ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK山口放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK山口放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

山口短期大学

山口短期大学にて、学生の皆さんとミーティングを行いました。
テーマは「地域再生・活性化」。
学生の皆さんからのご意見をご紹介します。

地域の課題

    ・保育士という職の大変さを知ってほしい。
  •  他県と比べて給料が低い。持ち帰る仕事が多く、休みが少ないなど改善してほしい点は多い。子供が好き、音楽も好き、保育士が好きだから頑張りたいと思っているので、改善してほしい。
  • ・駅の商店街が閉まっているため、閑散としている。
  •  徳山駅自体は良くなっているが、駅の周辺の商店街はシャッター街のままである。
  • ・まちに不自由はないが、魅力は少ない。
  •  「コンビニが少ない。」「お店もない。」小さな困ったことはあるが、いざ真剣に考えてみれば不自由な生活はしていない。ただ、まちの魅力は少ない。
  • ・少子化で付属の幼稚園がなくなってしまうので、家の近くで実習が受けられない。
  •  現在はほかの幼稚園を紹介してもらって実習に行くが、なるべく近い幼稚園のほうが実習もしやすい。
  • ・若者が県外に出ていって伝統が引き継がれない。
  •  人口が少なくなると商店街がなくなる、そして活気もなくなる。このため、地域の伝統を受け継がれなくなってしまう。

活性化プラン

    ・テレビなどで保育士の裏事情などを取り上げる
  •  保育士の明るい側面だけではなく大変な側面を取り上げることで社会にその実情が伝わり、現状の改善につながるのではないか。
  • ・保育士給料の賃上げ
  •  多忙を極める保育士の仕事は家庭との両立が難しい。大変な仕事に見合う給料が必要だと思う。
  • ・山口県を象徴するスポットをつくる
  •  「山口といえばココ!」といえるような話題性のある場所をつくれば地域の活性化につながる。
  • ・子育てしやすいまちづくりと制度が必要
  •  子供が遊べる公園を増やすことや、医療費の負担を軽減できる制度があれば少子化の防止につながると思う。
  • ・若者が住やすい場所にする
  •  人がにぎわうようなイベントや伝統を大切にする機会を設けることで、若者が山口に定着し、なおかつ地域の伝統が引き継がれていくのではないか。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!!


▲ ページの先頭へ