真の目的とは?皆さんもぜひ謎解きに参加を!(謎解き参加は終了しました)

4月10日(金)

「クイズ 山口県、コレ知っちょって!」

「山口で新生活を始める若者に届けたい」シリーズ第2弾!
「山口って、何もない!?」山口で新生活を始める若者が陥りやすいそんな疑問を解消します!STU48の山口県出身メンバーの大谷満理奈さんと瀧野由美子さん、同じく山口県出身のお笑いコンビ・20世紀が、県内5つのエリアを巡りながら、地域ならではの魅力をクイズ形式でご紹介!こんなご時世、家でテレビを見ながら楽しい旅行気分に浸ってください!お楽しみに!

4月17日(金)

ふらっとあの街 旅ラン10キロ「本州→九州 関門海峡ラン」

スタートは関門海峡に浮かぶ離れ小島、巌流島。つるの剛士さんは宮本武蔵と佐々木小次郎に思いをはせていざ関門海峡ランへ。下関では壇ノ浦で源平合戦や、明治維新にも思いをはせて感慨ひとしお。そして関門海峡の横断では、街の人たちのトンネルの意外な利用法にびっくり。門司では、レトロな明治・大正・昭和の歴史にも触れる。つるのさんが自分のルーツにも思いを寄せながら、さながら歴史を渡りめぐった旅ラン10キロ。

5月8日(金)

「ザ・穴場ツアー 古地図でめぐる萩のまち ~龍馬・松陰・夏みかん~」

全国の穴場を求めてU字工事が旅をする。 今回は山口県萩市・長門市・阿武町。幕末から維新にかけて傑出した人物を多数輩出した町だ。古地図を片手に現代の町を歩いてみると、今も暮らしの中に維新の熱い思いが息づいていた。吉田松陰の教えをそらんじる小学生、坂本龍馬の運命を変えたかもしれない場所…今と昔が交錯する趣深い歴史の穴場旅。

5月22日(金)

「知事に問う 新型コロナ“第2波”への備え」

新型コロナウイルスの“第2波”に山口県はどう備えるのか、生放送で村岡知事に直接問う。山口県で1か月近くに及んだ緊急事態宣言が解除されたが、県はこの間どんな教訓を得て、想定される“第2波”への対策にどう生かそうとしているのか。県民726人への緊急アンケートでは多くが「健康・医療」そして「くらし・経済」に大きな不安を抱えていることが判明。この2つのテーマを軸に、現場の実情を追いながら、県の戦略に迫る。

6月5日(金)

「お便りさんぽスペシャル   新型コロナに負けない!癒やしの時間」

今年度もやります!お便りさんぽスペシャル!藤本リポーターが訪ねた4つの地域を一挙ご紹介。今回のテーマは「新型コロナに負けない!癒やしの時間」。91歳の管理人が元気に走り回る自然体験施設や、おしどり夫婦が自宅前の1300坪の敷地に作った夢ガーデン、営業自粛中のレストランが始めた料理教室のライブ配信に、武将の「花押」を立体でかたどった木工作品も!コロナ禍でも笑顔を忘れない皆さんに癒やされます。

6月12日(金)

イッピン 「維新のふるさと 志を受け継いで ~工芸品と菓子~」

幕末・明治維新の時代に数多くの人材を輩出した萩市は、ユニークな工芸品や特産品を生み出してきた。まず江戸時代に開発された「萩ガラス」。熱湯を入れても割れない3層構造のグラスが人気だ。続いて「萩焼」。中でも近年注目を集めているのが透かし彫りの技。ベテラン職人が作る香炉は、側面の厚さがたった2ミリ、精緻な彫刻で覆われている。そして「夏みかん」。廃藩置県後、失業した士族救済のために新政府は夏みかんの苗木を配布。その頃から作られた菓子「夏みかん丸漬け」は萩の名物となった。萩の風土と歴史から生まれた工芸品と菓子を紹介する。 【リポーター】生方ななえ(ファッションモデル)
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ