ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK山口放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK山口放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

至誠館大学

8月7日、至誠館大学にて、学生の皆さんとミーティングを行いました。
テーマは「地域再生・活性化」。
学生の皆さんからのご意見をご紹介します。

地域の課題

  • ・家賃など物価が高い。物流のせいなのか大根などの食材も高いと思う。
  • ・萩で就職しても給料が安いと聞く。それなのに物価は高めだから厳しいと思う。
  • ・卒業後、県外へ出て行ってしまう。若者が働きたいと思う働き口がない。
  • ・人がいない。地元出身だが、同級生の半分は県外へ出て行った。県外の学校へ進学し、そのまま就職する人が多い。
  • ・公共交通が不便!県外から萩に帰って来るにも終電が早いため、帰りの時間を気にして、あまり楽しめない。電車・バスは1時間に1本しかなく、山口市へ行くのもバスのみ。
  • ・お店がない!おしゃれな服屋・靴屋などが無く、近くても1時間かけて山口市まで行くしかない。買い物をするのも、おいしいものを食べるのも、車がないと厳しい。
  • ・盛りあがりがない。商店街は家族経営がほとんどで、商売を継ぐ人がいないと店を閉めてしまう。
  • ・地元には伝統や文化財は多く、それを受け継ぐのも大切だが、そればかりに重きを置くと地元は発展していかないと思う。伝統に注目しつつも、尚且つ、新しいものを取り入れていかなければいけない。

活性化プラン

  • 最低賃金を上げる
    最低賃金が上がれば物価に見合った収入を得られ、バイトの掛け持ちも少なくできる。
  • 若い子向けのショッピング施設をつくる
    とにかく買い物できて、楽しく遊べるところが欲しい。
  • 萩の“映え”を発信
    萩は空気がきれいで、海外や都会に出かけて帰ったときは特に感じる。星もすごく綺麗。SNSの発信力を活用して、地元の綺麗なところを写真に残してほしい。世界遺産や、風穴・滝など、実際に行ってみると感動する場所がある。
  • イベント情報・最新情報を発信
    七夕祭りや、去年はディズニーパレードなど、イベントは割りとやっている。もっと県外からも来てもらえるように発信すべき。萩のことをまずは知ってもらわないと来てくれない。
  • 観光インフラの整備
    交通の便が悪いから、イベントのときには増便するなどしてもらいたい。また、観光に来てもらってもホテルが少ないので、ホテルも増やすべき。
  • 政治家に動いてもらう
    海がきれいで見に行くが、車がないので、1時間かけて歩いていく。それくらい交通の便が悪いので、もう政治家に動いてもらうしかない。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!!


▲ ページの先頭へ